スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

エレクトロポレーション(電気穿孔法)にはどんな効果があるのか

更新日:2016/12/09 公開日:2016/09/21

エレクトロポレーションは、通常では浸透しにくい成分を電気の力で肌の奥まで導入する美容法です。今回は、このエレクトロポレーションの具体的な効果をご紹介します。

エレクトロポレーションは何がすごいのか

肌の表面には、細胞がみっちりと積み重なってできた角質層があり、異物が肌の中に侵入するのを防ぐバリアとして機能しています。このため、美容液を肌に塗るだけでは、肌の奥深くにまでその成分を浸透させることはできません。しかし、エレクトロポレーションでは、肌の表面に電圧を加えることで細胞間に一時的なすき間ができるので、そのすき間から美容成分を肌内部に浸透させることができます。

エレクトロポレーションはどのような肌トラブルに効果があるのか

エレクトロポレーションでは導入できる成分のバリエーションが広いので、さまざまな肌の悩みへの効果が期待できます。それぞれの肌の悩みに対して、どのような美容成分が用いられるのかを見ていきましょう。

毛穴を引き締めたい

毛穴の開きには、皮脂に含まれる不飽和脂肪酸が酸化し、毛穴周りの皮膚のターンオーバー(新陳代謝)が乱れることが関係しています。そこで、不飽和脂肪酸の酸化を抑えて、毛穴をひきしめる作用があるグリシルグリシンを導入します。

ニキビやニキビ跡が気になる

活性酸素を分解し、炎症を鎮める作用や過剰な皮脂分泌を抑制する作用、色素沈着を防ぐ美白作用などがあるビタミンCを導入します。

シミ、肝斑(かんぱん)、くすみ

メラニンの生成を抑える作用があるトラネキサム酸を導入します。

乾燥、シワ、たるみ

肌の保水力を回復する効果を見込めるヒアルロン酸を導入することで、肌にうるおいやハリ、弾力をもたらします。

エレクトロポレーションの効果はすぐに実感できるのか

個人差はありますが、エレクトロポレーションの効果は1週間〜10日程度の間隔を目安に、4〜5回程度の施術を受けることで実感できるようになるといわれています。また、効果の持続時間は、数週間〜1か月程度だといわれています。持続的な効果を得たい人は、最初のうちは1週間〜10日程度に1回、4〜5回目以降からは1か月に1回くらいのペースで、定期的に施術を受けるとよいでしょう。

カテゴリー