スキンケア大学 メンズスキンケア大学

病院でのワキガ(腋臭)治療・手術(6)最新のワキガ治療方法

更新日:2016/12/09 公開日:2014/07/01

ミラドライ

医学は日々進歩し、ワキガの治療も新しい方法が取り入れられています。最新のワキガ治療として注目されているのは、アメリカから導入されたミラドライという医療機器です。

これまでの手術と大きく異なるのは、切らずに「照射」する治療だということです。ミラドライについて、Q&Aを交えながら詳しく解説します。

最新のワキガ治療「ミラドライ」とは?

ミラドライは、皮膚を傷つけずマイクロウェーブを使って皮膚の表面から汗腺にアプローチする“メスを使わない”ワキガ治療です。マイクロウェーブは電子レンジでおなじみのマイクロ波を使い、水分に反応して熱を発生させます。

しかし電子レンジのようにマイクロ波を拡散させるのではなく、狙った箇所にピンポイントで集中照射できるため、瞬間的にアポクリン腺とエクリン腺に熱ダメージを与えて破壊できるのです。その結果として、汗の分泌が抑えられるという仕組みです。

ワキガの治療だけでなく、多汗症の治療にも効果を発揮すると言われています。

ミラドライに関するQ&A

Q1.痛みはどのくらい?

局所麻酔を行いますので、施術中の痛みはほとんどありません。

Q2.肌はやけどしない?

マイクロウェーブを伝えるハンドピースに冷却システムを備えていて、皮膚の表面を常に冷やしながら治療を行います。

やけどの報告は若干あり、なかには3度熱傷という最も深い熱傷の報告もあります。できるだけ症例数の多い病院を選び、施術する医師の話をよく聞いて納得の上で受けるようにしましょう。

Q3.治療時間はどのくらい?

麻酔の後すぐに治療が始められ、片側で約20~30分ほど、合計で約1時間の治療です。

Q4.手術後はどのような状態になる?

包帯を巻くこともなく、手術直後から日常生活が送れます。しかし熱を照射された皮膚の内部はやけどと同じような状態になっているため、施術後は医師の指示に従って十分にケアをするようにしましょう。

1週間ほど腫れが出ることもあります。部分的に痛みを感じる場合もありますが、2~3週間ほどで消えることが通常です

Q5.保険は適用できる?

ミラドライは自費診療のため、健康保険は使えません。費用は病院によって異なりますが、30~50万円です。

以上、ミライドライについてご紹介してきましたが、ミラドライは新しい治療法のため、他の手術に比べて効果や副作用について症例の蓄積がなく未知の部分もあります。効果や満足度についてはかなり個人差が大きい施術と言えます。

また妊娠中の方、ペースメーカーや体内に埋め込むタイプの電子機器を使用している方、局所麻酔に対して抵抗や過敏性のある方は受けることができませんのでご注意ください。

今すぐ読みたい

関連Q&A

Q&Aをもっと見る

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

カテゴリー