冷え性対策レシピ

今月のお悩み内容

冷え性の方々にとってつらい季節となりましたが、放っておけば怖い病になりかねません。体温は1度下がると免疫力が30%低下すると言われています。
さらに、体温が35.5度以下の状態が続くと排泄機能の低下、アレルギー症状、自律神経失調症が出やすくなり、35度はがん細胞が最も増殖しやすい温度帯、34度に至っては低体温症で生命に危険が及ぶレベルとなります。
そんな冷え性を改善するためには、外から温めることも大事ですが、からだの中から温めることも重要になってきます。レンコンやネギ、ニラ等の冬野菜には、からだを温める作用があります。

フライパンで簡単*豚肉とレンコンの炒り煮

レンコンは加熱しても壊れにくいビタミンCが豊富なので、風邪予防に。

レシピ詳細へ

角切りベーコンのニラ玉スープ

ニラは元々漢方薬としても知られ、冷え性の緩和にも効果的な野菜。温かいスープにして飲むことでも、さらに血行を良くして身体を温めます。

レシピ詳細へ

キムチ風味♪トマトと小松菜の肉味噌チャプチェ

ねぎ以外にも、香辛料のニンニクや、同じく冬が旬の小松菜も身体を温める食材です。

レシピ詳細へ

この記事の監修者

野菜ソムリエ吉田めぐみ 先生

パン職人、パン講師を経て、大手食品会社等のレシピ開発に従事。主に主婦向け雑誌にレシピ掲載。野菜ソムリエの資格取得後、活動の範囲が拡がり、野菜ソムリエセミナー講師、ラジオ出演、野菜ソムリエコラムの連載等、食の分野で幅広く活躍中。

ななつのしあわせミックスナッツ

Facebookもチェック

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

カテゴリー