スキンケア大学 メンズスキンケア大学

生え際の抜け毛予防に効果的な育毛剤があるって知ってた?

更新日:2016/12/09 公開日:2014/12/26

こちらでは、生え際の薄毛が発生する原因をまとめ、効果的な育毛剤について解説しています。

生え際の抜け毛はなぜ起こる?

前頭部の生え際から徐々に髪が後退していき、薄毛が目立っていく…というのは壮年期の男性型脱毛症(AGA)に広く見られる進行です。人の目につきやすい部位なので、薄毛による悩みが深いのが特徴。髪が後退してきた…と感じたら、できる限り早く育毛ケアを開始することが肝心です。

生え際付近の男性型脱毛が起こる原因には大きく分けて2つあります。1つは、男性ホルモンであるテストステロンが細胞内の還元酵素5αリダクターゼによってジヒドロテストステロン(DHT)に変換され、そのジヒドロテストステロンが毛乳頭細胞に結合すること。この状態になるとやわらかくて短い髪毛となり、最終的には産毛程度にしかならないまま抜け落ちるようになるのです。

もう1つは、頭皮が血行不良を起こして、毛母細胞、毛乳頭細胞に栄養が行き届かなくなることです。喫煙、ストレス、眼精疲労などによって毛細血管が収縮すると頭皮の血流が悪化します。

生え際から後退する脱毛症の場合、多くは男性ホルモンと血行不良の2つが原因。育毛ケアを始めるのであれば、まずはこの2点を重視して、自分に合った育毛剤を使用するのがいいでしょう。

生え際に有効な育毛剤とは?

ここからは、生え際の抜け毛を予防するために有効な育毛剤の成分を紹介しています。男性型脱毛による前頭部の後退が始まっている方は、ぜひ、育毛剤を選ぶ上での参考にしてください。

・AGAの原因物質抑制

上述のとおり、男性型脱毛症(AGA)原因はジヒドロテストステロンです。そのため、テストステロンをジヒドロテストステロンに変換する酵素—5αリダクターゼの働きを阻害すれば、脱け毛を予防、改善することが可能です。

医薬品を除くと、ノコギリヤシなどの成分が5αリダクターゼの抑制に効果的とされています。

・血管拡張&血行促進

頭皮の血行不良によって毛乳頭、毛母細胞に栄養が行かなくなると薄毛が進行してしまいます。そこで、毛細血管を拡張したり、血行を促進する成分を用いることで男性型脱毛症の進行を抑えることが可能になるのです。

医薬品に該当しない成分としては、センブリエキスなどが、頭皮の血行改善に有用とされています。

カテゴリー