スキンケア大学 メンズスキンケア大学

アトピー患者が12月のイベントシーズンを快適に過ごす方法

更新日:2016/12/15 公開日:2013/11/30

クリスマスや忘年会など、年末に向けてイベントの多い12月。仕事も忙しくなり、疲れも溜まってくるシーズンです。アトピーの方は、ストレスを溜めこんだり、気分が落ち込んでしまうことが症状の悪化にもつながるので、充実した日々を過ごして年末を迎えられるようにしましょう。

ただし、イベントの多い時期にこそ気をつけたいことがあるので、楽しむ前にしっかりとチェックしておきましょう!

気をつけたい食べ物

忘年会やクリスマスの宴会メニュー、正月のおせち料理など、主食以外の食べ物を口にする機会が増えます。その際、症状を悪化させてしまう場合があるので、注意が必要です。

たとえば、ケーキやお菓子などの甘い物はたくさん食べるのを控えること。そしてお正月に食べるお餅には、もち米に含まれるアミロペクチンという成分が、炎症の治りを長引かせると言われているので、かゆみや湿疹のあるときは控えるようにしましょう。

夜更しによる睡眠不足

宴会や年越しなどのイベントでは、つい夜更かしをしてしまうことがあると思いますが、睡眠時間が短くなってしまうことで、症状の悪化につながってしまいます。もちろん楽しむことも必要ですが、その分しっかりと睡眠時間を確保するようにしましょう。

また、睡眠時間を削ることで生活リズムまで乱れてしまいがち。日中に気だるさを感じるようになると、気分も落ち込んでしまったり、仕事や学校に行く気力を失ってしまったり、生活のリズムを戻すのも大変になるので気をつけましょう。

旅行では環境に合わせたケアを

心身ともにリフレッシュできる旅行をする方は、旅先や飛行機内など状況や環境に合わせてスキンケアを行うようにしましょう。スキーなどに行くときは、日焼け対策としてサンスクリーン剤を使ったり、乗り物内は乾燥するので保湿クリームを使うなどの工夫が必要です。温泉にはアトピーにきく種類もあるので、組み合わせて旅を楽しむのもいいですね。

代謝をあげるなら運動を。しかし、注意する点も…

気温がぐっと下がると体の代謝が下がってしまうので、ジョギングなどの適度な運動をすることもオススメ。その際、室内での筋力トレーニングやストレッチよりも、体調がよければ有酸素運動をすると代謝アップに有効です。

しかし、運動後や汗をかくと皮膚が乾燥してしまいがちなので、しっかりとスキンケアをするようにしましょう。また、ホコリや雑菌を含む外気に直接触れることで刺激になり肌トラブルになってしまう場合があるので、運動前にしっかりとスキンケアを行うことをお忘れなく。

関連Q&A

Q&Aをもっと見る

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

カテゴリー