スキンケア大学 メンズスキンケア大学

男性の大人ニキビができる原因

更新日:2017/07/19 公開日:2013/08/26

男性の肌は女性と比べても皮脂の分泌が多い特徴があります。そのため、おでこや鼻のあたりがギトギトしたり、テカってしまったりしますが、これは皮脂が多いためです。ニキビはケア方法を間違えてしまうと、症状が悪化したり、慢性的にニキビができてしまいます。

ニキビを正しくケアするのはもちろんですが、なぜニキビが発生してしまうのかを知ることで、普段からどのように気をつければよいのかも見えてきます。ここではニキビができる原因とメカニズムについて解説していきます。

大人ニキビと思春期ニキビができる原因の違い

思春期の頃にできるニキビと大人になってからできるニキビは、それぞれ原因が変わります。

思春期の頃のニキビは、成長ホルモンが活発になることで皮脂が分泌され、ニキビを発生させるアクネ菌を増殖させてしまいます。大人のニキビは、皮脂の分泌によるものだけでなく、ストレスや生活習慣が原因になる場合もあります。

ニキビの原因は毛穴の詰まり

どちらも共通しているのは、毛穴の入り口がつまってしまい、内側の皮脂が排出されずに溜まってしまうことです。

新陳代謝が低下したりホルモンの影響で、肌の表面が硬くなってしまいます。すると、ターンオーバーが正常に行われず角質や皮脂が毛穴につまりやすくなってしまうのです。

より詳しく大人ニキビの原因について知りたい方は『ニキビの原因とは』をご覧ください。

カテゴリー