スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

口臭を予防・改善するサプリメント成分とは?

更新日:2017/04/06 公開日:2014/08/01

口臭の予防・改善策

口臭に悩む方の多くがその対策としてまず考えるのが、口臭を予防できるサプリメントの使用ではないでしょうか。より効果的に使用するには、サプリメントに含まれる成分とその効果について把握しておくことが大切です。ドクター監修のもと、口臭予防に効果的なサプリメントについて解説します。

口臭

社会生活を送る上で、口臭は無視できない問題のひとつです。そんな中、口臭予防に効果的なサプリメントを使用している方も多いのではないでしょうか。しかし、その具体的な効果や成分についてはよく知らないという方が多いのも事実だと思います。

すでにサプリメントを試している方も、これから取り入れてみようと考えている方も、正しい知識を得てより効果的な摂取を心掛けましょう。

応急処置としてのサプリメント

口臭対策として発売されているサプリメントの多くは、口臭の根本原因となる細菌や酵素、臭い成分や体内で起こる化学反応などを抑える効果はありません。サプリメントに含まれた成分自体の香りによる消臭効果や血流循環機能、新陳代謝、粘膜保護など、体内の機能を部分的に補うことで口臭を改善しようというものがほとんどです。それでは、分類ごとに含まれる主な成分を見てみましょう。

香りタイプ

ペパーミントやバラ、ジャスミンなどの香り成分を体内に取り込むことで、身体の中から良い香りを排出させ、口臭を緩和しようというものです。香り成分にはオイルや香料の他、ビタミンなどの栄養素やカテキンなど、口臭に効果があると言われる成分を配合しているものもあります。

歯周病予防タイプ

歯周病の症状である歯茎の腫れや出血、口内炎などの原因は、歯垢や歯石のみならず疲れや栄養不足も挙げられます。よって、このタイプのサプリにはビタミンCやにんにくエキス、オルニチンなどの疲れを緩和すると言われる成分や、葉酸やコエンザイムQ10などの炎症を抑え修復を促すと言われる成分が多く含まれています。

また、歯を丈夫にするカルシウム、抗菌効果があると言われるハーブなどの成分を配合しているものもあります。

消臭タイプ

カテキンや渋柿成分の柿タンニンなど、消臭効果があると言われている成分を配合したものです。ただし、これさえ飲めばすぐに口臭が改善されるというものではなく、日頃の歯磨きやうがいなどと同様、口臭対策の補助的なものだと捉えた方がいいでしょう。

体内環境を整えるタイプ

新陳代謝の悪化、栄養不足、血流循環、内臓機能の低下などの身体の不調は、さまざまな部分に影響を及ぼします。なかでも唾液分泌量の減少や胃潰瘍は口臭の原因となるため、体調を整えることで口臭を予防しようというサプリです。主な成分としてはビタミンB群、ビタミンC・E・D、ミネラルの他、ピロリ菌の排出や胃粘膜の保護に効果的なフコイダン、腸内善玉菌を増やす効果が期待される乳酸菌などがあります。

またタンパク質を分解するだけでなく、口臭の原因となる酵素に対しても効力があるとされる抗酸化作用に長けたポリフェノールやカロテンなどを配合したものもあります。

サプリメントとの上手な付き合い方

サプリメントを取り入れることで口臭が緩和されるだけでなく精神的な安心感も得ることができるとすれば、取り入れた甲斐があるというもの。ただし、サプリメントとはあくまでも目的のための「補助」であるということを忘れてはなりません。歯磨き、うがい、舌磨き、生活習慣の改善など、基本的な口臭ケアにプラスする形で取り入れるようにしましょう。どんなに素晴らしい成分が豊富に配合されたものであっても、それらが全て体内に吸収されるという確証はありません。

また、配合された成分の具体的な効力や副作用に関して保証されているものでもありません。よって、日常生活における栄養摂取のほとんどをサプリメントに頼ったり、あらゆるサプリメントを自己判断で併用したり、用法容量を守らずに摂取するなどといった使い方は避けましょう。栄養失調や胃の損傷、思わぬ副作用などの原因になる可能性があります。

また成分や効果など、サプリメントについて疑問がある場合は、医師に相談してから使用することをオススメします。

あなたの悩み、歯科医に質問してみませんか?