スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

女性の薄毛治療薬(7)女性ホルモン補充療法とは

更新日:2017/04/15 公開日:2017/03/31

薄毛や抜け毛といった症状は男性だけのものではありません。女性もホルモンの変化などさまざまな原因によってこのような症状があらわれるのです。ここでは、女性の薄毛や抜け毛の治療として行われているホルモン補充療法についてご紹介します。

ホルモン補充療法とは

ホルモン補充療法とは、エスロゲンの急激な低下に対して必要最低限のホルモンを補充する治療法です。女性の薄毛や抜け毛の治療として行われるものですが、そもそも女性の薄毛や抜け毛と女性ホルモンにはどのような関係があるのでしょうか。

女性の薄毛や抜け毛と女性ホルモンの関係

男性型脱毛症(AGA)は男性ホルモンが関係している脱毛症であり、女性の脱毛症はこれと区別するために「女性男性型脱毛症(FAGA)」と呼ばれます。血液中の男性ホルモンであるテストステロンが毛根の毛乳頭に入り込み、5αリダクターゼ酵素の働きによってジヒドロテストステロンへと変化することがわかっています。そして、このジヒドロテストステロンが毛母細胞に入ることで、毛母細胞の分裂が盛んに行われなくなり、発毛が妨げられ、AGAやFAGAの症状が進行します。

また、毛周期が乱れ、髪の成長期が短くなることによって髪が抜けるようになり、これが抜け毛や薄毛の原因となってしまうのです。ちなみに、なぜ男性ホルモンが毛乳頭に入り込んでしまうのかは、人によって男性ホルモンを受け入れる受容体をもっているかどうかによって決められるものであり、これは遺伝が関係しているとされています。

では、男性ホルモンと女性の薄毛や抜け毛が関係あるのでしょうか。実は、女性の体内にも男性ホルモンが存在しており、男性ホルモンが薄毛や抜け毛を招くメカニズムは男性と同じなのです。ただ、女性の体内には同時に女性ホルモンも存在しているため、AGAとFAGAは同じ症状というわけではありません。

AGAとFAGAの違いについて

AGAとFAGAでは脱毛のパターンが異なるとされています。AGAの場合は前頭部や頭頂部などに局所的に症状があらわれますが、FAGAの場合は頭部が全体的に薄くなる傾向があります。また、AGAは進行性ですが、FAGAはそうではありません。これは、女性ホルモンが加齢などによって減少はするものの、一定量は分泌され続けるためだと考えられています。

ホルモン補充療法で改善は可能か

このような症状にはホルモン補充療法が効果的なのではないかと考えられています。「考えられている」とお伝えしたのに理由があり、実はまだホルモン補充療法がFAGAの症状を改善させることができるという確かな臨床実験やデータが存在していないのです。そのため、薄毛治療を目的としているホルモン補充療法は、まだあまり普及していない状態です。とはいえ、形成外科などにおいては、アンチエイジングの対策のひとつとして行われているところもあります。ちなみにホルモン補充療法は内服薬や張り薬などによって行われるほか、注射による補充が行われることもあります。そして、補充するホルモンの種類は患者の症状などによって異なります。

ホルモン補充療法の効果と特徴

ホルモン補充療法が薄毛や抜け毛を改善することができるというデータはないものの、女性の健康的な髪に女性ホルモンが関わっていることは事実であると言えます。そのため、ホルモン時補充療法は多くの人が期待を寄せているとされています。では実際に、ホルモン補充療法ではどういった効果が期待できるのでしょうか。主なものは以下の通りです。

健康的な髪を保持できる

女性ホルモンの分泌が減少することは、加齢による薄毛そして抜け毛と深い関わりがあります。ホルモン補充療法によって女性ホルモンを補うことで、女性ホルモンの分泌量を正常に戻すことができ、そのうえ健康的な髪を保つことができます。

外見上の老化を改善

女性ホルモンを補うことで、薄毛や抜け毛の症状が改善されるだけではなく、肌のシワやたるみといった、いわゆる老化の症状を改善することができるとされています。つまり健康的な髪の文字に加えて、アンチエイジング効果も期待することができるのです。

ホルモン補充療法の注意

今のところ、ホルモン補充療法で保険適用となるのは、更年期障害によって不都合が生じた心身を治療する場合のみとなっています。つまり、薄毛や抜け毛の治療を目的とするホルモン補充療法は保険適用外となりますので費用面は確認が必要です。また、補充した女性ホルモンがストレスホルモンに変わり、頭皮に影響を与える可能性もあります。

ホルモン補充療法が薄毛や抜け毛に効果があるという確かな証拠はないものの、女性ホルモンが薄毛などの症状に関係がある可能性は高いと言えます。ただ、薄毛や抜け毛の治療を目的とするホルモン補充療法は自費扱いとなり、費用が高額になってしまいます。治療を受ける際は、あらかじめこの点をよく理解しておくようにしましょう。

カテゴリー