スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

二重になる「プチ整形」とは?内容と料金、注意点

更新日:2016/12/09 公開日:2014/10/01

プチ整形という言葉は非常に簡単なように捉えてしまいがちですが、自分の目を整形するということに変わりはありません。二重まぶた整形手術を希望している方は、プチ整形についてその手術内容をきちん把握し、理解することが必要です。プチ整形の内容や料金、注意点について紹介します。

プチ整形とは?

「プチ整形」という言葉で二重まぶたの整形が気軽にできると捉えられています。もちろん施術の内容や時間を考えると他の施術と比べても手軽なのは確かです。プチ整形は二重まぶたの整形手術では「埋没法」に該当します。特殊な糸を使い、まぶたの裏から二重を作りたいラインに沿って数か所留めていくというもの。施術自体は短時間で終わります。早ければ10分もしないうちに完了しますので、プチという言葉で表現されても仕方がない部分はあるでしょう。

メスを使用しない、というのも特徴です。切開しないので目の腫れも3日間程度で引いてきます。週末に気軽に行うことができるという点もプチ整形と呼ばれる所以かもしれません。

プチ整形の内容と料金は?

プチ整形は手術費用が比較的安価で済むというのも魅力です。料金に関してはクリニックによって大きく差はありますが、基本的には10万円以内で手術を受けることができると考えておいてよいでしょう。中には極端に料金が安いところもありますが、料金が安ければよいというわけではありません。メスを使用しないといっても手術をするのに変わりはありません。信頼できる医師に任せるようにしてください。

プチ整形の注意点

安く早いという点では気軽に受けることができるプチ整形ですが、手術をすることには変わりありませんので、リスクももちろんあります。プチ整形を受ける際の注意点を紹介します。

手軽な分、取れてしまう可能性あり

メスを使用せずに糸で留める、という方法は手軽ではありますが、その糸がもしも取れてしまった場合には二重も取れてしまうということも頭の中に入れておかなければなりません。目を強く擦ったりすると、糸が取れてしまう可能性もあります。

糸で眼球が傷つくことも

まぶたの裏から留めているので、まぶたの内側には糸が残っている状態です。場合によっては眼球を傷つけてしまうことも考えられます。

医師とカウンセリングを行い、納得することが大切

施術を受ける前には医師とのカウンセリングを行い、不安なことや疑問点はきちんと確認しておきましょう。必ずしも自分の望む形の二重になるかはわかりません。自分の望む形の二重にしたくても、埋没法では難しい場合もあります。そこは医師ときちんと相談した上でどのような二重にしていくのか決めていくようにしましょう。

関連Q&A

Q&Aをもっと見る

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

カテゴリー