スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

男性の脂肪吸引手術について

更新日:2016/12/09 公開日:2014/09/01

男性の脂肪吸引手術について

「男性の脂肪吸引」経験が豊富なクリニックを選ぼう

脂肪吸引は、単に脂肪を取り除くだけの方法ではなく、脂肪を取り除くことで自分の理想のボディに近づけることが最大の目的です。

男女どちらでもできる手術ですが、男性と女性では理想とする体型が違うことや、脂肪の付き方も違います。そのため、男性が求めるボディラインを作れるセンスと経験を持つクリニックやドクターに相談するのがいいでしょう。

美容外科では、外科医の技術力はもちろん必要ですが、同時に患者の要望を聞き入れ、可能な限りそれを形にするセンスが問われるからです。

皮下脂肪は取れるが内臓脂肪は取れない

脂肪吸引で男性特有の注意点があります。それはお腹の脂肪吸引ができない場合です。

脂肪吸引で取り除くことができる脂肪は、皮下脂肪です。

女性は皮下脂肪優位であるため肥満でない人(脂肪が少なめの人)でも手術はできますが、男性は内臓脂肪に沈着が起きやすく、手術ができない、あるいは皮下脂肪分だけ手術してもあまり効果が見込めないことがあります。

脂肪吸引で取れる脂肪について、詳しくは『脂肪吸引とは?手術の方法・内容・手順について』をご覧ください。

女性の乳房のような膨らみ「女性化乳房」とは

女性化乳房とは、男性の乳房が膨らんだ状態のことを言います。また、女性化乳房には、女性と同じように乳腺(お乳を作る器官)が発達して膨らんだ「真性女性化乳房」と、肥満により脂肪が付いた「偽性女性化乳房」の2つがあります。

真性女性化乳房の原因は、思春期や男性更年期のホルモンの変化によるものや、肝障害によるホルモンの乱れ、薬によるものなどがあります。乳房の膨らみを取るためには、乳腺を取り除く手術が必要で、保険が適用される場合もありますので事前に確認しましょう。

偽性女性化乳房の原因は、太り過ぎによる脂肪が胸にも付いたことにより、女性のように胸が膨らんでしまう症状です。そのため、脂肪吸引で余分な脂肪を吸引します。ただし、保険は適用されません。放っておいても膨らみがなくなる場合がありますが、気になる場合は医療機関にまず相談してください。

胸にしこりがある、全体の身体つきが女性らしくなったなど、真性女性化乳房が疑われる場合は、近くの内科か形成外科を受診しましょう。

また、美容外科でも乳腺を取り除く手術ができる場合もあります。

脂肪による膨らみが疑われる場合で、除去を希望するのであれば美容外科を受診してください。

乳房の膨らみに悩む男性は意外に多いものです。悩んで消極的になってしまわないうちに、まずはドクターに相談してみましょう。

関連Q&A

Q&Aをもっと見る

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

カテゴリー