スキンケア大学 メンズスキンケア大学

ストレスを解消するリラックス方法|ストレスをどんどんためる前にやってみよう

更新日:2018/02/02 公開日:2016/04/13

ストレスは溜めこみすぎず、上手に発散・解消することが大切です。自分に合ったリラックス方法で疲れた心を早めにリセットして、美と健康の大敵であるストレスから身を守りましょう。

ストレスを解消する簡単リラックス方法

寝る一時間前の入浴で副交感神経を優位に

一日の疲れを癒す夜の入浴では、40℃以下の少しぬるめのお湯にゆっくりとつかりましょう。ぬるめのお湯は体をリラックスさせる副交感神経を優位にし、安らかな眠りに導きます。また、入浴後の体温が下がるときには眠りのスイッチが入りやすいとき。睡眠の一時間前に入浴を済ませ、体温が下がるときに眠りに入ると気持ちよく眠れます。

緊張した脳をリラックスさせるアロマテラピー

アロマテラピーの香りは、緊張した脳にダイレクトに刺激を与え、リラックスやリフレッシュを促します。また、香りが脳のストレスを解消させることで、ホルモンバランスや自律神経、免疫などの働きを整える働きがあります。おすすめは、

  • 不安と緊張をほぐし安眠作用のある「ラベンダー」
  • イライラを鎮めホルモンバランスを整える「ゼラニウム」
  • 血行を促進し心も体も温めてくれる「マジョラム」

など、好みのものを使ってみるとよいでしょう。

【使い方】

  • お湯を入れたアロマポットの受け皿に精油を数滴たらして使用
  • スイートアーモンドオイルやマカダミアナッツオイルなどのベースオイル5mlに、精油1滴の割合で垂らしてマッサージに
  • 入浴やハンドバス、フットバスなどの際に数滴たらしてハーブバスに
  • オフィスや外出先など、他の人がいる場面ではビンごと持ち歩いて香りをかぐのがおすすめ

イライラを解放するヒーリング音楽

穏やかでやさしい旋律や川のせせらぎや風のそよぎ、波の音など、テンポがゆったりしたやわらかな音を聴くと、脳からはアルファ波が出て心身ともに安らぎます。

腹式呼吸で不安や緊張をしずめる

不安や緊張を感じているときの呼吸は浅く速くなりがち。吐くことに気持ちを向け、意識的に深い呼吸を行うことで、緊張した心や体を緩めることができます。

【呼吸の方法】

  1. 口をおちょぼぐちにして、5秒~10秒程度、細く長く、下腹をへこます感じで息を吐き出します。
  2. 下腹を膨らます感じで、3秒くらいかけて鼻から息を吸います。

五感を使って自然に触れる

普段触れることのない土に触れたり、野山を歩いたりすると、不思議に心が落ち着きます。休日は、自然の中へ出かけて行って、五感をフルに使って過ごしましょう。家庭菜園に挑戦してみるのもおすすめです。

自分に合ったリラックス方法を見つけよう

上記で紹介したリラックス方法は、ほんの一部です。多くの人に合うものがあれば、そうでないものもあると思います。一番は自分に合ったリラックス方法を見つけることです。慣れ親しんだ方法もよいですが、ときには新しいことにチャレンジしてみることも、新しいリラックス方法の発見や気分転換になることがあります。前向きな気持ちで楽しむようにしましょう。

今すぐ読みたい

カテゴリー