スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

燃焼系サプリメントの種類と選び方

更新日:2016/12/09 公開日:2014/12/26

脂肪燃焼系ダイエットの基礎知識

ダイエットをサポートする燃焼系サプリメント。この燃焼系サプリメントはさまざまな種類があり、それぞれどのような効果を得ることができるのでしょうか?医師の監修のもと、燃焼系サプリの種類とその選び方について詳しくご紹介します。

燃焼系サプリメントとは、体脂肪の燃焼をサポートし、体脂肪を落とす効果を高めるサプリメントのことです。ここでは、その燃焼系サプリメントにスポットを当ててご紹介していきましょう。

燃焼系サプリメントの種類

燃焼系サプリメントの種類と効果、成分にはさまざまなものがあります。

・脂肪動員ホルモンの分泌をサポートするタイプ

人間の体は活動エネルギーが必要な状態になると、脳が脂肪を分解してエネルギーを生成するように命令を出します。その命令を受け分泌されるのが、ノルアドレナリンやアドレナリンなどの「脂肪動員ホルモン(アデポキネチックホルモン)」。このホルモンの働きにより、脂肪を分解する酵素(リパーゼ)が活性化されます。リパーゼの働きにより、脂肪が分解されてグリセロールと遊離脂肪酸に変化し、血液中に放出。その放出された脂肪酸がエネルギーとなり燃焼されるのです。脂肪動員ホルモンの分泌をサポートするタイプのサプリメントは、脂肪動員ホルモンの分泌を正常化し、脂肪の燃焼促進に効果を発揮します。

脂肪動員ホルモンの分泌をサポートする主な成分:カプサイシン、カフェイン、オルニチン、アルギニン、チロシンなど。

・褐色脂肪細胞の活性化を促進するタイプ

人間の脂肪は、体内の余分なエネルギーを皮下脂肪や内臓脂肪として蓄積する白色脂肪細胞と、脂肪を燃焼し熱を産生する役割を担っている褐色脂肪細胞の2つに分類されています。つまり、褐色脂肪細胞が活性化するということはそれだけ、脂肪を燃焼させるパワーが高まるということ。褐色脂肪細胞の活性化を促進するタイプのサプリメントは、その褐色脂肪細胞を活性化させ、脂肪燃焼効果を高める働きを期待できます。

褐色脂肪細胞の活性化を促進する主な成分:共役リノール酸(トナリンCLA)、EPA、DHAなど。

・ミトコンドリアの活動をサポートするタイプ

人間の細胞の中にはミトコンドリアという粒子が含まれており、そのひとつひとつが脂肪を燃焼する働きを持っています。ミトコンドリアは脂肪の焼却炉とも呼ばれており、脂肪を燃焼させるためにはミトコンドリアの中に脂肪を入れる必要があります。脂肪分解酵素リパーゼによって分解された脂肪は、脂肪酸とグリセロールにわかれ、血液の中に放出され全身の細胞へと運ばれていきます。エネルギーを必要とする細胞は、血流にのってやってきた脂肪酸を細胞内に取り込み、ミトコンドリアへと運ばれるのです。この時、ミトコンドリアの活動が鈍っていたり、脂肪酸の取り込みに不具合が生じていたりすると、ミトコンドリアは脂肪の焼却炉としての活動を正常に行うことができなくなってしまいます。ミトコンドリアの活動をサポートするタイプのサプリメントは、ミトコンドリア自体の働きを活性化させる効果や、脂肪酸の運搬をサポートする効果などを期待することができます。

ミトコンドリアの活動をサポートする主な成分:L-カルニチン、コエンザイムQ10、カテキンなど。

燃焼系サプリメントの選び方

上記のように、燃焼系サプリメントでもさまざまな効果、さまざまな成分があることがわかります。燃焼系サプリメントを選ぶ際には、そのサプリにはどんな効果を期待することができるのか、また、どんな成分が配合されているのかをきちんとチェックすることが重要です。できれば、成分がもたらす効果などをしっかりと勉強した上で購入に踏み切るのが理想的。パッケージに記載されているキャッチフレーズだけをチェックするのではなく、サプリの特性を理解した上で購入するのが正しい燃焼系サプリメントの選び方です。

ヘルスケア本