スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

オーストラリアのオーガニックコスメが人気の理由

更新日:2016/12/09 公開日:2016/05/20

オーストラリアのオーガニックコスメが注目されるのには理由があります。どのような特徴があるのか知っておきましょう。

オーストラリアはオーガニック先進国

豊かな自然に恵まれているオーストラリアは、世界有数のオーガニック先進国です。オーガニック食材の生産が盛んに行われていることもあり、街を歩くとオーガニック食材を扱う店が多く目につきます。国民のオーガニックに対する意識も高い国と言えるでしょう。

また、オーストラリアは紫外線量が日本の約10倍あり、湿度も低く乾燥しています。肌には過酷な環境であるため、コスメ選びに慎重にならざるを得ません。オーストラリアでは、アボリジニの時代から薬草が使われており、現在でも家庭で精油が日常的に用いられています。古くから植物のもつ力に頼ってきた歴史があるのです。

オーストラリアのオーガニック認証「ACO」と「BFA」

オーストラリアのオーガニック認証基準は、とても厳しいといわれています。代表的な二つの認証機関をご紹介しましょう。

ACO(Australia Certified Organic)

2002年に設立された、オーストラリア最大のオーガニック認証団体です。もともと農産物やオーガニック食品の認定に携わっていたこともあり、口に入っても安全なレベルを求めています。農薬と化学肥料の使用を禁じており、最低3年以上は農薬を使っていない農場、かつ肥料は有機肥料のみとしています。

また、環境を破壊しない栽培法が基本です。抜き打ち検査とレポート提出が年に1回あり、基準を満たしているか厳しくチェックしています。

BFA(Biological Farmers of Australia Cooperative Ltd)

1998年に設立された、有機農業の農家で構成された認証機関でACOの母体で2012年にACOに名称変更しています。農産物や食品関連の認定をメインに行ってきた経緯があり、遺伝子組み換えに特に厳しいのが特徴です。

ACO(BFA含む)認証のオーガニックコスメとは、95%以上のオーガニック成分(水と塩を除く)を含有し、かつ、残り5%以下はリストにあるオーガニックでない成分。

オーガニック配合コスメとは、70%以上95%未満のオーガニック成分を含有し、かつ残りが上記の成分であるものを指します。

オーガニック成分以外も基本的にナチュラルな成分のみ、ただし必要な最低限の許可された成分は認められる、など非常に細かい基準があります。

オーストラリア産のオーガニックコスメは厳しい認証基準をクリア

このような厳しい認証基準をクリアしたものだけが、パッケージに認証マークを表示することができます。オーストラリアには認証を受けたオーガニックコスメがたくさんあるので、試してみるとよいでしょう。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

カテゴリー