スキンケア大学 メンズスキンケア大学

育毛剤成分「ノコギリヤシ」はAGAに効果がある?

更新日:2018/05/30 公開日:2014/12/26

  • この記事の監修ドクター

    この記事の監修ドクター

    スキンケア大学参画ドクター

前立腺肥大の治療に用いられているノコギリヤシですが、最近では男性の薄毛改善にも一定の効果をもたらすといわれています。ここではノコギリヤシの育毛効果やそのメカニズムについて解説しています。

薬効成分「ノコギリヤシ」とは

ノコギリヤシは、アメリカの南西部に生育している、その名のとおりノコギリのように鋭利なトゲを持った葉が特徴の植物です。1950年代からノコギリヤシ果実は男性の利尿、強壮に有効…という考え方が広まりはじめ、薬効成分を持つ植物であると考えられるようになりました。

ノコギリヤシの育毛効果

前立腺肥大の治療に用いられているノコギリヤシですが、最近では男性の薄毛改善にも一定の効果をもたらすといわれています。

AGA原因物質の発生を抑制し、薄毛を予防・改善

実は、男性型脱毛症(AGA)の原因物質として、前立腺肥大と同じジヒドロテストステロンがあげられるのです。ノコギリヤシが5αリダクターゼの生成を阻害することで、ジヒドロテストステロンの発生が抑えられ、結果的に薄毛を予防、改善できるというメカニズムです。

ノコギリヤシと同様に5αリダクターゼの生成を阻害する成分として、フィナステリドというものもあります。なお、フィナステリドを主な成分とした薄毛治療薬は、「プロペシア」とよばれ、日本皮膚科学会でも、安全で効果が得られると高い評価を受けています。

また、他にも男性型脱毛症(AGA)に効果的な育毛剤は様々です。詳しくは、『AGAに効果的な育毛剤ってある?』をご覧ください。

頭皮の皮脂を抑え、髪の毛が生えやすい環境をつくる

また、ノコギリヤシには頭皮の皮脂を抑える作用もあるため、酸化した皮脂の内部で雑菌が繁殖するのを防ぐ効果もあります。頭皮環境を整え、健康な毛髪が生えやすいようにするという効果が期待できるでしょう。

ただ、現状ではノコギリヤシの薄毛に対する効果は研究中であり、医学的にハッキリとした確証があるわけではありません。あくまでも“効果が期待されている”というレベルに留まっていることをあわせて知っておきましょう。

前立腺肥大の治療薬としても知られるノコギリヤシ

ノコギリヤシは、育毛効果以外にも前立腺肥大の治療に使えることで知られています。

前立腺肥大の治療に効果的として有名

特に1960年代からは男性の前立腺肥大の治療に有効であるという説が有力になり、1990年にフランスでシャンポール博士という方が“前立腺肥大の治療に有効”という報告を出したことで、医学界からも大きな期待が寄せられるようになったのです。

5αリダクターゼを抑制して症状を緩和

前立腺肥大の原因の1つには、ジヒドロテストステロン(DHT)という物質があげられます。このジヒドロテストステロンは、テストステロンという男性ホルモンと5αリダクターゼという酵素が結びつくことで発生します。ノコギリヤシは、この5αリダクターゼの働きを抑制することで、前立腺肥大を緩和するといわれているのです。

今すぐ読みたい

カテゴリー