スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

レモネードダイエットの効果は?リバウンドしやすいって本当?

更新日:2016/12/09 公開日:2014/09/01

飲み物

ここ最近、レモネードを使った「レモネードダイエット」というダイエット方法があり、インターネットで調べてみると「痩せた!」というような声もあがっているようです。「ダイエットによい」と聞けば、実践してみたくなる方は多いのではないでしょうか。ただ、一番気になるのはその効果のほど。レモネードを使ったダイエット方法は、本当に効果が期待できるのでしょうか?

レモンには、抗酸化物質であるビタミンCやクエン酸といった、ダイエットと健康にとてもおすすめの成分が含まれています。最近よく耳にするレモネードダイエットですが、果たして効果は期待できるのでしょうか。ここでは、レモネードダイエットの効果や注意点について、ドクター監修の記事で解説します。

レモネードダイエットとは

まず、レモネードダイエットはレモネードを飲むだけのダイエットではないということを理解する必要があります。確かにレモンは抗酸化物質のビタミンCやクエン酸が豊富ですし、レモネードに使用するメープルシロップやハチミツは、精製された砂糖に比べれば血糖値を上げにくいという特徴はあります。しかし、レモネードだけでダイエットできるとは言えません。そのため、飲むだけでダイエットができるという認識は持たない方がよいでしょう。

レモネードダイエットのデトックス効果

デトックスとは、身体にとって毒素となる、体内に溜まった有害物質や老廃物を身体の外へと排出することです。

体内に溜まった毒素の75パーセントは便から、20パーセントは尿から、3パーセントは汗から、2パーセントは毛髪と爪から排出されるといわれています。まずは腸の動きをよくして便の排出をうながしたり、腸内環境を整えたりすること。これがレモネードダイエットの本来の目的です。便の排出をうながすために、レモネードダイエット開始前日にハーブティーを飲み、便をやわらかくすることも重要です。

レモネードダイエット実践時の注意点

計画的な飲用がポイント

レモネードを使用したダイエット方法は「ただレモネードを飲むだけ」というわけではなく、計画的に飲用することで効果が期待できるでしょう。断食やファスティングダイエットに近い方法になりますが、やみくもに実践をすると結果が出ないどころか身体の調子を崩してしまう可能性もあるため注意が必要です。

リバウンドに要注意

レモネードダイエットの狙いは、空腹をレモネードの甘さでまぎらわすことで、摂取する食事量を極端に減らすことになります。そのため、非常にリバウンドの危険性が高いダイエットとも言えます。摂取カロリーを制限することは、もちろんダイエットに大切なことですが、「必要最低限のカロリー」と栄養バランスを見失ってはいけません。レモンには、抗酸化物質であるビタミンCやクエン酸が含まれており、とてもおすすめの成分ですが、本当に必要な栄養素やカロリーまで制限されてしまう状態に陥る可能性があるからです。

必要カロリーと栄養バランスを考えた食事を

正しいダイエットとは、「自分の理想体重を維持するために必要最低限なカロリー」を「栄養バランスのとれた食事」によって摂取しながら、「身体のサビつきを抑えるビタミン類などの抗酸化物質や、食物繊維が豊富な食材」を積極的に選んで、「少しずつ少しずつ体重を減らす」ことです。食物繊維が腸内のデトックスもしてくれます。もちろん適度な運動も欠かせません。

極端なカロリー制限で短期間に体重を減少させると、身体が飢餓モードに入り、摂取したカロリーをせっせと脂肪に変えて溜め込もうとするスイッチが入ってしまいます。そのため、後になってリバウンドを起こす可能性が極めて高くなるということを覚えておきましょう。

インターネット上では、レモネードダイエット方法についてさまざまな情報を見かけます。しかし、すべての方に効果があるというものではないこと、やり方によっては体調を崩したり、リバウンドをしたりする可能性があることをよく考えたうえで判断しましょう。

ヘルスケア本