スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

身体の中から健康になれる!玄米ダイエットのススメ

更新日:2017/12/14 公開日:2014/04/11

主食・ごはん

白米を玄米に替える、もしくは白米に玄米を混ぜるだけという超お手軽なダイエット方法「玄米ダイエット」。その効果はどれほどのものなのでしょうか。医学的根拠はあるのでしょうか。ここでは、ドクター監修の記事で玄米ダイエットを詳しく解説します。

玄米ダイエット

玄米ダイエットってどんなダイエット?

玄米ダイエットとは、日常で食べている白米の一部、もしくは全てを玄米に置き換えるダイエットです。

単に精白した米を精白していない米に置き換えるだけで、食べる量などに制限はありません。

玄米に置き換える割合は、個人の好みで調整します。中長期的に置き換える、もっと言えば玄米食を習慣にしてしまうのが良いとされています。

玄米ダイエットの痩せるメカニズム

以下のような理由により、玄米ダイエットは減量効果があると言われています。

・食べる分量が減る

玄米はよく噛む必要があり、満腹中枢が白米よりも少量で刺激されるため、結果的に食べる分量が減る

・基礎代謝が上がる

玄米は白米と比較して、各種栄養素が豊富なため、身体が活性化することで基礎代謝が向上

・高脂肪食を欲しなくなる

玄米の胚芽部分に含まれるγ(ガンマ)オリザノールという成分の働きで高脂肪食を欲しなくなり、摂取カロリーが減る

医学的にはどうなの?

玄米のダイエット効果に着目した琉球大大学院の益崎裕章教授の研究では、玄米を取ると高脂肪食を欲しくなくなるという結果をマウスの実験で突き止めたと発表しました。

上述のγ(ガンマ)オリザノールという成分は、脳の視床下部に直接働きかけることで自律神経失調症に効果を発揮し、ストレスを減少させる効果があり、その結果、高脂肪食を欲しなくなるとのことです。

この研究結果と同じ効果を人間でも得られるとするなら、玄米には「食べると高脂肪食を欲しくなくなる」という嬉しいダイエット効果がある、ということになります。

人間にも同じ効果があるかはまだ未検証のようですが、効果があるとしたら玄米は素晴らしいダイエット食品と言えるでしょう。

玄米ダイエットの注意点は?

玄米は健康に良い、というイメージがありますが、摂取する際には、以下のような点に注意が必要です。

  • 消化が悪く、食物繊維が多いため、胃腸の弱い人が急激に玄米ダイエットを行うと、便秘や下痢といった症状が現れるリスクがある。
  • 玄米には「フィチン酸」という成分が含まれており、有害物質を排泄させる効果があるが、同時にミネラルの排出も促す。

胃腸が弱い人は白米に混ぜる玄米の量を少しずつ増やすなど、緩やかに身体を慣らしていくと負担が少なくて済みます。また、普通の食事をしている場合は、玄米を常食してもミネラル不足になる可能性は高くないようですが、玄米採食のような食生活をする場合は注意が必要です。

また「玄米を食べていれば痩せる」というわけではないので「玄米を食べているから」と安心して暴飲暴食をすれば、当然太ってしまいます。

玄米はあくまで「ダイエットのサポート役」と考え、バランスの良い食生活や適度な運動を心がけましょう。

ヘルスケア本