スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

バンテージを巻いて加圧!大流行し効果も報告されているバンテージダイエットを考える

更新日:2016/12/09 公開日:2014/04/22

超簡単ダイエット

身体に何らかのものを巻いてダイエットするという方法が人気になっていますが、バンテージダイエットはバンテージを巻いて血流を適度に制限し、加圧することと、除圧することによる効果を使ったダイエット方法です。ここではドクター監修の元、バンテージダイエットについて解説します。

バンテージダイエット

手軽にできるバンテージダイエット

常にたくさんのダイエットが流行しており、年間の書籍の売り上げの上位はダイエット本が占めるとも言われています。そんな中でも女性たちの注目を集めているダイエットのひとつがバンテージを使ったダイエットです。

バンテージを巻き、加圧してエクササイズを行うダイエット方法ですが、比較的簡単に誰にでもできることが魅力です。身体にバンテージを巻いてエクササイズをしてみましょう。

バンテージダイエットのやり方

(1)バンテージを身体に巻く

ゴムでできているバンテージを腹部や骨盤に巻き付けます。股関節の歪みを直すように巻くことが大切で、バンテージを巻くだけでもO脚の改善や脚痩せ、ヒップアップなど、下半身を中心としての効果が期待できます。

(2)エクササイズを行う

簡単なものでよいので、毎日3 分間、ダイエット効果のあるエクササイズを行いましょう。バンテージを巻いた状態で行うのと、巻いてない状態で行うのでは効果に違いが出ると考えられています。

バンテージダイエットのメカニズム

バンテージを巻き加圧することにより血流が制限されるため、毛細血管や内分泌系が活性化します。10分から15分のトレーニングの後、今度はベルトをはずして除圧をすることによって、成長ホルモンが通常の290倍まで増加すると考えられています。この大量に出た成長ホルモンによって、体脂肪を分解することができるため、ダイエットにつながります。

短時間のエクササイズでも、加圧することによってハードな運動をしたような効果が出るというメカニズムになっています。

バンテージダイエットの注意点

加圧をしすぎると血流が悪くなり、反対に体調を崩す可能性があります。加圧の時間が長すぎても同じです。時間は短め、加圧も緩めからスタートしましょう。

ヘルスケア本