スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

顔がかゆい原因とは?肌の乾燥によるかゆみ・赤み・ぶつぶつなどの肌トラブル対策方法

更新日:2018/04/03 公開日:2018/01/19

肌がカサカサして顔にかゆみが出てくることはありませんか?かいてしまったらひどくなるのは目に見えているのに、どうしてもガマンができないこともありますよね。また、顔のかゆみだけでなく、赤みやぶつぶつ、湿疹などをともなう場合は、どのような対策が必要なのでしょうか。ここでは、かゆみの起因となるさまざまな原因をまとめました。美容家・堀田久美子さんオススメの化粧水もご紹介します。

顔のかゆみが起きる6つの原因

ここでは顔がかゆくなる原因につながるポイントを6つに分けて紹介していきます。

肌の乾燥でバリア機能が低下

【原因1】肌の乾燥

カサカサと乾燥した肌は、水分が保持できず角質層がスカスカな状態です。角質層に水分がない=肌表面のバリア機能が低下した結果、かゆみを知覚する神経繊維が増えたり、角質層まで伸びたりして非常に敏感な状態。そのため、髪の毛の接触などちょっとした外部刺激にも反応してかゆみを感じやすくなります。

皮膚は、通常、ホコリや紫外線などの外部刺激から守る働きがありますが、肌が乾燥するなどして敏感な状態になると、少しの刺激でも影響を受けてしまいます。乾燥したままでは、肌の状態は悪化する一方です。

免疫力の低下による乾燥や肌荒れ

免疫力は、不規則な生活やストレスによって低下します。その結果、花粉やダニなどを起因とするアレルギー症状が悪化したり、病気になりやすくなり、肌のターンオーバーも正常に機能しなくなります。そのため乾燥や肌荒れが起こり、かゆみの原因のひとつになります。

メイクや洗顔時などの摩擦による刺激

手で顔に触れる機会はとても多いです。

  • スキンケアをするとき
  • メイクをするとき
  • タオルで顔の水をとるとき
  • 眠くて目をこするとき

こういったひとつひとつの行動は、肌の摩擦につながります。皮膚に摩擦を与えると、表面にあたる角質層にダメージを与えてしまいます。角質層は皮膚の水分をキープして、外部からの刺激から守る機能を持っているのですが、摩擦によってダメージを負うことで水分が抜け、外部からの刺激に敏感になってしまいます。

アレルギーによるかゆみ

花粉やハウスダスト、ダニなどのアレルゲン物質が刺激の要因となり、引き起こされるかゆみもあります。皮膚は、外部刺激から肌を守るバリア機能=免疫システムを持っていますので、原因物質に接触した場合などに反応を起こします。個人によってアレルギーとなる対象や症状の程度、現れ方は異なりますが、原因物質に触れた箇所より広範囲に赤みやかゆみが起こります。

加齢による水分保持機能の低下

【原因5】加齢

年齢を重ねると、若い頃とくらべて身体は衰えていきます。これは肌にも同じことがいえます。たとえば、年齢をとるごとにシミやシワなど肌老化が増えていくように、皮膚が持っている水分を保つ機能も低下していきます。つまり、年齢を重ねて肌の機能が低下するということは、以前よりも乾燥状態を招きやすくなるのです。

ホルモンバランスの乱れ

女性ホルモンの乱れや減少は、

  • 不規則な生活やストレス
  • 加齢

などによる、肌荒れを招く要因のひとつです。女性ホルモンの中でも、エストロゲンは角層が持つ機能をサポートすることに関係しているため、乱れることで乾燥などの肌トラブルにつながりやすいといえます。
また、エストロゲンは真皮内のコラーゲンやヒアルロン酸の生成にもかかわる役割を持っています。そのため、女性ホルモンが乱れたり、減少したりすると肌のハリ・弾力が低下につながることも考えられます。

 

肌の乾燥による赤みやぶつぶつの対策方法

肌の乾燥に限った話ではありませんが、赤みやぶつぶつが起こった場合、一番の対策は原因を取り除くことが重要です。たとえば、肌の乾燥によって炎症や湿疹が起きているならば、しっかりと保湿ケアをして、何が肌の乾燥を招いているのかを突き止めます。アレルギーなど自覚しているものもあれば、全く思いあたらないものもあると思います。そのため、上記にあった原因などを参考に、普段の生活に注意をはらい、見直していくことが重要になります。

正しい肌の保湿ケアを見直す

肌の保湿はスキンケアの基本中の基本。肌の表面である表皮にうるおいがあるからこそ、角質層がバリアを作り外部刺激から肌を守るうえ、肌のターンオーバーを正常に行えるのです。肌の水分量を上げるには、角質層が持つ水分を担っている要素をケアすることです。

皮膚はどのようにして水分をキープしているのか、ちょっと専門的な話になりますが、具体的に理解することでよりピンポイントで保湿ケアを行うことができたり、化粧品を選ぶ要素にもなります。肌の表面で水分をキープしているのは以下の3つです。

天然保湿因子(NMF)

皮膚の一番上にあたる角質層です。さらに、その中でも一番外側にあたる「表皮」には、水分を保つ物質(成分)である天然保湿因子(NMF)が存在します。

これはひとつの物質を指すのではなく、アミノ酸やミネラルなどの総称です。乾燥した状態ということは、この天然保湿因子にあたる物質が不足しているので、アミノ酸やミネラルを含んだ化粧水を使って補うことができます。

細胞間脂質

こちらも表記の水分キープを担う要素です。具体的には、表皮で連なっている角質細胞の間に存在する物質のこと。角質細胞がレンガなら、細胞間脂質はその間を埋めるセメントの役割です。

この細胞間脂質は、水分と油分の両方を持ち、表皮からの水分蒸発から守っています。保湿化粧品に配合されることが多いセラミドは、この細胞間脂質に近い成分のため、肌なじみが良い成分です。

皮脂

こちらは毛穴から分泌される油分。顔のテカリやニキビの原因菌であるアクネ菌のエサとなるなど、嫌われるイメージを持たれますが、皮膚にとってなくてはならない存在です。毛穴から分泌される皮脂が皮膚をカバーすることで、より水分蒸発を防ぎ、外部からの刺激から守る役割を持っています。そのため、皮脂は天然のクリームといわれることもあります。

しかし、分泌された皮脂は時間が経つと共に酸化して古くなります。この酸化した脂質が肌に残ると負担を与えてしまうのです。気をつけなくてはいけないのは、酸化して古くなった皮脂です。洗顔のしすぎで注意したいのは、古くなった皮脂ではなく、残しておくべき皮脂までとってしまうことなのです。

化粧品に含まれるおすすめの保湿成分

化粧品には、肌に水分を与えるためにさまざまな保湿成分が含まれています。

  • 肌なじみが良いセラミド
  • 保水力の高いヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチン
  • 天然保湿因子(NMF)に含まれるアミノ酸
  • などは乾燥を防ぐ成分として活用されます。

スキンケアの手順・方法

クレンジング・洗顔で汚れをオフした肌は、皮脂も落ちている状態になるので乾燥しやすい状態です。そのため、すぐに保湿ケアに移行する必要があります。保湿ケアのポイントは、水分と油分をバランスよく与え、水分を長時間キープできる状態をつくることです。

保湿ケアの手順・方法

化粧水で肌に水分補給

まずは化粧水で肌に水分補給をします。顔がかゆい場合はとにかく保湿をして肌を正常に戻すことをおすすめします。美白やエイジングなど肌悩みに合わせた美容成分が配合された美容液もこのときに使用します。

しかし、肌トラブルが起きた際は、しみることもあるので、ある程度肌が健やかな状態になってからとり入れましょう。

与えた水分を油分でカバー

最後に乳液・クリームなど油分を含んだ化粧品で、与えた水分をしっかり閉じ込めましょう。乳液は油分と水分の両方を与え、クリームは外の刺激から肌を保護することを目的としたスキンケアアイテムです。そのため、乳液の後にクリームでフタをするのが望ましいです。

生活習慣の見直しも怠らない

健やかな肌は、健やかな身体にこそ宿ります。そのため、乱れた生活習慣を正すことは、スキンケア以上に重要なことです。

食事内容に注意

食事は人間が活動をするためのチカラになる要素です。一日に必要な栄養素をバランスよくとることが重要です。現代人は、栄養素のバランスが乱れがちな生活を送ることが多いので、日々の食事を見直すことはとても効果的です。

食品を食べることで直接的な効果があるとはいえませんが、健やかな肌へ導くためにも、積極的に摂るべきは、肌を守ってくれる重要なビタミン類です。特に重要なビタミンは、皮膚や粘膜を生成し、傷ついた肌の再生をサポートしてくれるビタミンAと、コラーゲンの生成をサポートしながら肌の老化を防ぐビタミンCです。その他にもミネラルやたんぱく質も欠かせない存在です。どうしても食事からとることが難しい場合は、サプリメントを活用しましょう。

質の高い睡眠がとれているか気をつける

質の高い睡眠

睡眠は身体の疲れやストレスを癒し、修復するための重要なものです。睡眠が不足すると、肌の調子にも現れます。また、睡眠は長い時間とればいいものとは言い切れません。ぐっすりと深い眠りにつくこと、すなわち睡眠の質がポイントです。たとえば、明るい部屋で眠るよりも、暗いところで眠ること、静かな環境、快適な寝具を選ぶなども睡眠の質を左右します。

赤み、かゆみの症状が重い場合や違和感があったら皮膚科へ

顔に赤みがあり、かゆく、湿疹やブツブツなどの症状が出てきた場合、なんでもセルフケアだけで済ませようとしないように注意しましょう。
アレルギーによる皮膚炎、皮膚病、感染症によって現れる症状の疑いもあります。普段できる肌荒れとはちょっと違うなと、少しでも感じたら皮膚科を受診することが重要です。もちろん、それらの理由ではない肌の乾燥やかゆみがくり返すなどの場合も、皮膚科医から適切なアドバイスをもらうことができます。

顔の保湿におすすめの化粧品

ここでは、乾燥してバリア機能が弱った肌を保湿するための化粧品を紹介。美容家・堀田久美子さんオススメのアイテムを参考に、スキンケアに役立ててみてください。

モイストケア クリーム(d プログラム)

モイストケア クリーム(d プログラム)

販売価格(編集部調べ):4,320円(税込)
内容量:25g
医薬部外品

詳しくはこちら

おすすめの理由
低刺激で敏感肌の方でも使用できる、肌に優しい薬用クリーム。パラベン(防腐剤)・アルコール(エチルアルコール)・鉱物油フリーだから、肌荒れしてカサカサしている肌もしっとりと保湿してくれる優れもの。オイルリッチなクリームで肌にしっかり角層に浸透して、乾燥しやすい肌環境の美肌バリア機能を整え、もちもちの肌にしてくれます。  

堀田久美子

使ってみた感想
保湿クリームだとベタベタしたものを想像してしまいますが、テクスチャーは固めのクリームだけどみずみずしさもあるクリーム。こってり感がないから、メイクのりもいい感じです。肌にのせるとしっかりとなじみ、しっとりもちもちの肌に。乾燥が激しく肌の状態があまり良くないときは、手のひらにクリームをとってハンドプレスで温めてから肌に乗せると、負担なく使用できます。使用した翌日もしっとりとした肌が続いていて好感触。冬場におすすめのクリームです。

セラミドスキンケア バイタライジングローション(エトヴォス)

 

セラミドスキンケア バイタライジングローション(エトヴォス)

販売価格(編集部調べ):5,184円(税込)
内容量:120mL

おすすめの理由
乾燥で荒れがちなときにも、キメを整えてみずみずしい肌へ導いてくれる化粧水。肌に優しい成分で、シリコン・パラベン・石油系界面活性剤・鉱物油・合成香料・着色料フリー。アルガン幹細胞配合で年齢に応じたエイジングケアにもおすすめ。オーガニック系の化粧品でいい成分がたくさん入っているのにお手頃価格なのは嬉しい。     

堀田久美子

使ってみた感想
季節の変わり目には肌荒れや乾燥を起こしやすいですが、そんな肌状態にも優しいローションでしっかりとうるおいを与えてくれます。年齢とともに老化していく肌にも嬉しい幹細胞エキスで、使用するたびに肌のツヤもハリも整っていくよう。なるべく肌に負担をかけないように、やさしくマッサージしながら使用しています。

 

エッセンスローション(ヒフミド)

アレルギーテスト済み(すべての人にアレルギーが起きないというわけではありません)。ニキビのもとになりにくい処方(すべての方にニキビができないというわけではありません)

エッセンスローション(ヒフミド)

販売価格(編集部調べ):3,240円(税込)/ 4,644円(税込)
内容量:120mL / 180mL

おすすめの理由
主な保湿成分として、天然ヒト型セラミド(1、2、3)、リピジュアが配合されています。角質層にうるおいをしっかりと浸透させ、ハリのある肌に導いてくれます。乾燥によりできた小ジワを目立たなくさせる効果も期待でき、年齢に応じたエイジングケアとしてもおすすめの化粧水です。 

堀田久美子

使ってみた感想
とろりとしたテクスチャーの化粧水で、しっとり肌を包み込んでくれます。カサカサになった肌もしっとりさせてくれる。高保湿だけど、ベタベタしすぎないからメイク前のスキンケアにも最適です。とろみがあるからマッサージしながらつけるとより肌の角質層に浸透してもっちもちになります。

高品位「スクワラン」(HABA)

高品位「スクワラン」(HABA)

販売価格(編集部調べ):1,512円(税込)
内容量:15mL

おすすめの理由
保存料などの添加物が一切入っておらず、中身はスクワランオイルのみの高保湿な美容オイルです。これひとつでも使用可能ですが、化粧水の後に使用することでより保湿力がアップします。乾燥による小ジワを目立たなくさせ、保湿によって毛穴も目立たなくしてくれます。オイルとは思えないサラサラ感ですが、肌はしっとりと保湿してくれるので、オイルのベタベタ感が苦手な方にもおすすめです。     

堀田久美子

使ってみた感想
サラリとしていてオイルとは思えないテクスチャーで使いやすく、いつものスキンケアに混ぜて使用してもおすすめ。乾燥が激しいときには、洗顔後の濡れた状態にそのまま塗ってタオルドライし、さらにオイルを重ねづけするとしっとり感たっぷりのもちもち肌になります。顔だけではなく、全身に使用できる優れもの。

フェイシャル トリートメント エッセンス(SK-II)

フェイシャルトリートメントエッセンス(SK-II)

販売価格:9,180円(税込)/ 18,360円(税込)/ 23,760円(税込)
内容量:75mL / 160mL / 230mL

詳しくはこちら

おすすめの理由
独自の酵母が発酵するときに生み出す天然由来の独自成分『ピテラ』を90%以上配合。ビタミン、アミノ酸、ミネラル類などの有用成分が配合された贅沢な化粧水です。角質までうるおいを与え、乾燥した肌にもしっかりとなじみ、肌本来の働きを整えます。軽めのテクスチャーですが保湿力は抜群です。  

堀田久美子

使ってみた感想
軽めのテクスチャーなのでコットンにしっかり含ませて使用しています。優しくパッティングしながら浸透させ、そのままローションパックをすることも。週末のスペシャルケアとしてもおすすめで、しっかり保湿してくれます。肌のキメを整えてくれます。独特の香りがありますが慣れると気にならないです。

 

まとめ

顔がかゆい原因まとめ!乾燥による赤み・ぶつぶつの対策方法のまとめ

顔のかゆみの原因はさまざまですが、根本は肌の乾燥によるバリア機能の低下が引き起こすものです。つまり、誰もが起こり得る症状ということ。まずは毎日のスキンケアで肌をうるおいで満たし、生活のリズムを整えて、バリア機能が正常に働いている肌環境を作ってあげましょう。症状が重い場合はすぐ皮膚科へ。迅速・適切な対処でまずは炎症を治して、それから健やかな肌を目指しましょう。

"

この記事で紹介した商品一覧

セラミドスキンケア バイタライジングローション(エトヴォス)
薬用エイジアホワイト ローション(DHC)
ブラン エクスペール ムース ローション(ランコム)
エッセンスローション(ヒフミド)
高品位「スクワラン」(HABA)
フェイシャル トリートメント エッセンス(SK-II)

"

今すぐ読みたい

カテゴリー