スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

ふくらはぎの脂肪吸引手術の特徴と注意点

更新日:2016/12/09 公開日:2014/09/01

ふくらはぎの脂肪吸引手術の特徴と注意点

すっきりとしたふくらはぎに憧れる人は少なくありません。ふくらはぎは脂肪が少ないため、ダイエットでもエクササイズでも効果が出にくく、自力で理想のふくらはぎを作るのは容易ではありません。

ピンポイントでの効果が期待できる、ふくらはぎの脂肪吸引の特徴と注意点について、解説します。

脂肪の少ないふくらはぎの脂肪吸引は高難度

もともと脂肪の少ないふくらはぎ部分は、脂肪吸引手術をしても、目覚ましい効果が現れにくい部位でもあります。しかも、美しいふくらはぎには、脂肪と筋肉のバランスのとれたキレイな曲線が必須です。

しかし、少ない脂肪を吸引しながら美しい仕上がりを達成するのは至難の業。それは脂肪吸引を行う医療機関でも、あえてふくらはぎの脂肪吸引を行わないところもあるということからも伺えます。

ふくらはぎの脂肪吸引手術は、カニューレと呼ばれる管をひざの裏や足首周辺から挿入して、圧力によって脂肪を吸引します。難易度が高いとは言え、手術そのものは個人差はありますが、40~50分ほどで終わります。

術後は入院の必要はなく、落ち着いたら帰宅できます。シャワーや洗髪は2日後から、入浴は4~5日様子を見てからが無難でしょう。

脂肪吸引のメリットとデメリット、リスクについて、詳しくは『正しく知りたい!脂肪吸引のメリットとデメリット』『脂肪吸引のリスク・危険性とは?』をご覧ください。

術後のケアで仕上がりもランクアップ

ふくらはぎの脂肪吸引の手術後は、多少なりとも腫れや内出血が起こりますので、予防のために、しっかりと固定します。固定は医療機関によりますが、数日ほどです。

さらに美しい仕上がりのためには、固定を解くタイミングからマッサージをオススメします。

脂肪吸引の経過とケアについて、詳しくは『脂肪吸引の手術直後に患部はどうなる?』『脂肪吸引後の圧迫固定と期間について』『脂肪吸引後の拘縮(硬縮・こうしゅく)の原因とケア方法は?』『脂肪吸引後に患部がボコボコになるって本当?予防・改善方法は?』をご覧ください。

入念なカウンセリングと備えが大事

脂肪吸引手術の料金は、医療施設ごとに手術の手法や料金体系が異なるため、一概には言えません。しかし手術の難易度からも50万円前後はかかると思っていいでしょう。

最後に、ふくらはぎの脂肪吸引は、脂肪を取るというよりも、いかに脂肪を残してキレイな形を作るかにかかっていますので、極端なサイズダウンは望めません。また、筋肉質なふくらはぎの人は、この手術は不適です。

脂肪吸引の費用について、詳しくは『脂肪吸引の費用・料金はどのくらい?』を、クリニックの選び方について、詳しくは『脂肪吸引を行う美容外科・クリニックの正しい選び方』をご覧ください。

関連Q&A

Q&Aをもっと見る

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

カテゴリー