スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

インプラントの失敗による治療費返金・慰謝料の請求はできる?

更新日:2016/12/09 公開日:2015/10/29

よくあるインプラントの疑問

年々増加するインプラント治療の件数に比例して、失敗事例も増えています。ここでは、ドクター監修のもと、インプラント治療が失敗したときの返金や慰謝料の請求、および失敗を防ぐための注意点について解説します。

インプラント治療が失敗したときには治療費は返金されるのかどうか、また失敗を防ぐためにはどのようなことに注意していたらよいのか解説します。

インプラント治療の失敗で、治療費は返金される?

インプラント治療の治療件数の増加とともに失敗する事例も増えており、国民生活センターは、2006年から2011年の5年間で2,000件を超える相談があったと報告しています。インプラント治療が失敗した場合の対応は歯科医院によって異なり、治療費の返金に応じてくれるケースや、再治療を無償で行うケースなどさまざまです。

しかし、当然ながら、これらの対応は、失敗の原因が歯科医院サイドにある場合に受けることができるもので、メンテナンス不足など、原因が患者サイドにある場合は、再度治療を行うにしても自己負担になる可能性が高くなります。治療後のアフターケアを医師の指導通りに続けていなければ、インプラント自体に問題が発生しても保証を受けることができなくなります。

インプラント治療の失敗で、慰謝料は請求できる?

実際にインプラント治療の失敗においては、慰謝料を求めた訴訟に発展した例も多く、原告の勝訴率が約8割といわれています。訴訟の結果、医療過誤が認められないとされる場合においても、歯科医院サイドからの事前説明が十分でなかったとして治療義務違反が認められることも少なくありません。治療にどうしても納得がいかない場合は、自治体が行っている法律相談などを利用して相談してみるものいいでしょう。

トラブルを防ぐための注意点

インプラント治療を行う歯科医院の中には、1本あたり十数万円で治療するところも出てきました。一般的な相場として40万円前後ともいわれている中で、この価格は破格と言えるでしょう。しかし、決して安いからという理由だけで歯科医院を選ばないことが大切です。

インプラント治療は、費用の違いだけでなく、医師の技術や経験、医院の設備などの違いによって受けられる幅や治療の質が異なります。インプラントのメリットばかりをうたうのではなく、デメリットやリスクについてもきちんと説明してくれるかといった点も、治療する歯科医院を選ぶ際の重要なポイントです。不安が残るようであれば治療前にセカンドオピニオンを求めることも可能です。

トラブルを防ぐためにも、信頼のおける歯科医院を選び、手術前にはインプラントの保証内容をきちんと確認しておくようにしましょう。

この病気・症状の初診に向いている科 歯科

あなたの悩み、歯科医に質問してみませんか?

関連Q&A

ヘルスケア本