スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

夕食に低カロリーのゼリーでダイエットする効果を検証 

更新日:2016/12/09 公開日:2014/05/15

スイーツ・お菓子

1日の食事のうち1食をダイエット食品に置き換える「置き換えダイエット」という方法が最近では主流になりつつあります。そのためダイエットに適している食品というのが数多く出回っていますが、低カロリーのゼリーにも注目が集まっています。夕食だけを低カロリーのゼリーに置き換えて、実際にダイエットを成功させた方もたくさんいます。ここでは夕食を低カロリーのゼリーに置き換えるダイエットについて詳しく解説します。

低カロリーゼリー

夕食に低カロリーのゼリーでダイエット

夕食に低カロリーのゼリーでダイエットをしている方が最近増えています。この方法は朝と昼は好きなものを食べてもいいのでストレスを感じにくく、挫折やリバウンドというリスクが低いのが特徴です。

そのため多くの方が継続して行いダイエットを成功させています。さらにこのダイエット法は短期間で効果が期待できると言われているので、短期集中で痩せたいという方にはオススメです。

具体的なダイエット方法

具体的な方法は、夕食を低カロリーのゼリーに置き換えるだけという極めて簡単な方法で、夕食を100kcal以下のゼリーとコップ2杯分の水だけにします。朝と昼には一切食事制限がなく、普段通りの食事をしていても問題ありません。

もし夕食を置き換えて物足りなく、空腹感を拭い切れない場合は、カロリーを抑えたサラダなどを少量食べても問題ないでしょう。ゼリーの味は特に気にする必要はありません。とにかく100kcal以下のゼリーを選ぶことが重要です。

最近ではコンビニやスーパーでもカロリー表記をしっかりしていることが多いので探しやすいと思います。またビタミン、カルシウム、アミノ酸、コラーゲンなどの栄養素を含んだ低カロリーゼリーも出回っているので、栄養補給をしっかりしながらダイエットができます。

なかでもオススメなのは寒天ゼリーです。寒天ゼリーには食物繊維が含まれているのでダイエットにピッタリのゼリーです。

なぜ夕食を置き換える?

1日1食を置き換えればよいので、もちろん朝や昼でもダイエット効果を期待できます。しかし高い効果を望むならばやはり夕食がいいのです。私たちの身体は脂肪を蓄積するタンパク質が分泌されるようになっています。

そのタンパク質は夜8時以降、急激に増加します。そのため夜に食べたものは脂肪として蓄積されやすいので、夜に高カロリーな食事をしてしまうと、太っていくのは当然です。反対に昼の2時ごろは脂肪を蓄積するタンパク質の量が一番少ないので、お昼はしっかり食べても問題ありません。

なぜゼリーに置き換える?

あまり知られていませんが、ゼリーは脂肪が蓄積されにくい形状をしています。ゼリー状の食べ物は糖を吸収するスピードが遅いので血糖値が急激に上昇することがありません。そのためインシュリンの過剰分泌を抑えることができ脂肪の蓄積を抑えることができます。

注意点

低カロリーのゼリーを夕食に食べれば必ず痩せられるという訳ではありません。どんなダイエットでもそうですが、いくらカロリーが低いからといって食べ過ぎてしまえば太ります。反対に毎食をゼリーに置き換えると栄養が偏り健康を害する恐れがあります。

朝と昼は栄養バランスの取れた食事をしっかり摂るように心掛けましょう。特に朝は夕食を置き換えている分、十分な食事が必要です。

ヘルスケア本