スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

簡単な二の腕の痩せ方!ツボ押しで細くする

更新日:2017/07/26 公開日:2015/07/26

二の腕ダイエット

二の腕痩せに効果的なツボがあることをご存知ですか?効果が期待できる主なツボと、その押し方をご紹介します。また、どこでもできる人指し指を曲げるだけの腕痩せエクササイズもあわせてご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

二の腕のシェイプアップ方法として有名なのは、筋肉トレーニングやストレッチ、マッサージですよね。でも、それも面倒になってなかなか継続できない…という方には、手軽に続けられるツボ押しマッサージがいいでしょう。ツボ押しには疲労回復や肩こり解消効果も見込めるので、そういった点でもおすすめです。ここでは、二の腕痩せに効果が期待できるとされる主なツボと、ツボを押す際のポイントについてお伝えします。

二の腕の引き締めにおすすめのツボ3選

二の腕のシェイプアップに効果が期待できるとされるツボを3つご紹介します。

肱中(こうちゅう)

ヒジの内側と腕の付け根の部分を1つの線で結んだとき、中心あたりに位置するツボです。押すと少し痛みを感じます。押す際は、親指を立たせて強めに押しましょう。30回くり返したら、反対側のツボも同様に押してください。

新陳代謝が高め、腕に溜まった老廃物を排出する効果があります。

臂臑(ひじゅ)

肩関節の真下にあるツボです。肩からヒジまでの間(二の腕)を三等分した時、肩よりの三分の一の部分です。腕の外側にあります。押す際は、親指を立たせて気持ち強めに押しましょう。30回押したら、反対の腕も同様に押してください。

新陳代謝を高めて老廃物を流してくれるだけでなく、血行促進効果もあるため、肩こりや五十肩の緩和にも効果が期待できます。

肩井(けんせい)

首のつけ根と肩を線で結んだとき、中心あたりにあるツボです。肩の筋肉がもっとも盛り上がっている部分です。押すと鈍く痛みます。中指で押しましょう。ツボを深く押すよう意識してください。肩を回しながら行うと肩と腕の血行が良くなるので、より効果的です。

新陳代謝を上げる効果があります。二の腕の引き締めだけでなく、肩こりや寝違え、目の疲れの解消にも効果が期待できます。

ツボを押す際のポイント・注意点

押した時に痛みを感じたり、気持ちが良いと感じる場所がツボです。やみくもにグリグリと強く押しても効果は無いので、ソフトにギュッと4カウントくらい押しっぱなしにするように心がけましょう。また、1回1~2分ずつ、1日3~5回ほどを目安に行ってください。空腹時や満腹時は効果が出にくいので、避けるのが無難です。熱やケガによる炎症があるときは、悪化する可能性があるので控えましょう。押している最中や押した後にのぼせを感じる場合は、すぐに中断してください。無理せず、自分のペースで行うことが大切です。

指を反らすだけでも二の腕は引き締まる!?

ツボだけでなく、人差し指を反らすだけでも二の腕の引き締め効果があるといわれています。オフィスでも手軽にできる簡単なエクササイズなので、ツボ押しとあわせて、こちらもぜひ試してみてください。

指そらしの方法

右腕を体の前に伸ばし、手のひらを天井に向けます。左手の人差し指と中指を使って、右手の人差し指をグーっと反らしましょう。その間、深呼吸を3回行いましょう。終わったら反対側も行ってください。

時間をかけない簡単な方法でも、引き締まった美しい二の腕を目指せます。大切なのは継続すること。ちょっとした時間を使って、できるだけ毎日行ってみましょう。

ご自身・ご家庭でいわゆるマッサージや指圧(ツボ押し)などをする際の注意点

  1. 1.マッサージや指圧などは身体に影響を及ぼす行為です。ご自身・ご家庭で行う場合は、部位の把握や力の加減が難しく、身体への影響には個人差があります。
  2. 2.病気やケガ、痛みがある場合は、マッサージや指圧などをするまえに医師の診断やアドバイスを受けましょう。
  3. 3.食後、飲酒時、妊娠中など、普段と異なる体調の際は、自己判断によるマッサージや指圧などは避けましょう。
  4. 4.マッサージや指圧などをしたことで体調が悪くなったり、痛みなどが出た場合は、すぐに医師に相談しましょう。また、症状が改善しなかったり悪化したりするようなら、医療機関を受診しましょう。
ヘルスケア本