スキンケア大学 メンズスキンケア大学

病院での部分痩せ治療の種類とメリット・デメリット

更新日:2018/05/28 公開日:2014/11/28

  • この記事の監修ドクター

    この記事の監修ドクター

    スキンケア大学参画ドクター

一般的なダイエットと違って、確実な効果が見込め、リバウンドする可能性が低い脂肪吸引。どのような施術が行われるのでしょうか。

主な部分痩せ治療(1):「切る脂肪吸引」のメリット・デメリット

「切る脂肪吸引」とは

「切る脂肪吸引」とは、皮膚を切開し、脂肪を取り除きたい部分にカニューレと呼ばれる吸引管を挿入し、脂肪細胞を体の外へ吸引する方法です。

一般的な方法では、止血効果のある麻酔薬で脂肪細胞を柔らかくして、吸引されやすい状態にしたのち、カニューレを挿入して吸引します。

「切る脂肪吸引」のメリットとデメリット

一度に多くの脂肪を吸引できるため、見た目にもすぐわかるほど大幅にサイズダウンすることができます。さらに、リバウンドの心配もほとんどありません。

しかし、手術の際には切開をともなうため、体へのダメージが大きく腫れや痛みが発生する場合があります。また、必要以上に脂肪を吸引してしまい不自然な体型になってしまった、吸引後の肌が凸凹になってしまったなどという事例もあります。「切る脂肪吸引」を行う際は、技術が高く信頼の置けるクリニックを選ぶことが重要です。

主な部分痩せ治療(2):「切らない脂肪吸引」の種類とメリット・デメリット

「切らない脂肪吸引」とは

「切る脂肪吸引」は、皮膚を切開して脂肪を吸引し除去しますが、「切らない脂肪吸引」では、超音波やレーザー、脂肪細胞冷却マシンなどを使用して脂肪細胞を破壊することで痩せていく方法です。

3つの「切らない脂肪吸引」

(1)加熱して脂肪を分解

特殊な超音波や高周波は脂肪のみに働きかけ、加熱させて脂肪細胞を破壊させる方法です。破壊された脂肪は、血液やリンパの流れによって、体外へ排出されていきます。体にメスを入れることなく皮膚の上からマシンをあてるため、体への負担は少なく痛みをともなわずに施術を受けられます。

ただし、破壊された脂肪が体外へ排出されるまでには時間がかかり、1?2か月後から徐々に効果が現れます。つまり、一度の施術では効果が現れにくく、月に1?2回通院して治療を受ける必要があるのです。ライポソニックの場合は3か月に1回程度の施術を2回ほど受けるのが目安です。

  • キャビテーション、ライポソニックス、ヴェラシェイプ、エンダモロジー、ウルトラアクセント、ウルトラシェイプ

キャビテーションについては、『クリニックでのキャビテ―ション痩身治療とは?』、ライポソニックスについては、『1度の施術で効果が目に見える!?注目の痩身技術ライポソニックスとは』、エンダモロジーについては『医療エンダモロジーとは?』、ウルトラアクセントについては『超音波で脂肪を分解!ウルトラアクセントとは?』で詳しく解説しています。

(2)冷却して脂肪を死滅

体内の水分は0℃から凍っていきますが、脂肪は4℃から凍り始めます。この仕組みを利用して、体内の脂肪のみを凍らせて脂肪を除去する痩身法です。特殊なマシンを細くしたい部分に当て、体内の脂肪だけをシャーベット状に凍らせ、脂肪細胞を破壊させていきます。ちなみにリポコントラストは、加熱→冷却→加熱をしてその温度差で脂肪細胞を破壊させ、体外へ排出していきます。

施術を受けた部分に腫れや鈍痛が出る場合もありますが、1週間程度でおさまり、体への負担はあまりかかりません。また、脂肪細胞自体を減らすため、リバウンドの可能性がほぼないのも特徴です。しかし、一度の治療では効果が現れにくく、長期的な治療が必要となります。

  • ゼルティック(フリーズファット)、リポコントラスト(※加熱と冷却をともに行い、脂肪を分解させていきます)

脂肪冷却・冷凍(凍結)による痩身治療については、『脂肪冷却・冷凍(凍結)による痩身治療とは?』で詳しく解説しています。

(3)脂肪を溶かす・分解する

メソセラピーは、大豆由来の安全性の高い薬剤を痩せたい部位に注射し、直接脂肪を溶かしていきます。ウルティマ・アンサンブルは、超音波をあてることで脂肪に気泡を作り、脂肪膜を破裂。破壊された脂肪細胞から、脂肪が溶け出していきます。ともに時間をかけて体外に排出し、自然なボディラインを作り出すことができます。しかしこちらも、他の方法同様、1度の治療では効果が現れず長期的に通院が必要なため、その分費用もかかります。

  • メソセラピー、ウルティマ・アンサンブル

メソセラピーについては、『頑固な脂肪をすぐに溶かす、脂肪溶解注射(メソセラピー)とは?』、ウルティマ・アンサンブルについては、『脂肪細胞だけを溶解!ウルティマ・アンサンブルの痩身効果』で詳しく解説しています。

部位によって適した部分痩せ治療があります。詳しくは、『パーツ別に適した部分痩せ治療(足、おしり、太もも、お腹、二の腕、背中)』をご覧ください。

今すぐ読みたい

カテゴリー