スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

わきがの治療と対策

更新日:2017/05/09 公開日:2013/07/17

汗が出る分泌腺は、エクリン腺とアポクリン腺の2種類あります。エクリン腺から出る汗は特別なニオイは発生しませんが、アポクリン腺から出る汗に、稀に特有のニオイをもっている体質の方がいます。これがいわゆるわきがです。

自分がわきなのではないかと疑う方は、特に汗っかきの中の方に多く見られます。しかし、「汗っかき=わきが」というのは勘違いです。汗のニオイというのは、汗そのものが臭いわけでなく、雑菌が繁殖しているせいでにおってしまうのです。

わきがの場合は、汗とは異なるニオイが発生します。なぜわきがの方がいるのか、なぜアポクリン腺から出る汗にニオイが出てしまうのかについては、遺伝的な要因が強いと考えられていますが、その実の原因は解明されていません。

わきがのためのケア

では、わきがの方には何もできないのかというと、実はそうではありません。確かにもともとの汗にニオイがあることは仕方がない事実ですが、わきがが臭いといわれる原因の多くは、アポクリン腺から出るニオイのある汗に、通常の汗のニオイが混ざることで強烈なニオイに変わってしまうからです。ですから、かく汗を少しでも抑えたり、通常の汗のニオイを少しでも抑えるようにしてあげたりすることで、ニオイが抑えられることがあるのです。

たとえば制汗剤を使うと汗そのものを抑えるだけでなく、殺菌作用もあるので、ニオイを増幅させる菌をやっつけることができます。ただし、使用後にしっかり落とさないと、汚れが毛穴に詰まって逆に悪化させてしまうので、注意してください。使いすぎもよくありません。

また、わき毛の処理も効果的です。毛があると皮脂が溜まりやすくなるため、雑菌が繁殖しやすくなり、それがニオイを発生させる原因となるので、わき毛の処理は行うようにしましょう。

最終的には病院を頼ることも

上記の方法で自分である程度ニオイを抑えることもできますが、「それでも自分は臭いのかも」と気にしてしまうせいで、いくらケアしてもしたりないという方も多く、また、その緊張感でかえって汗が出てしまうという悪循環に発展してしまうようです。わきががコンプレックスになって、うつになる方もいるようです。

そこまで悩む位なら、思い切って医療機関を頼りましょう。医療機関ではわきがの根本的な治療が可能です。汗を抑える注射を打つような手軽なものから、アポクリン腺そのものを切り取る手術など、さまざまな対処法があります。特に手術治療では1回の治療で解決することが可能です。

事前にしっかり相談して、自分にはどの方法が合っているかを知ることが大事です。

今すぐ読みたい

カテゴリー