スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

ブロッコリースプラウトの効果について

更新日:2017/03/23 公開日:2017/03/07

ブロッコリースプラウトの基礎知識

最近注目度が高くなっているブロッコリースプラウト。栄養価が高く低カロリーで、ダイエットを含めて健康に効果的な働きをしてくれるブロッコリースプラウトの効果について、管理栄養士の監修による記事で解説します。

ダイエットやアンチエイジングに興味がある人たちから話題になっている栄養素、スルフォラファンを含んだブロッコリースプラウト。その働きと効率的な食べ方などをご紹介します。

ブロッコリースプラウトとは

スプラウトというのは、豆や野菜の種子を発芽させた食用の新芽のことです。もやしやかいわれ大根、エンドウ豆の種子を発芽させた豆苗などもその一種です。

ブロッコリースプラウトが持つ栄養成分の効果

ブロッコリースプラウトにはビタミンやミネラル類が多く含まれています。特に注目されている栄養素は、第7の栄養素といわれるフィトケミカル(ファイトケミカル)のスルフォラファンです。

デトックス栄養素「スルフォラファン」はダイエットをサポート

ブロッコリースプラウトに多く含まれるスルフォラファンは、脂肪分解を促進する働きを活性化させ、特に中性脂肪の分解を促し、ダイエットに効果が期待できます。肝臓の解毒力を高め、デトックスも促すことがわかってきています。また、抗酸化作用も高く、活性酸素の除去という効果も注目されています。

ビタミンCやカロテンも豊富

さまざまな栄養成分が含まれている中でも、特に含有量が多い栄養素がβカロテンやビタミンCです。βカロテンは体内でビタミンAに変わり、美肌効果や免疫機能の維持に効果を発揮します。ビタミンCは免疫力を高め、老化防止に役立つ抗酸化作用やシミ予防などに働きかけます。

ブロッコリースプラウトのカロリー

ブロッコリースプラウトは栄養価が高いのに、低カロリーなのも魅力です。100gの可食部に対して19キロカロリーと、通常の食事の摂取カロリーに足しても気にする必要のない数字です。

ブロッコリースプラウトの食べ方のポイント

ブロッコリースプラウトの有用成分、スルフォラファンをより効果的にとり入れるために食べ方のポイントを押さえておきましょう。

スルフォラファンは、噛み砕かれ、ミロシナーゼという酵素と反応することで生成されます。ミロシナーゼはブロッコリースプラウトに含まれる酵素ですが、熱に弱いので生のままよく噛んで食べることで効果が得られます。また、スルフォラファンによる解毒酵素の働きは3日間持続するので、食べるのは3日に1度が効率的です。

適切な摂取量は?

食品なので摂取の目安量というのはありませんが、スルフォラファンを健康増進を目的に摂るには、1日30mgが目安です。1週間で1パックを食べるとよいでしょう。

ブロッコリースプラウトとスーパーブロッコリースプラウトの違い

スーパーブロッコリースプラウトは、発芽3日目でスルフォラファンが成熟ブロッコリーの20倍以上含まれたものです。ブロッコリースプラウトは、発芽1週間目でスルフォラファンが成熟ブロッコリーの7倍の濃度のものを指します。βカロテンやビタミンKなどはブロッコリースプラウトの方が含有量が多いので、食感や味、摂りたい栄養素によって選ぶのがおすすめです。

より効果的な摂り方は?

ブロッコリースプラウトを食べることで生成されるスルフォラファンは、酢や油、動物性タンパク質と一緒に食べると効果的です。オイルを使ったドレッシングであえたり、肉料理の付け合わせにしたりすると、栄養分を効率的にとり入れられます。

今すぐ読みたい

ヘルスケア本