スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

グレープフルーツの効果・特徴と使い方

更新日:2016/12/09 公開日:2014/08/01

グレープフルーツの効果・特徴と使い方

果物として身近な存在のグレープフルーツ。ビタミンCが豊富なパワーフルーツとして、美容と健康のために日頃から積極的に摂っている方も多い食べ物ですが、この皮から抽出される精油の香りには、食用に負けず劣らずの多大な力が存在しています。

爽やかな酸味に甘さと苦みも感じる魅力的なグレープフルーツ

グレープフルーツの学名は「Citrus paradisi」と言い、ミカン科の植物です。温帯から熱帯の地域で栽培されるグレープフルーツは、5~10m程に成長する常緑高木。黄色い大きな果実が房状になり、その様子が遠くから見るとまるでブドウのように見えることから、グレープフルーツという名が付けられました。

精油は果実の皮から、圧搾法で抽出され、アメリカ、イスラエル、ブラジルなどで生産されています。グレープフルーツの精油の分泌腺は、果実の皮の深いところに埋まっており、レモンやオレンジなどの他のシトラス系の果実に比べて精油が取れる量は少なめです。

香りは立ち上がりの早いトップノートから、やや香りが持続するミドルノートです。フレッシュで瑞々しい甘い香りのなかに、酸味とかすかな苦みが混ざり合っています。このグレープフルーツの香りは気分をリフレッシュさせ、ストレスによる精神疲労を和らげます。

グレープフルーツの強壮作用とむくみ改善効果

成分はリモネンやα-ピネンなどのモノテルペン類が主で、残りはヌートカトンなどのケトン類です。

グレープフルーツの精油は心を解放して安定させるとともに神経を鋭敏にし、積極性と実行力をアップさせてくれます。心が落ち着かないときや落ち込んでしまったときに、前向きに頑張れる力を得られるでしょう。

また、モノテルペン炭化水素類であるリモネンとα-ピネンは、血流を促進させるうっ滞除去作用があるため、血液やリンパの循環を促進し、体内の水分の滞りを改善します。このため、むくみやセルライトの解消にプラスに働きます。

グレープフルーツの精油を使って0.5%以下の濃度でトリートメントオイルを作り、むくみやセルライトが気になる部位をマッサージすると良いでしょう。体内にある老廃物や無駄な水分を排出する働きをサポートするのに役立ちます。

ダイエットにプラスに働くグレープフルーツ

近年の研究ではグレープフルーツの香りが交感神経を活性化し、脂肪の分解や燃焼を促進すると報告されています。このダイエットに役立つ効果から、ますます人気が広がっています。

消化器系の働きを正常化し、食べ過ぎの傾向がある方は食欲を程よく調節できる効果が期待できます。一方で、摂食に問題を抱えている方は心理的な原因を癒すために利用すると良いでしょう。

グレープフルーツの精油を使ったスキンケアは光毒性に注意

お肌の皮脂分泌を調整する作用があるので、ニキビ肌や脂性肌のスキンケアにぴったりですが、使いすぎると肌に刺激があるので濃度に注意しましょう。また、光毒性があるのでグレープフルーツの精油を使ったスキンケア後には紫外線を浴びないようにしてください。

ブレンドして使いたい場合には、フローラル系のラベンダー、イランイラン、ゼラニウムや、フレッシュなペパーミントなどは相性が良い精油です。シダーウッドとの組み合わせは血流促進効果が高まるので、むくみ対策に最適です。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

カテゴリー