スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

体の中からきれいに。7日間スープダイエットの方法とは

更新日:2017/09/18 公開日:2017/04/10

飲み物

スープダイエットは食事の前にレシピ通りのスープを飲むだけで、ダイエット効果が実感できるといわれています。医療現場でも実践されているダイエット方法だそうですがどのような効果を得られるのか、ドクターの監修の記事で解説します。

スーパーマーケットに日ごろから置いてある野菜をスープにして食べるダイエット方法です。いろいろな方法があり、毎日、野菜スープ以外に摂らなければならないメニューが決められている、食事の前に必ず1杯のスープを飲むというルールを重要視する方法などです。自分に見合った方法を取り入れてみてはいかがでしょう。

スープダイエットとは

スープダイエットは、7日間サイクルでダイエット計画を実行していく方法です。使う野菜を指定しているレシピもあれば、野菜なら何でもOKというレシピもあります。きっちり7日間のメニューが決められているものもあれば、食事の前に食べればいいという方法もあります。

いずれの方法にしてもスープダイエットは、低カロリーの野菜スープを食前に飲むことによって、そのあとの食事の量を少なくすることが最大の目的です。さらに、たっぷりの野菜の中には、大量の食物繊維やビタミン、ミネラルなど普段不足しがちな栄養素がいっぱい詰まっています。煮込むことによって、栄養素はスープに溶け込み吸収しやすく、量も食べることができます。

食物繊維のたっぷり入ったスープは、腹持ちがよく、間食も必要としなくて済みます。何よりも身近な野菜で作れるので、低コスト。ダイエット商品のように、結局は費用がかかりすぎて長続きしないという心配もありません。

スープの作り方

<材料>

セロリ1本

タマネギ 3個

キャベツ1/2個

ホールトマト 1缶

ニンジン 1本

ピーマン 1個

水 2リットル

鶏ガラスープの素 小さじ1

<作り方>

1. 全ての野菜を食べやすい大きさに切って、鍋に入れます。

2. 鶏ガラスープの素と半量の水1リットルを入れ、20分ほど煮込みます。

3. 煮込まれたことで野菜のかさが減ったところで、残りの1リットルの水を入れてさらに煮込みます。

4. 野菜が柔らかくなったところで、塩・コショウで味を調えて、火からおろせば完成です。

とても簡単なので、料理が苦手な人でも上手に仕上がると思います。できあがったスープはかなり大量ですが、冷蔵庫に入れて、飲むたびに火を入れて温めれば、1週間ほど保存がききます。また、味付けはあとでいろいろなアレンジもできるので、できるだけ薄味を心がけましょう。

スープダイエットの方法

スープダイエットはスープだけを飲むのではありません。スープ以外に食べる食品が決められています。これは、栄養のバランスを考えて体に負担のかからないメニューとなっています。7日間の食事スケジュールとしては

1日目:スープとフルーツの日。バナナ以外はOK。

2日目:スープと野菜の日。ただしデンプン質の多い根野菜はNG

3日目:スープとフルーツと野菜の日。ジャガイモ・バナナはNG

4日目:スープとバナナ、スキムミルクの日。スキムミルクは無脂肪のものを

5日目:スープと肉とトマトの日。できるだけ脂肪の少ない肉を。鶏肉は皮を取って調理。

6日目:スープと牛肉と野菜の日。ステーキでも大丈夫。ガッツリといただこう。

7日目:玄米と野菜とフルーツジュースの日。そろそろ体が炭水化物を欲しているころ。

となっています。常にスープだけは十分食べてもかまいませんが、他のものはほどほどにしておかなくてはなりません。このメニューの優れている点は、毎日スープだけでなく、ダイエットの敵と思われている果物など甘いものや肉、炭水化物も後半に組み込まれていることです。これによって「ストレス」が軽減され、リバウンドを防ぐことができます。

また、必ず食前に1皿以上のスープを飲むことです。これはスープで空腹を満たすことで、食事の量を減らすためです。

スープダイエットの注意点

スープダイエットは、食事の前にスープを飲むというのが基本的なルールです。さらに,効率よくダイエットするためには、以下のことを極力守ることが大切です。

・お酒はNG

・お酒を飲んだら、24時間たってから始める

・飲み物に注意。お水・お茶・ブラックコーヒー・100%ジュースはOK。炭酸飲料はNG

・揚げ物、パン、ケーキ、お好み焼きなど小麦粉を使った料理はNG

・お砂糖はもちろんのこと、あらゆる甘味料は使わないこと

これらのルールを守って、まずは7日間。通常で3kg減量できれば成功といっていいでしょう。もし思うように減量できなかった場合は、2日間のインターバルを置いて、初めからやり直します。そのときには、「失敗した理由」もきちんと把握しておきましょう。

スープダイエットは本当に痩せるのか

スープダイエットは、野菜を生で食べるよりも煮ることで量も食べられますし、その結果として豊富なビタミン、ミネラル、食物繊維などを摂取することができます。食事の前に飲む一杯のスープを飲むことで空腹感を和らげ、いつもよりも食事の量を減らすことができます。ダイエット中であっても、低カロリーのためお腹いっぱい食べられるので、ストレスもたまりませんから、長続きできそうです。普段から炭水化物中心、脂質の多い食事が多いといった人にとっては、体調の改善にもつながるでしょう。

ただし、大切なのは7日間が過ぎた後の食生活です。スープダイエットを始める前のような食生活に戻ってしまっては、リバウンドしてしまう可能性が高くなります。どうしても「Xデイ」までには体重を落としたいという短期的な目的でのダイエットを狙うなら効果的かもしれませんが、健康を意識した長期的なダイエットとしては効果が薄いようです。集中的にスープを飲むよりも、意識して毎日の食生活に取り入れるといったスタンスのほうが、長期的に見れば効果のあるダイエットになるのではないでしょうか

ヘルスケア本