スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

痩せやすい身体づくり!プロテインバーをダイエットに活用

更新日:2017/12/14 公開日:2016/11/24

スイーツ・お菓子

タンパク質をはじめ、身体に必要な栄養素を手軽に補給できるプロテインバー。持ち運びに便利でおいしいものも増えています。プロテインバーの筋トレやダイエットへの効果、食べ方の注意点などについて、ドクター監修のもと解説します。

プロテインとは、タンパク質のことです。筋肉の増強に効果があるプロテインを、チョコレートやウェハースといったお菓子の形にしたプロテインバー。プロテインを手軽に持ち運べて、いつでも食べられる便利さが人気です。ここでは、プロテインバーの筋トレやダイエットへの効果、食べ方の注意点についてドクター監修のもと解説します。

プロテインバーは必須栄養素が含まれている

プロテインバーには、タンパク質のもとになるアミノ酸や、必須ビタミンやミネラルが豊富に含まれています。そのため、規則正しい食事が摂れないときは、栄養補給の味方になります。ただし、商品によっては砂糖や小麦粉の含有比率が多いものもあるので、プロテインバーだけを食べ続けるとかえって太ってしまうこともあります。単一のものでは不足する栄養素が出て来ますので、必ず商品裏の成分表示を確認してください。含有量が多いものから順番に書いてあります。

筋トレへの効果

筋肉を作るのにはタンパク質が必要です。食事から摂るのが望ましいですが、十分に得られない場合はプロテインバーを活用するのもよいでしょう。忙しくて食事ができないけれどジムには行きたい、という方にはよいでしょう。牛乳などに溶かして飲むタイプのプロテインよりも準備や摂取が簡単なので、上手に活用してください。

一食をプロテインバーに置き換えるとダイエット効果も

プロテインバーには、ある程度色々な栄養素が含まれているので、忙しくて食材を多く摂れないときは、置き換えることもできます。コンビニのお弁当や炭水化物の単品メニュー、お菓子を食べてしまうよりはずっとよいでしょう。3食のうち1食をプロテインバーに置き換え、できれば野菜を一緒に食べてビタミンと線維を補うとよいでしょう。プロテインバーと一緒に食べるものは炭水化物を避けて下さい。プロテインバーにも炭水化物が含まれているので、さらに食べると太りやすくなる可能性があります。

プロテインバーの種類

プロテインバーは、各メーカーからさまざまな種類が発売されています。焼きチョコタイプやウェハースタイプなど、味や食感も異なるので、含まれている栄養素や味の好みによって使い分けるとよいでしょう。砂糖が入っているものもあるので、血糖値が高めの方はあまり摂らないようにしてください。自分の体質を知って、上手に種類を使い分けることが大切です。

ヘルスケア本