スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

女性の憧れバレエに秘められたダイエット効果は?注目のバレエダイエット

更新日:2016/12/09 公開日:2014/04/22

お家でエクササイズ

女性らしさを感じるバレエはしなやかでとても美しく、女性たちの憧れです。バレリーナにはスタイルの悪い人はいませんから、バレエをやることで美しくなることができるのではないかと考えられ、バレエダイエットが生まれました。ここではドクター監修の元、バレエダイエットのメカニズムと方法を解説します。

バレエダイエット

バレリーナのようなしなやかな体型に

バレリーナは女性にとって憧れの体型です。実際に、バレエをやっている女性の身体は細くしなやかで女性らしいです。ただ、バレリーナの美しい体型は、日々の努力があってこそのも。それでは私たちはどのような方法でバレエをダイエットに取り入れていけばよいのでしょうか。

バレエの基本姿勢を身につける

(1)正しい姿勢

脚を揃えてまっすぐに立ち、おなかと腰に手をあてます。骨盤をまっすぐにするよう意識してお腹を引き上げましょう。お腹が前に突き出たり、背中が反ったりしないように注意しましょう。

(2)正しい腕の形

腕を自分の視野に入るところまで開き、肘をひっぱるようにしてください。この姿勢をするだけでも二の腕のシェイプになります。肘が下を向いてしまったり、腕がゆるんでいる状態はNGです。

(3)脚の位置

基本的な足の位置は5つあります。

  • 第1ポジション…左右のかかとをつけた状態で脚を股関節から開き、できるだけ外に向けます。
  • 第2ポジション…1番のポジションからかかとを肩幅くらいに開きます。
  • 第3ポジション…1番のポジションから片足を少し前に出して反対の土踏まずの位置にかかとをつけます。
  • 第4ポジション…3番のポジションから片脚を前に出します。脚の横幅ひとつ分が目安です。
  • 第5ポジション…1番ポジションから脚をクロスし、一番深く交差できるところまで交差します。

バレエエクササイズ

たくさんのバレエエクササイズがある中から少しだけご紹介します。

(1)ハムストリングストレッチ

引き締まったウエストにするためのエクササイズです。寝た状態で片脚のひざを伸ばして上に挙げ、両手で持ちます。脚を挙げたまま、軽く曲げます。この時足首は折れたままの状態でキープしましょう。それを左右交互に続けます。脚を伸ばす時には息を吐きながら行いましょう。

(2)プリエとルルベ

バレエで実際に行われるウォームアップのひとつです。骨盤の位置を引き上げる役割をします。

2番ポジションで立って、腹筋を引き上げるような意識で骨盤をまっすぐにします。腕は肘を少し外側に広げるようにしましょう。これがプリエです。

両手を横に広げながら、ひざをつま先の方向と同じ方向にゆっくりと曲げていきます。骨盤がかたむかないよう注意しましょう。

今度はゆっくりとひざを伸ばしながら腕を下ろし、元の2番ポジションに戻り、まっすぐと立ちます。

2番ポジションから、かかとを上げていきます。その時腕は斜め上に上げて、肘は軽く曲げましょう。これがルルベです。

バレエダイエットで女性らしい動作や仕草を

バレエは美を表現するものですから、バレエの動きを取り入れることにより、美しくしなやかな身のこなし、そしてムダのないボディを作ることができます。細かいところまで意識することで、動作や仕草までキレイに見せることができます。また、股関節が柔軟になるため脚が長く見える効果もあり、ヒップアップにもつながります。

バレエと医学

バレエは医学と密接した関係があり、筋肉と股関節、そして骨盤との関係が深いことが証明されています。東洋医学と西洋医学を合わせた根拠も数多くあるようです。このことからも、バレエは健康にも美にも良いとされているのです。

ヘルスケア本