スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

パラフレボン・センナ末配合剤

更新日:2017/03/29 公開日:2016/12/22

泌尿生殖器官及び肛門用薬

薬の成分パラフレボン・センナ末配合剤の効能・効果、副作用、使用上の注意を、薬剤師による執筆・監修で解説します。

消炎作用により炎症を抑え、静脈内の血液が固まるのを助けます。

効能・効果

痔核の症状(出血、痛み、腫れ、かゆみ)を改善します。

副作用

主な副作用として、下痢、胃部不快感、食欲不振、悪心などです。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。発疹、そう痒感、などの症状があらわれた場合には、服用を中止し、すぐに医師の診察を受けてください。また、これ以外の症状でも、気になる症状が現れた場合にはすぐに医師または薬剤師に相談してください。

使用上の注意

治療を受ける年齢・症状により適宜増減されますので、必ず指示された服用方法を守ってください。医師の指示なしに、自分の判断で飲むのを止めないでください。

ヘルスケア本