スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

人気の美顔器スチーマーの効果的な使い方とフェイスケア

更新日:2017/12/11 公開日:2014/10/01

スチーマータイプの美顔器は、肌の状態によってさまざまな使い方ができます。よくある肌トラブルの原因に対応した使い方をみていきましょう。

スチーマーを効果的に使う方法とフェイスケア

顔にツヤ・ハリがないときはスチーマーで保湿して

肌にツヤやハリがない時は、うるおいを保つ角質層に水分が不足していることが考えられます。その状態で化粧水や美容液を使っても、肌に浸透していきません。まずは肌をスチームにしっかりあて、肌を十分保湿して整えてから基礎化粧品を使いましょう。

顔の赤みが気になるときはスチーマーで血行よく

赤ら顔の原因はいくつかありますが、血行が悪くなり血流が滞っていることも考えられます。そこで、温かいスチームを顔にあてて血流を促しましょう。スチーマーの使用後は、たっぷりの化粧水と乳液で保湿も忘れずにしましょう。

敏感肌の人は専門医に相談を

敏感肌やアレルギー体質の人はスチーマーの刺激を感じやすく、肌への影響が心配されるため、使用する前に皮膚科のドクターを受診しましょう。また、化粧品でかぶれたなどトラブルの経験がある場合も、使用前にドクターに相談されることをオススメします。

購入後は説明書を確認して

一般的にスチーマーに使用するのは、精製水か水道水です。精製水とは、不純物を取り除いた水のことで、肌の状態を整えてくれる効果があります。また美顔器によっては、精製水や水道水以外のもの(香料、アロマオイルなど)が併用できるタイプがありますが、事前に取扱説明書をしっかり読んでから正しく使いましょう。使えないと記載されている場合、故障の原因になるので使用は控えましょう。

さまざまな活用ができるスチーマータイプの美顔器ですが、お肌の状態によって適切なケアを行うことが大切です。ご自身のお肌ときちんと向き合って、美肌を目指しましょう。さらに美顔器の正しい使い方をマスターすることで、より高い美容効果を期待できるでしょう。詳しくは『スチーマータイプの美顔器の正しい使い方』の記事をご覧ください。

カテゴリー