スキンケア大学 メンズスキンケア大学

ぺたんこの髪の毛の原因とボリュームアップさせる対策方法

更新日:2017/12/25 公開日:2017/04/23

髪質を改善することで、髪のボリュームアップが可能なのか気になっている人は多いでしょう。ボリュームアップのための髪質改善について、詳しく解説します。

ぺたんこの髪の毛になる原因とは

ボリュームがないとは、どのような状態なのか解説していきます。

薄毛かもしれない

髪のボリュームがない場合、髪そのものの本数が少ない「薄毛」の状態になっている可能性があります。

薄毛というと男性が悩んでいるイメージが多いのですが、女性でも薄毛に悩んでいる人も少なくないようです。薄毛の種類はどのようなものがあるのか確認していきましょう。

男性型脱毛

男性型脱毛とはAGAとも呼ばれています。男性ホルモンであるテストステロンが影響しており、それによって生成される物質が毛母細胞と毛乳頭にダメージを与えて、発毛を阻害することで薄毛になってしまいボリュームがなくなります。男性ホルモンが多く、皮脂の分泌が盛んな人が起こしやすいようです。

女子男性型脱毛

男性ホルモンが多く分泌され、ホルモンバランスが崩れることにより女性ホルモンの分泌が減少したときに起こりやすいといわれています。ストレスによる生理不順や更年期障害が影響していると考えられています。

脂漏性脱毛

皮脂は、一般的に皮膚を保湿したり、刺激から身を守ったりする役割があります。しかし、この皮脂が必要以上に分泌されてしまうと毛根が脂に浸かってしまい、ひどい場合には炎症を引き起こしてしまう可能性があるといわれています。

びまん性脱毛

髪の毛が、まばらに抜けてしまい、ムラのある髪の毛になってしまう状態です。治療が難しいともいわれています。

粃糠性(ひこうせい)脱毛

フケが過剰に発生してしまい、毛穴に詰まることで雑菌の繁殖などにより脱毛してしまう状態です。

良性円形脱毛

自律神経などが乱れてしまうことで起こる局所的な脱毛です。精神的や肉体的なストレスで引き起こされるようです。

悪性円形脱毛

ストレスなどから身を守るために引き起こされる脱毛で、最終的に髪が生えてこなくなる可能性があるといわれています。

産後脱毛

出産や妊娠によってホルモンバランスが崩れ、毛周期に影響を与えることで脱毛してしまう状態です。

症候性脱毛

熱病や中毒症、内臓障害などによって引き起こされる脱毛状態です。病気を治療することで回復する可能性があります。

抜毛症(トリコチロマニア)

精神的な症状により自分自身で引き抜いた髪が生えてこなくなる症状です。精神的な症状を解決する必要があるようです。

薬物性脱毛

抗がん剤などの薬剤によって引き起こされる脱毛です。薬の服用をやめると回復することが多いです。

先天性無毛

生まれつき毛根がないことから、毛がない状態や毛が少ない状態のことを言います。

髪の毛をボリュームアップさせるおすすめシャンプーの選び方

脱毛によりボリュームがない人がよく勘違いすることとして、髪をあまり洗わないほうがよいと思っている人が多いということです。しかし、それはシャンプー法を知らないだけであることが多いですので、シャンプーの方法についてしっかり知っておきましょう。

天然成分のシャンプーを選ぶ

シャンプーはできるだけ天然成分を選ぶようにしたほうがよいといわれています。ただし、天然成分の場合は、長期間使用することで、水道水に含まれる金属類が髪に付着してしまい、手触りが悪くなることがあるので注意しましょう。

弱酸性のシャンプーを選ぶ

人間の皮膚というのは弱酸性です。pHバランスは、崩れてしまうと毛根の組織にダメージを与えてしまいます。そのため、アルカリ性のシャンプーはあまり継続して使用しないようにするとよいでしょう。

髪の毛をボリュームアップさせる対策方法

髪が細くなり脱毛してしまう要因としては、生活習慣の乱れが原因になることがあるようです。ボリュームがなくなった時点で、気付くのは回復に時間がかかってしまうことがあるでしょう。手遅れにならないように生活習慣については、日ごろから気をつけておくようにしましょう。

脂質などを多く摂りすぎない

肉類などの動物性タンパク質や脂質を多く食べすぎてしまうと皮脂腺からの皮脂の分泌が過剰になってしまうことがあります。それによって髪に影響を与えてしまう可能性があります。

自律神経を乱さないように睡眠をとる

夜ふかしをしてしまったりすることで、交感神経や副交感神経などの自律神経が乱れてしまい、自律神経失調症を引き起こしてしまう可能性があります。皮脂の分泌が調節できなくなることがあります。

ストレスを受けないようにする

ストレスを常に受けてしまうと、ストレスに対応するために男性ホルモンが多く分泌されることがあります。それによって髪の成長を阻害してしまうことがあるので注意しましょう。

カテゴリー