スキンケア大学 メンズスキンケア大学

脂肪を溶かす「脂肪溶解・分解注射(メソセラピー)」の効果

更新日:2016/12/09 公開日:2014/11/28

世界各国で行われている脂肪溶解注射(メソセラピー)。日本でもメソセラピー治療を受けることができるクリニックが増えてきています。実際にメソセラピーでどのような効果が得られるのでしょうか。

脂肪溶解注射(メソセラピー)とは

極細針の注射器を使用し、FDAで認可された安全性の高い薬液を脂肪にダイレクトに注入することで、脂肪細胞を破壊し、脂肪を溶かす痩身法です。

施術時間はわずか5〜10分、体にメスを入れずに治療していくので、ダウンタイムも短く、治療後もすぐに普段通りの生活を送ることができます。

また、脂肪吸引以外にも、アンチエイジングや円形脱毛症、皮膚の傷跡の治療などあらゆる治療に取り入れられています。

メソセラピー注射で得られる効果

“切らない脂肪吸引”の痩身法はさまざまありますが、中には「皮下脂肪の厚さが2.5cm以上」など治療できる部位に制限があり、フェイスラインや二の腕など皮下脂肪が比較的薄い部分には治療できないケースがります。しかし、メソセラピーは皮下脂肪があれば、部位に制限はありません。ぜい肉の付いたお腹周りや太ももはもちろん、背中、ふくらはぎ、二の腕、顔などにも施術を行うことができます。また、未熟な脂肪吸引でデコボコになってしまった皮膚を、自然な形に戻す場合にも利用されます。

ダイエットでもなかなか落ちないセルライトも、メソセラピーではダイレクトに溶かして除去。薬を注入すると、血液の流れが活発になり代謝がよくなるため、治療後に運動することで、より効果をアップさせることが可能です。また、脂肪細胞そのものを破壊して溶かしていくので、脂肪細胞の数が減り、メソセラピーを施術したか所は、脂肪がたまりにくく、リバウンドの心配もありません。

メソセラピーで体感できるメリット

・ 脂肪細胞を破壊し、脂肪を溶かして除去することができる。

・ 脂肪細胞の数を減らすため、リバウンドの心配もなく、体型を維持できる。

・ 施術時間は5〜10分程度、ダウンタイムも短く体への負担が少ない。

・ ダイエットでは落とすことが難しいセルライトも除去できる。

体にメスを入れる脂肪吸引とは違い、体に負担を極力かけずにサイズダウンできるため、現在国内の多くのクリニックで、メソセラピーを取り入れています。

より痩身効果の高い最新の治療法については『脂肪冷却・冷凍のダイエット効果』をご覧ください。

今すぐ読みたい

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

カテゴリー