スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

イタリアのオーガニックコスメについて

更新日:2016/12/09 公開日:2016/05/20

イタリアのオーガニックコスメの特徴をご紹介します。

イタリアとオーガニックコスメについて

豊かな自然に恵まれているイタリアでは、アロマテラピーやハーブ療法といった、ホリスティック(人の身体を、部分的ではなく心も含めて全体的にみる)な考え方が長い歴史のなかで確立されてきました。ヨーロッパは有機農業が盛んですが、なかでもイタリアはすぐれた有機農業国。ヨーロッパ各国への輸出も多く行っています。

イタリアのオーガニックコスメは、有機植物だけでなく、海泥やプロポリスなど、豊かな自然によってつくられた素材を最大限に活用しているのが特徴。そして、厳しい基準でオーガニック認証を行う認証機関もあります。

イタリアのオーガニック認証(ICEA)とは

イタリアを代表するオーガニック認証機関「ICEA」は、国際的にも有力な認証機関です。イタリア有機農業協会(AIAB)が母体となっており、農業製品から水産物まで、認証の対象となる品目が多岐に渡っているのが特徴です。

化粧品に関しては、オーガニック植物原料を使用することが基準とされており、石油由来原料や遺伝子組み換え原料、合成誘導体の使用は禁止です。動物実験を行うことも禁じられています。

イタリアには、ICEAのほかにも次のオーガニック認証機関があります。

LAV

動物の権利を尊重する目的で設立された、イタリア動物実験廃止協会です。動物実験を行わずに製品の開発や製造をしていることを認証しています。

SoCert

自然原料を使用している化粧品を対象に認証を行っている機関。洗剤なども対象としています。水を含む全成分の20%以上がオーガニック原料でなければならない、という決まりがあり、さらにSoCertによって認められた原料を使う必要があります。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

カテゴリー