スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

顔の引き締めで人気!美顔ローラーの効果とおすすめの使い方

更新日:2017/12/11 公開日:2013/06/04

美顔ローラーとは、ローラーを顔の上で転がすことによって表情筋のマッサージができたり、刺激を与えることによって血行をよくし、お肌を活性化させたりすることのできる美容機器です。朝のメーク前や入浴後の就寝前、テレビを見ながら、本を読みながらなど、日常生活のいろいろな場面で手軽に行えることが人気の秘訣。ではこの美顔ローラーには、どのような効果があるのでしょうか。

顔の引き締め効果で人気の美顔ローラーの効果

美顔ローラーの効果としてもっとも大きいのは、表情筋をマッサージして動かしてあげることで、口元や頬のお肌がきゅっと引き締まることです。これにより、シワやたるみなどに効果が期待できると言われています。

また、もう一つの大きな効果として、お肌の上をコロコロ転がすことから、体内の老廃物や毒素を流し出すリンパ液の流れがよくなり、代謝や循環がよくなったり、ほうれい線が消えたりするなどの、ピンポイントでのお肌のお悩み解決も期待できること。お肌が活性化されるので、うるおいが出たり、お肌のターンオーバーもスムーズに進んだりするので、スキンケアもしやすくなるでしょう。

美顔ローラーの正しい使い方

では次に美顔ローラーの使い方をご紹介します。正しい使い方で、効果がきちんと出る使い方をしましょう。

やり方はとても簡単です。まずは鎖骨と首筋から行います。鎖骨やあごのラインを何度もローラーで転がして使用します。あごのラインは、あごの先から耳にかけて上向きに、一定方向に動かし、首すじは、耳の下から鎖骨にかけて下向きに動かします。この動きを各50~60回行います。

そして次はいよいよ顔です。3か所に分けてローラーを転がすと良いでしょう。まずは口元から頬を通って耳の方向へ向かって頬をリフトアップするようにローラーを転がします。

そして次に、目元から耳の方向に向かってローラーを転がします。さらに眉間から上へ髪の生え際に向かってローラーを転がします。各50回ほど転がすのが良いといわれています。

美顔ローラーを効果的に使うコツ

この美顔ローラーの効果を高めるには、コツがあります。まず、ホットタオルで顔全体をおおって、血行を促進させておくことで、さらに美顔ローラーの効果が高まるといわれています。また、美顔ローラーを使うときは、お肌が乾燥した状態では行わないようにしましょう。

肌の刺激になり、逆にシワやたるみを引き起こしてしまうこともあります。必ず保湿し、うるおった状態で行います。このことで、つるつるのお肌に仕上がります。

また、美顔ローラーを行うタイミングですが、就寝前の、もっともリラックスした状態のときに使うのがベストだといわれています。次の日の朝は、ハリのあるお肌が期待できます。そして毎日続けることも大きなポイントです。日常生活の中で、手軽に行えるので、テレビを見ながら、家族と雑談をしながらなど随所で行ってみましょう。

カテゴリー