スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

敏感肌にオーガニックコスメという選択

更新日:2016/12/09 公開日:2016/05/20

オーガニックコスメは本当に敏感肌によいのでしょうか。

オーガニックコスメとは

肥料や農薬といった化学合成成分を使わずに、有機栽培された原料でつくられた化粧品がオーガニックコスメです。人間の肌が本来もっている自然治癒力を高めながらケアすることができると考えられています。肌へ刺激となる化学物質が配合されていない化粧品は、敏感肌の人におすすめです。

敏感肌にオーガニックという選択肢

わたしたちの肌は、表面にある0.02mmほどの角質層で守られています。この角質層が、外部の刺激をはね返すと同時に、水分などを保っているのです。

敏感肌は、角質層による保護力(バリア機能)が低下している状態のため、刺激を受けやすい状態。水分が蒸散して肌が乾燥するなど、さまざまな肌トラブルが起こります。

一般的な化粧品には、紫外線吸収剤やパラペン、アルコールなど、敏感肌の負担になりやすい化学成分が多く含まれています。そのため、化学物質をできるだけ使わずに、肌本来の自然治癒力を高めるという目的でつくられているオーガニックコスメは、敏感肌に適していると言えるでしょう。

オーガニックコスメは肌にやさしいというイメージから、スキンケアの効果が低いと思われがちです。しかし、植物にはさまざまな美容成分を含んだものがあります。保湿やエイジング、美白ケアに適している成分を、植物から抽出できるのです。

また、オーガニックのファンデーションやアイメイク用品などは、汗や皮脂で落ちやすいという欠点がありました。最近では、このようなオーガニックコスメの種類が増え、質も向上してきています。

敏感肌のためのオーガニックコスメの選び方

ただし、オーガニックコスメなら何でも敏感肌に安心というわけではありません。アレルギーの有無など、肌質は人それぞれに違います。自分の肌と相性のよいオーガニックコスメを探す必要があるのです。

敏感肌の人は、オーガニックコスメを選ぶ際にも慎重になりましょう。事前のパッチテストは欠かせません。また、どのような成分がどのような目的で配合されているのかを確かめられるとベストです。

オーガニックを認定する機関が世界各国に存在しています。認定基準は国や団体ごとに異なりますが、オーガニックコスメ選びの参考にするとよいでしょう。

フランスに拠点をおく世界最大規模のECOCERTやドイツのBDIH、アメリカのUSDAなどオーガニック認証機関は数多くあります。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

カテゴリー