スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

女性の薄毛治療薬ロゲインの使い方は?効果と副作用

更新日:2017/12/26 公開日:2017/03/31

女性の薄毛や抜け毛の治療悪として処方される「ロゲイン(薬剤名)」は、どのような効果が期待でき、使用の際はどのようなことに注意しなければならないのでしょうか。詳しくご紹介します。

女性にも多い薄毛の悩み

女性の薄毛や抜け毛は、老化や出産によるホルモンバランスの乱れや、ストレスなどによって引き起こされることがあります。薄毛や抜け毛というと男性の悩みと思われがちですが、じつは多くの女性がこのような症状を抱えています。栄養バランスのとれた食事をとり、規則正しい生活を心がけることで改善できる場合もありますが、必要に応じて病院での診察を受ける必要があります。

薄毛治療に使用される薬のタイプ

薄毛や抜け毛の治療で処方される薬には、外用薬、内服薬、注射薬があり、それぞれの特徴は以下のようになっています。そして、診察の内容や血液検査の結果などにより特定できた原因や患者の体質などによって、どのタイプの薬を処方するか医師と相談することになります。

外用薬

薄毛や抜け毛が気になる頭皮に塗布をするという方法で使用します。ただし、外用薬は内服薬に比べて効果があらわれるまでに時間がかかる傾向があります。ロゲインはこの外用薬に分類されます。

内服薬

薄毛や抜け毛の症状を改善させて、発毛を促進する効果のある薬です。他にも、抜け毛や白髪に効果があるとされる漢方薬も内服薬となります。

注射薬

育毛効果があるとされている薬剤を、頭皮に注射するという治療方法で使用します。頭皮の細胞に直接注入することにより、薬剤がすぐに細胞内に届くため、効果が早くあらわれるといわれています。ただ、外用薬や内服薬と比べて費用が高額であるところも特徴の一つです。

ロゲインの有効成分ミノキシジルとは

ロゲインとは外用薬に分類される、頭皮に塗布するタイプの育毛剤です。ロゲインには「ミノキシジル」という成分が含まれており、この成分には血管を拡張させる作用があります。そのためロゲインを頭皮に塗ることで頭皮の血行が促進され、毛根にまで栄養が届くようになり、新しい髪の発毛が期待できるのです。

ミノキシジルは、もともとは血圧を下げる効果を期待して使用されていた成分ですが、副作用として髪の発毛効果が認められたため、さらに研究が進められて薄毛や抜け毛の治療薬の成分に用いられるようになりました。このようなミノキシジルが含まれたロゲインは、男性型脱毛症(AGA)の治療にも使われるほか、女性男性型脱毛症(FAGA)の症状にも効果が期待できるとされています。

ただ、AGAに使用される男性用ロゲインは濃度が5%であるのに対し、女性用ロゲインの濃度は2%となっています。これは男性よりも女性は低濃度で効果が得られるためであり、したがってロゲインを使用する際は男性用ではなく女性用を使用するようにしてください。

ロゲインの効果と特徴

ロゲインの使用により得られる効果については、次のような特徴がみられるといわれています。

血行と発毛の促進

ロゲインにはミノキシジルが含まれておいるため、ロゲインを頭皮に塗ると、頭皮の血行がよくなります。そして、毛根にまで栄養が行き渡り、発毛が促されることになります。使用して間もなくは、一時的に抜け毛が増えてしまう場合があるのですが、3~6か月ほど続けて塗り続けることで効果が認められることが多いとされています。

副作用のリスクが高まる!ロゲインの注意点

ロゲインを使用する際は、必ず女性用ロゲインを使用するようにしましょう。男性用ロゲインの方が含有量が多いため、すぐに高い効果が得られるようなイメージをもってしまいがちですが、決してそうではありません。それどころか、女性が高濃度のロゲインを使用するとそれだけ副作用のリスクが高まり、大変危険ですので注意しましょう。

また、ロゲインはあくまでもFAGAの症状に効果があるのであって、薄毛や抜け毛すべてに効果があるというわけではありません。そのため、診察や検査の結果によって薄毛や抜け毛の原因がFAGA以外であると特定された場合は、思うような効果が得られないため、医師の指示に従い使用しないようにしましょう。

ロゲインは薄毛や抜け毛に効果があるとされる外用薬となります。頭皮に塗布する方法で使用します。内服薬や注射薬に比べて効果があらわれるまでに時間がかかってしまうことがあるものの、ロゲインに含まれるミノキシジルの働きによって頭皮の血行がよくなり、発毛効果があらわれるとされています。ただし、ロゲインの効果が期待できるのはFAGAの症状のみとなっており、薄毛や抜け毛の原因がFAGA以外である場合は効果が十分にあらわれないこともあります。また、ロゲインを使用する際は、必ず女性用ロゲインを使用し、なにか異変を感じたらすぐに病院を受診するようにしましょう。

カテゴリー