スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

掌蹠膿疱症の治し方は?原因を知って適切な治療をしよう!

更新日:2018/08/17 公開日:2014/05/21

湿疹・皮膚炎

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)は、その名の通り、手のひら(掌)や足の裏(蹠)に膿の入った水ぶくれ(膿疱)がたくさんできる病気です。見た目も気になりますし、ひどくなると小銭を受け取るのも困難になったり、歩きにくくなったりします。ここでは、1日でも早く掌蹠膿疱症の症状が治るよう、適切な治療法にたどり着くための知識をドクター監修のもと解説します。

◎短くポイントをまとめると
掌蹠膿疱症は手のひらや足の裏に膿疱ができる病気。うつることはない
この病気の一部は扁桃腺や歯周組織、歯根において慢性的に細菌が感染していること、歯科金属に対するアレルギーが原因と言われている
喫煙は大きな悪化因子となるので禁煙が必須
治療の基本はステロイドとビタミンD3の外用。これに追加する治療の選択肢はさまざまなものがある
数か月単位で良くなったり悪くなったりを繰り返し、多くの場合だんだん軽くなっていくが、十数年にわたり長期的に繰り返すこともある。

掌蹠膿疱症の手のイメージ画像

掌蹠膿疱症ってどんな病気?

「掌蹠膿疱症」は「しょうせきのうほうしょう」と読みます。掌は手のひらのことで、蹠は足の裏のこと。そこに膿疱(膿がたまった白~黄色の水疱)ができる病気です。

掌蹠膿疱症はうつる病気ではない

膿疱の中に細菌やウイルスはいないので、とびひのように周りの人にうつることはありません。では膿疱の中に何がいるのかというと、好中球(免疫細胞の一種)が大量にいます。この好中球は、身体の免疫システムが勘違いをして「手のひらや足の裏に敵がいる」という命令が出たことで集まってきたもので、皮膚に炎症を起こします。

皮膚にどんな症状が出るの?

掌蹠膿疱症でよくある初期症状は、手のひらや足の裏にかゆみを感じ、2~3日の間に小さな水疱が出て、だんだん白~黄色の膿疱に変わっていくというものです。膿疱は1つではなく、複数が群がり集まっているように見えます。また、皮膚が赤くなり、角質が異常に厚くなってガサガサし、かさぶたのようにはがれ落ちていきます。

※日本皮膚科学会の「皮膚科Q&A」で掌蹠膿疱症の手の画像が見られます。
『Q1ウミが溜まっていますが、ばい菌が入っているのですか?』

※「教えてドクター!掌蹠膿疱症お悩みホットライン」で掌蹠膿疱症の足の画像が見られます。
『こんな症状があったら掌蹠膿疱症かも』

人によっては、手のひらや足の裏だけでなく、足の甲、膝、下腿、おしり、肘などの皮膚に症状(膿疱、赤いツブツブの斑点など)が現れることもあります。また、高頻度に爪の変形を生じます。爪に点状の陥凹(へこみ)が出たり、横溝ができたり、爪全体が黄色くなってボロボロになったりすることもあります。

皮膚以外にも症状が出ることがある

掌蹠膿疱症の患者の約3割は関節炎を起こし、ひどい痛みが出るといわれています(SAPHO症候群)[1]。これは前胸部(鎖骨や胸の中央の胸鎖肋関節などの関節)に起こることが多いです。掌蹠の皮疹との関連に気づかれないこともありますが、脊椎炎を起こすこともあります。

掌蹠膿疱症の原因は?どう対策したらいい?

では、掌蹠膿疱症の原因は何でしょうか。原因不明なものも多くみられますが、分かっている原因の中では、主に下記の3つが知られています。

  • 病巣感染
  • 喫煙
  • 金属アレルギー

これらについて詳しくみていきましょう。

病巣感染

病巣感染とは、慢性的に細菌による感染が存在する場所(病巣)のことです。具体的には扁桃腺炎や虫歯(特に歯の根っこ)、歯周病が多いといわれており、実に患者の約8割でこの慢性化膿性病巣が見つかるという報告もあります[2]。

この病巣感染が悪さをしているわけですから、扁桃腺を除去する手術をしたり、虫歯や歯周病の治療をして口腔内を正常な状態に戻したりすれば、掌蹠膿疱症の症状が改善することが期待できます。また、細菌を退治するために抗菌薬を使って治療することもあります。

喫煙

掌蹠膿疱症はヘビースモーカーの中年女性に好発し、喫煙者の割合は9割以上といわれています[3]。喫煙は明らかに悪化因子であり、掌蹠膿疱症になってしまったら、禁煙は必須です。禁煙すれば完治できるわけではありませんが、掌蹠膿疱症の症状が軽快することがあります[4]。

禁煙しろと言われてもなかなか乗り気になれない人は少なくないかもしれません。しかし、喫煙している人では、喫煙したことがない人と比べて掌蹠膿疱症の発症リスクは74倍になるという報告があります[3]。タバコを吸っていなければ掌蹠膿疱症の辛い症状に悩まされなかったかもしれません。掌蹠膿疱症は身体からの「禁煙してほしい」というサインと捉え、ぜひ禁煙にチャレンジしてください。

金属アレルギー

歯科治療に使われる義歯や詰め物に含まれる金属(歯科金属)が、掌蹠膿疱症の原因になっていることがあります。割合としてはあまり多くないのですが、病巣感染がなく、金属アレルギーの可能性が考えられる人ではパッチテストを行い、歯科金属を除去する処置を行って様子を見ることもあります。

ストレスは直接的な原因ではない

掌蹠膿疱症の原因はストレスなのではないか、と気にしている方は少なくありません。全く関係がないとは言い切れませんが、ここまでに説明してきたような原因や悪化因子より強く影響しているということは科学的には認められていません。掌蹠膿疱症の症状がストレスになることはあるでしょう。適切な治療を受け、外用療法を行い、禁煙しましょう。

掌蹠膿疱症の治し方は?

掌蹠膿疱症の治療は主に皮膚科で行います。皮膚科で皮膚症状を抑える治療をしながら、扁桃腺は耳鼻咽喉科医に、歯周病や虫歯、歯科金属については歯科医に、関節炎は整形外科医やリウマチ専門医にというように、複数の診療科が協力して治療を進めていきます。

皮膚症状を抑える局所療法

掌蹠膿疱症で最もメジャーな治療法は、皮膚の症状が出ている部分にステロイド外用薬やビタミンD3外用薬の軟膏を塗ることです。これらの薬には、勘違いした免疫システムを抑制し、皮膚で起きている炎症を止め、膿疱やかゆみを軽減することができます。

また、皮膚に紫外線を照射して症状を抑える「光線療法」という治療法もあります。ナローバンドUVB(311nm)とエキシマライト(308nm)があり、紫外線による免疫調整効果を利用した治療法です。外用に効果がない場合に併用しますが、頻回に通院する必要があります。

皮膚症状を抑える全身療法

局所療法ではあまり効果がない場合は、エトレチナート(ビタミンA誘導体)や免疫抑制薬(シクロスポリン、メトトレキサートなど)の内服という選択肢があります。現在のところまだ保険適応はありませんが、強い骨関節痛を伴う難治の症例に対して、生物学的製剤が試みられています。

各々の患者さんの症状に合わせて、局所療法と全身療法を組み合わせて治療します。

市販薬では治療できない?

ステロイドを配合した薬は薬局やドラッグストアで手に入りますが、これで治療することはできません。市販薬は効果があまり強くないですし、長期にわたって使うことになるので、医師が症状を見ながら適切な種類や量を調節することが大事です。

また、先に述べた通り、病巣感染や金属アレルギーなどの原因を調べたり、骨関節炎の有無・程度を調べたりする必要もあります。掌蹠膿疱症は病院に通って治す病気であると心得ましょう。

ビオチン治療や漢方薬は効く?

ネットを検索するとビオチン治療や漢方薬という選択肢も出てきます。これらは掌蹠膿疱症の病態メカニズムがあまりよく分かっていなかったときに試されていた治療法です。これらが効くことを実証する質の高い研究はなく、標準的な治療法(病巣感染の検索・治療、ステロイドやビタミンD3の外用など)と併用して行います。有効性をチェックして、効果がありそうであれば継続する、という補助的な意味での使用が原則です。

医学が進歩した現在では、さまざまな治療選択肢も出てきているので、それらと比べながら選択・併用することをおすすめします。どの治療法がどうなのか、というのは医師が説明してくれますので、相談しながら決めるとよいでしょう。

掌蹠膿疱症はいつ治るの?

このような治療を行って、いったい掌蹠膿疱症はいつ完治するのでしょうか。

掌蹠膿疱症は良くなったり悪くなったりを繰り返す病気です。通常、手は3~6か月、足は6か月~1年程度でいったん症状が落ち着くといわれています(再発する可能性があります)[5]。また、掌蹠膿疱症は年齢を経るごとに軽快していくことが多く、平均3~7年で治るとされています[6]。

ただし、個人差があるので、1年ですっかり良くなる人もいれば、10年経っても症状がおさまらないような人もいます。いずれにせよ長期にわたって付き合っていく病気ですから、自分に合った治療法やケア方法を見つけて、できるだけ快適に毎日を過ごせるように工夫したいものです。分からないこと、困ったことがあれば遠慮せずに医師に聞いてください。

※掌蹠膿疱症について詳しく学べるサイト 『教えてドクター!掌蹠膿疱症お悩みホットライン』も併せてご覧ください。

参考文献

  1. [1]大久保ゆかり. 経過中注意すべき合併症:2)膿疱性関節炎,胸鎖関節炎(SAPHO症候群)の臨床と診断, Visual Dermatology 2012; 11(10): 1030-1031
  2. [2]小林里実. 病巣感染と掌蹠膿疱症, Visual Dermatology 2012; 11(10): 1036-1041
  3. [3]山本明美. 掌蹠膿疱症における禁煙の重要性, 日本医事新報 2016; 4797: 57-58
  4. [4]Michaëlsson G et al. The psoriasis variant palmoplantar pustulosis can be improved after cessation of smoking. J Am Acad Dermatol. 2006;54(4):737-8.
  5. [5]山本俊幸. 掌蹠膿疱症の臨床, Modern Physician 2015; 35(4): 552
  6. [6]日本皮膚科学会. Q7この病気は一生治らないのですか? 皮膚科Q&A
  7. https://www.dermatol.or.jp/qa/qa27/qa07.html (参照2018-07-05)
  8. ・照井正(編). 特集 掌蹠膿疱症の治療 あの手この手. Visual Dermatology 2012; 11(10): 1017-1099

この病気・症状の初診に向いている科 皮膚科

ヘルスケア本