スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

アボカドの栄養成分と効果について

更新日:2017/02/28 公開日:2016/11/30

アボカドの基礎知識

アボカドにどういう栄養素が含まれていて、それらが私たちの体にどういう効果があるのか。また、どういう食べ方がおすすめか。女性が大好きなアボカドについて、ドクター監修の記事でわかりやすく説明します。

アボカドに含まれている栄養素

栄養価が高い食べ物として知られている「アボカド」。あまりアボカドの国産物は世に出回っておらず、私たちがお店で食べたりスーパーで見かけたりするアボカドのほとんどは、チリ・メキシコ・ニュージーランド産のどれかが多いです。

そもそも、日本でアボカドが食べられ始めたのは約100年前といわれています。意外と歴史が浅い食べ物だとも言えます。だからこそ、とても優秀な食べ物なのに最近まであまり注目を浴びていませんでした。

ここでは「森のバター」と呼ばれるほど栄養価が高いアボカドについて、どのような栄養がどれくらい含まれているのかということを、ドクターの監修を受けながらわかりやすくご紹介します。

豊富なビタミン

アボカドにはいくつものビタミンが含まれていて、その数は約11種類といわれています。一例をあげると、ビタミンE・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6などです。特にビタミンEは、成人男女が一日に摂取すべき量の半分ほどが含まれています。また、ビタミンB群の仲間である葉酸も含まれています。

女性に嬉しい食物繊維

腸内環境を整えてくれる食物繊維がアボカドには一個平均で5.3gほど含まれています。これは、成人女性が一日に摂取するべき食物繊維の約3分の1の量になります。

豊富なミネラル

アボカドに含まれるミネラルは、主にナトリウムとカリウムです。普段の食事では不足しがちなミネラルが、一緒にたくさん摂れる点はとても優秀です。

アボカドによる健康と美容効果

このように、アボカドには多くの栄養が含まれていることをご説明しました。ここからは、それらの栄養による健康・美容効果についてご紹介します。女性にとって嬉しい効果ばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。

ビタミンによる抗酸化作用

ビタミンEの大きな役割は、なんといっても体の抗酸化作用です。この働きのおかげで私たちの体に活性酸素が増えすぎることを防ぐことができ、さまざまな体調不良が改善されやすくなります。活性酸素が原因で陥る体調不良の例をあげると、頭痛・肩凝り・冷え性などがあり、女性に身近なものからガンや心筋梗塞など生活習慣病まで幅広くあります。

またビタミンB群の仲間である葉酸は、妊娠初期の胎児の健康を助けてくれます。葉酸はサプリメントで補う人が多いですが、食事でとり入れる方がより安心です。

食物繊維による便秘解消

便秘で苦しんでいる方は多いと思います。それを解消してくれるのが、食物繊維です。食物繊維をしっかり摂ることで、腸の中が掃除され便の量を増やすことができ、排泄がスムーズになります。なので、アボカドを食べて食物繊維を摂取すれば、早期の便秘解消効果が見込まれます。

ミネラルによる高血圧予防

ナトリウムやカリウムなどのミネラルには、血液中に含まれている毒素を体の外に排出する働きがあります。これは、私たちの体の健康になくてはならない働きです。また、細胞の正常な活動を助けてくれるため、高血圧予防にも一役買ってくれます。現代人の食生活ではミネラルが不足がちだといわれていますので、アボカドなどの食べ物の力を借りて、しっかりと補うことが大事です。