スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

ダイエットサプリの効果は本当にあるの?

更新日:2016/12/09 公開日:2016/03/28

ダイエットの気になる疑問

誰もが気になるダイエットサプリとその効果。飲むだけで痩せるというものは本当にあるのでしょうか。ダイエット成功させたい方が知っておきたい、サプリに関する気になるポイントについて、ドクター監修の記事で解説していきます。

「楽してヤセたい」と、多くの方が願うところです。そして、思わずそれを期待してしまうものといえばダイエットサプリです。「飲むだけで結果が出る」など、なんとも魅力的な広告のフレーズにはつい惹かれてしまいますよね。しかし、実際のところダイエット効果はあるのでしょうか。

ダイエットサプリを飲むだけではやせない

錠剤タイプ、粉末、ドリンクタイプ、置き換え…ダイエットサプリにはいろんな形状があります。まず、念頭に入れてほしいことは、ダイエットサプリは飲むだけで効果が出るというものではないということ。これは、ダイエットサプリに限ったものではありませんが「サプリメント」というものは、飲むことで特定の効果が得られるものではなく「一般食品」だからです。

サプリメントは、ただの「食品」です

サプリの目的は日々の食生活では摂りにくい栄養素を補うための「食品」です。つまり、お店で買う食べ物と同じ「一般食品」として扱われています。これはコンビニで買うお弁当やお菓子と同じ分類です。この食品の分類だけを見ると、お弁当やお菓子を食べるだけでダイエット効果がある…と言っているようなものなのです。

サプリメントは見た目も薬のような形状から、食品とは違う特別な薬のような効果が期待できるものと期待している方がいるかもしれません。

サプリを飲んでいる人がやせた、やせているのは?

ダイエットサプリを飲んでいる方の中で、ダイエットに成功した方もいると思います。しかし、それは同時に食事制限や運動などを行っている、もしくは、無意識にそれができているか、無理なダイエットを行ったと考える方が妥当です。また、細い体型キープのためにサプリを飲んでいる方もいますが、サプリを飲んでいるからと運動や食事制限を怠っているわけではありません。

このように、あたかも「飲むだけ」でダイエット効果があるようなイメージを抱いてしまうこと。そういった印象を与える広告が氾濫しているのも勘違いを起こしてしまう原因です。

しかし、ダイエットをするうえでサプリが全く意味のないものとも言い切れません。製品にもよるところはありますが、正しいダイエットを行う一環として取り入れるのは手段のひとつです。

理にかなっている置き換えダイエット

サプリメントの中には、1日3食のうち1食分を液状タイプやゼリータイプのサプリに置き換えるものがあります。いわゆる「置き換えダイエット」というものですが、これを行うことで、一日の摂取カロリーが消費カロリーを下回るため、理にかなっています。

ただし、これは1食の摂取カロリーを減らしているというものなので、サプリを飲むことによる効果とは違います。同じ用量で1食分を別の低カロリーの食事や食品に置き換えても可能です。

お通じor出す系、燃焼系といわれるもの

サプリの中には「出す系」ともいわれる食物繊維を豊富に含んだサプリがあります。これは、お通じをスムーズにする⇒代謝が上がる⇒消費カロリーが上がる⇒ダイエットにつながる…というロジックをイメージさせますが、これだけでダイエット効果があるとは到底いえません。

「燃焼系」や「デトックスサプリ」といわれるものは、飲むことでカロリーを消費したり代謝をあげるなどの訴求が見受けられますが、これも医学的な根拠がないので、効果があるとはいいきれません。個人差もあるので、体感値での差は出ると思いますが、直接的なダイエット効果には程遠いでしょう。

サプリメントが体に合わない場合もある

サプリメントを上手にとり入れたダイエットは有効な手段ではありますが、サプリメントにはさまざまな成分が含まれているので、体に合わなかったり、下痢やアレルギー症状が出る可能性も考えられます。その際は、すぐに使用を止めましょう。

ヘルスケア本