スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

プラセンタは太るって本当?

更新日:2016/12/09 公開日:2014/06/01

プラセンタは太る?

噂その1「プラセンタは栄養たっぷりだから太るのでは?」

胎盤には、胎児の生命を維持し、育て上げるだけの豊富な栄養素と機能が備わっています。その胎盤から抽出したプラセンタはまさに「栄養の宝庫」。さぞかしカロリーも高いのでは?というのがこの噂の原因と思われます。

しかし、プラセンタ自体にはカロリーはそれほどありません。

最近のプラセンタサプリは低カロリーを売りにしている商品も多く、1回につき10kcal前後。ダイエット中の方でも安心して摂取できます。

飲みやすくするために甘味料が加えられているドリンクも、1本10kcal以下の低カロリーなものが登場しています。

購入前に、サプリメントやドリンクのカロリーを確認してみるとよいでしょう。

また、プラセンタには脂肪を蓄える作用もありません。個人差はありますが、食欲増進することがありますので、それにより食事などで摂取カロリーが増えて太るということはあるでしょう。

噂その2「プラセンタに含まれる成長因子が太る原因では?」

プラセンタには、各組織の細胞を増殖させたり、免疫力を向上させる作用を持つ成長因子が豊富に含まれています。

この成長因子の働きにより、例えば皮膚の成長によってお肌がふっくらと弾力アップ、筋肉の成長や骨の成長によって組織の密度が増すことが考えられます。「重量」という観点から言えば、確かに微かながらでも重くなるのでしょうが、「太る」というのとは話が異なるでしょう。

そして同時に代謝機能も向上するため、体脂肪を減らす効果は期待できると思います。基礎代謝アップのほか、自律神経調整作用でストレスによる過食を防ぐメリットも考えられます。

噂その3「以前より食欲が増して、太った!」

これはある意味、正解です。プラセンタには、身体を正常な状態に戻していく効果が期待できます。体調が整い、新陳代謝も活発になることで、個人差はありますが食欲が増進することはあります。

とはいえ、食欲のおもむくままに食べ続ければ太ってしまいます。食欲をセーブするのが辛いならば、プラセンタの摂取量を少し控えめにするなど、自分に合った摂取の仕方を調整してみてください。

噂その4「プラセンタにはピルと同じような効果があるから太る」

これはまったくの間違いです。ピルに含まれているのは。卵胞ホルモンと黄体ホルモン。この2種類の女性ホルモンの働きで身体が妊娠中と同じ状態になり、太りやすくなるケースもあります(現在では、太りやすいなどの副作用が軽減した低用量ピルが一般的に)。

プラセンタにはホルモンは含まれていません。しかし、ホルモンのバランスを整える作用があるため、「ピルと似たような副作用がある」と勘違いした結果の噂と推測されます。

「太る」という噂がある一方で、プラセンタを摂取したことで新陳代謝が活発になり、「健康的に痩せた」という声があるのも事実。自分に合った適量を正しく摂取し、「サプリまかせ」にせずに適度な運動や健康的な食生活を心がけることが大切です。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

カテゴリー