スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

脂肪燃焼トマトスープのメニューと作り方

更新日:2016/12/15 公開日:2014/09/01

飲み物

決められたレシピをスケジュール通りに食事にとり入れるだけで、ダイエットに効果があると注目を浴びている「脂肪燃焼トマトスープ」ダイエット。ここでは脂肪燃焼の効果と作り方について、ドクター監修のもと詳しく解説します。

脂肪燃焼トマトスープ

食事はダイエット成功への鍵

ダイエットを始める上で毎日適度な運動をすることで脂肪を燃焼させることができ、健康的に痩せられるというのは間違いではありません。しかしダイエットをするのであれば、食事からも行うことが重要です。

なぜなら私たちの身体は食事で形成されているため、健康的にダイエットを行うためには食事の管理は必要不可欠です。よくやってしまいがちなのが、過度な食事制限や間違った断食などで栄養バランスを崩し、体調を壊したりリバウンドしてしまうことです。

ダイエット成功への道は、(1)自分の理想体重を維持するために最低限必要なカロリーを、(2)栄養バランスのとれた食事から摂取しながら、(3)身体のサビつきを抑えるビタミン類などの抗酸化物質や食物繊維が豊富な食材を積極的に選んで、(4)少しずつ体重を減らすことです。

今あなたが実践している食事によるダイエット、またはこれから始めようとするダイエットは正しいものであるか?確認するようにしましょう。

今回こちらでは、低カロリーな食品で注目されているダイエット「脂肪燃焼トマトスープ」について触れていきます。

決められたメニューで過ごす7日間ダイエット

このダイエット方法は、毎日の食事にトマトスープを取り入れるという7日間のプログラムです。具体的な内容やレシピは参考する情報によっても変わりますが、通称「スープダイエット」と呼ばれるなかのひとつです。

名称に「脂肪燃焼」とついていますが、スープを飲むだけで脂肪が燃焼されるというわけではなく、脂肪を燃焼しやすい状態の身体にしていくという意味です。また抗酸化物質たっぷりの野菜をきちんと摂取することで、サビにくい身体にもなります。そんなスープのレシピとして、一例をご紹介します。

トマトスープの作り方

<材料>

キャベツ半玉、タマネギ3個、セロリ1本(セロリが苦手なら人参でもOK)、ピーマン1個(パプリカでもOK)、ホールトマト1缶、チキンスープの素1個(コンソメでもOK)

<作り方>

以上の材料を用意したら、野菜は食べやすい大きさにカットします。スープの素とホールトマトを一緒に鍋に入れ、材料が全て浸るくらい水を入れ、野菜が好みの硬さになるまで煮込みます。目安は約10分。味付けのベースは塩とコショウですが、好みに応じてチリソースやカレーパウダーを使う場合もあるようです。摂取するカロリーが低くなるので、いつ食べても良いというのがこのスープダイエットの特徴です。

栄養バランスに注意して、計画的に行いましょう

スープダイエットで確実に痩せることができるか?というと、単純に摂取するカロリーが低くなれば、必然とダイエットができるというものであり、作るスープや1日の摂取量も見る必要があります。しかし、たっぷりの野菜を使ったヘルシーなスープで、無理のないプログラムであれば健康的にダイエットが期待できます。

注意してほしい点は、私たちが1日に必要な栄養素にはタンパク質や糖質、ビタミン、ミネラル、食物繊維などもあり、これらのバランスを崩してしまうようなプログラムでは体調を崩してしまう可能性があります。

また栄養バランスはとれていても、スープばかり食べていると飽きてしまうこともあるかもしれません。長期間、取り入れるのであれば普段の食事にプラスするのがいいでしょう。

ヘルスケア本