スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

ニコチン酸アミド

更新日:2017/03/30 公開日:2016/12/22

ビタミン剤

薬の成分ニコチン酸アミドの効能・効果、副作用、使用上の注意を、薬剤師による執筆・監修で解説します。

ニコチン酸には、皮膚や粘膜を正常に保つ作用や血流をよくする作用があります。ニコチン酸が体内で不足するとペラグラ(皮膚炎や下痢、認知症)などの症状が出ます。この成分は、ニコチン酸欠乏症や代謝が障害されることによって引き起こされる疾患や症状を改善します。

効能・効果

この成分は、ニコチン酸欠乏症の予防および治療(ペラグラなど)、ニコチン酸の需要が増大し、食事からの摂取が不十分な際の補給(消耗性疾患、妊産婦、授乳婦、はげしい肉体労働時など)に用いられます。また、(口角炎、口内炎、舌炎、接触皮膚炎、急・慢性湿疹、光線過敏性皮膚炎、メニエル症候群、末梢循環障害、耳鳴、難聴)のうちニコチン酸の欠乏または代謝障害が関与すると推定される場合に用いられます。

副作用

気になる症状が出た場合は、医師または薬剤師に相談しましょう。

使用上の注意

治療を受ける疾患や年齢・症状により適宜増減されますので、必ず指示された服用方法を守ってください。医師の指示なしに、自分の判断で飲むのを止めないでください。

ヘルスケア本