スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

女性用育毛剤を男性が使うのはOK?違いと効果・選ぶポイント

更新日:2018/01/22 公開日:2014/12/26

こちらでは、男性と女性で使用するべき育毛剤に違いがあるのかどうかを解説しています。

男性用・女性用それぞれの育毛剤の効果と違い

近年、女性でも薄毛に悩む方が増えてきており、女性向けの育毛剤というのも販売されるようになりました。ときおり“男性が女性向け育毛剤を使用してもいいのか”といった疑問を持つ方がいるようですが、実際のところはどうなのでしょうか?結論から申し上げると、女性向けに特化した育毛剤を男性が使用するのはオススメできません。男性と女性では薄毛になるメカニズムが若干違うため、育毛ケアのために必要な成分が違うのです。

男性の薄毛は、その大半が男性型脱毛症です。男性ホルモンのテストステロンがジヒドロテストステロン(DHT)に変化し、そのDHTが毛髪の成長を妨げる…というメカニズムになります。それに加えて頭皮の血行不良も大きな要因となります。そのため、男性用育毛剤には男性ホルモン抑制、血行改善の成分が主に含まれていなければなりません。

それに対し、女性の薄毛は頭皮の栄養状態が低下すること、そして毛髪の寿命を延ばす女性ホルモンが減少することの2点が主原因です。このようなことから、頭皮への栄養補給を行う成分、女性ホルモン同様の働きをする成分が育毛剤のメインとなっているのです。

男女兼用の育毛剤もある

ただし、男女兼用の育毛剤が存在しないわけではありません。現在では、男性に必要な成分、女性に必要な成分をバランス良く配合した育毛剤も販売されています。

男性ホルモンを抑制しつつ、血行を改善して頭皮の栄養状態を向上させるセンブリエキスやオウゴンエキス、女性ホルモンに類似した働きをするヒオウギエキスなど生薬を用いた育毛剤は、男女を問わず効果が期待できるものが多いようです。

以上のようなことから、基本的には男性と女性で使用するべき育毛成分は異なるものの、男女兼用をうたっている育毛剤であれば、性別を気にせずに使える…ということになります。しかし、男性と女性で育毛に必要な成分の違いを理解しておいて損はありません。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

カテゴリー