スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

足の脂肪吸引手術の特徴と注意点

更新日:2017/08/10 公開日:2014/09/01

足の脂肪吸引手術の特徴と注意点

女性なら誰しもが憧れるスリムパンツが似合う美脚。近年、筋肉と脂肪の程よいバランスのために、脂肪だけを取りさる脂肪吸引に対する関心が高まっています。こちらでは美脚を目指すために知っておきたい足の脂肪吸引手術について説明します。

人気の太もも、技術の必要なふくらはぎ

理想の足とは、ゴツゴツした筋肉ばかりの足でも、骨に皮膚がのったような細い足でもありません。引き締まった筋肉と女性らしいツヤがある、美しいラインが理想の足の条件です。

効率よくサイズダウンが可能と言われている美容整形外科での脂肪吸引の手術法は、カニューレと呼ばれる管を脂肪に挿入し、脂肪を吸引します。脂肪細胞をダイレクトに減らしますので、手術後に脂肪が付きにくくなりリバウンドが少ないというメリットがあります。

実は足とひと言で言っても、太ももにふくらはぎ、足首、膝などのパーツごとに、脂肪と筋肉の割合は全く違います。また、それぞれに求める見た目は完全に個人差があります。求める細さ、ラインにするための脂肪吸引の技術も異なります。

それぞれの部位は、手術内容や医療機関によってさまざま。そのため、同時に行うことも出来ますが、基本はケースバイケースです。それらの判断は各医療機関とそのスキルによって異なるため、しっかりドクターと相談の上、納得して進めましょう。

足の個別の脂肪吸引について、詳しくは『太ももの脂肪吸引手術の特徴と注意点』『ふくらはぎの脂肪吸引手術の特徴と注意点』『お尻の脂肪吸引手術の特徴と注意点』をご覧ください。

仕上がりにも個人差があるって本当?

多くの人が悩ましいと思っている足ですが、誰もが同様の効果が期待できるわけではありません。

湘南美容外科東梅田院杉崎院長に聞きしました。杉崎院長曰く

―脂肪吸引できるのは皮膚と筋肉の間にある皮下脂肪のみです。そのため、足に限らず皮下脂肪の厚みのある人が最も効果が出やすいですね。

と語ります。

―一方、よく運動して筋肉によって容積が増えてしまった、いわゆる筋肉太りと言われるふくらはぎや太ももは、筋繊維の中に脂肪が多く含まれた霜降り肉状態です。その脂肪は脂肪吸引で吸い取ることはできません。特に、膝から下のふくらはぎや足首は、元々皮下脂肪が少なめですので、筋肉太りの方には効果が出にくい可能性が高い場所です。

また、部位ごとの注意として、

―仮に、皮下脂肪が全くなく、純粋に筋肉太りで太い方がいたとすれば、脂肪吸引をすることは不可能ということになりますが、純粋に筋肉太りだけで皮下脂肪がほとんどないような人はあまりいません。たいていの方は脂肪吸引でかなり細くなることも可能ですよ。(杉崎院長)

それに、筋肉太りの人でも、太ももや膝周り、お尻に皮下脂肪も厚めに存在していることが多いこともあります。この場合は、大きな効果が得られますので、あきらめずにカウンセリングを受けて、自分が求める結果のために脂肪吸引が役に立つかどうか考えてみてもいいかもしれません。

関連Q&A

Q&Aをもっと見る

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

カテゴリー