スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

ボディシート、正しく使えてる?肌にやさしい使い方とおすすめ6選

更新日:2018/05/10 公開日:2018/04/27

仕事で外を歩いたときやスポーツ後など、手軽にササッと使えて汗のベタつきをおさえられるボディシートは重宝しますよね。そんなボディシートですが、選び方や使い方次第でその効果をさらに引き出して、しかも肌にやさしく使えるのはご存知ですか。

ここでは、ボディシートの選び方のコツやおすすめのボディシート、肌に負担をかけないボディシートの使い方をご紹介します。香りだけでボディシートを選ぶのは卒業しましょう。

ボディシートはどうやって選ぶ?

汗をかいたときやベタつきが気になるときに使用するボディシートは、拭いた後の香りが気になるという方が多いのではないでしょうか。確かに、清潔感を与える香りが持続するのは印象もよいように思えますよね。

もちろん、香りを楽しむのも大切なこと。ですが、汗をかいた後の嫌なニオイを防ぐ観点で言うと、成分でも注目したい点があるのです。

香りも大事だけじゃなく、ニオイを防ぐ成分入りがおすすめ

ボディシートをはじめ、デオドラント製品にはニオイを防ぐ成分が入っているものと、入っていないものがあります。ここで言うニオイを防ぐ製品とは、主に殺菌成分のことを指します。

汗臭いニオイが発生するメカニズムには、汗をかくことと、それによる雑菌の繁殖が関係しています。そのため、汗を抑える制汗成分と、雑菌の繁殖を抑える殺菌成分が配合されているデオドラントであれば、汗臭いニオイの発生を抑える力が強いと考えられるのです。

そのため、ボディシートを選ぶときも、できれば汗を抑えるパウダーだけでなく殺菌成分が配合されたものを選ぶのをおすすめします。ただし、殺菌成分が配合されたボディシートで何度も拭くと皮膚を滅菌し、より強いカビや細菌が繁殖しやすい環境を作ってしまいます。それにより、悪臭が強くなる可能性も考えられます。

厚手&大判のシートだと拭きやすい

シートの厚さや大きさは、メーカーやブランドによって異なります。ボディシートで拭くときは胸や背中など全身を拭くことも多いでしょう。そのようなとき、厚手で大判のシートだと破れにくく拭きやすいのでおすすめです。

肌にやさしいボディシートの使い方

汗をかいた後でもサッと拭くだけでサラサラ素肌をキープできるボディシートは、非常に身近な存在になっています。しかし、実は「正しい使い方をしてる?」と聞かれると、少し自信を持てない方も多いのではないでしょうか。

ここでは、ボディシートの効果を引き出す正しい使い方を解説します。

顔には使わない!拭き方のコツ

ボディシートは、首回り、わき、というように、上から下へ拭いていくのが効果的です。

ボディシートは、基本的には顔に使わないほうがよいでしょう。ボディシートにはパウダーやアルコールが入っているものが多く、顔の肌の乾燥を招く可能性も考えられます。

もしどうしてもボディシートで顔を拭きたい場合は、お手持ちのボディシートが顔にも使用できるタイプか必ず確認してください。また、顔に使用できるものの場合も、目の周りは避けて拭くようにしましょう。

茶色く汚れてきたら次のシートを使って

大判のボディシートであれば1枚で全身を拭ける場合もありますが、ボディシートの表面が茶色く汚れてきたら、新しいボディシートに取り替えて、続きから拭くようにしましょう。

入浴でボディシートの成分をオフ

ボディシートを含むデオドラントグッズは、パウダーで毛穴をふさいで汗が出るのを防いでいます。そのため、デオドラントの成分をそのまま肌に残しておくのは毛穴を異物でふさぎ続けることになるので、肌への負担になると考えられます。

また、汗には老廃物を排泄する役割もありますが、広範囲に長時間デオドラントを使用すると、そのような老廃物の排出を妨げることになります。

しかも、殺菌効果のあるデオドラントを長時間つけ続けることで皮膚に本来すみついている常在菌も排除してしまうことになります。

長時間使い続けて、よい影響があるものではありません。帰宅したら早めにお風呂やシャワーに入り、ボディシートの成分を洗い流しましょう。

美容家がおすすめ!ボディシート6選

よく探すといろんなタイプが存在するボディシート。使い心地について、美容家が解説します。

DHC|DHCさらさら美肌パウダーシート ボディ用ふき取りシート (DHC)

おすすめボディシート DHC DHCさらさら美肌パウダーシート(ボディ用ふき取りシート) DHC

販売価格(編集部調べ):239円(税込)
内容量:10枚

おすすめの理由
ひんやりした使用感が心地よく、軽く拭き取るだけで汗やちょっとした汚れがちゃんと落ちる優秀なボディ用シートです。拭き取ったあとの肌がカサつくことなくうるおっている優しい使い心地も特徴です。

監修者の写真 一般社団法人 時短美容協会 代表理事 並木まき

使ってみた感想
さっぱりしていて、暑い時期の不快感を和らげてくれるかのようなフレッシュな使い心地です。3種類のマイクロパウダーが配合されていて、使ったあとの肌はサラサラになります。コンディショニング成分として濃縮オリーブリーフエキスが入っているおかげで刺激が少なく、優しい使用感です。

エージーデオ24|クリアシャワーシート Na(資生堂)

おすすめボディシート エージーデオ24 クリアシャワーシート Na 資生堂

販売価格(編集部調べ):756円(税込)
内容量:40枚

詳しくはこちら

おすすめの理由
拭き取るだけでシャワーを浴びたかのような本格的な爽快感が心地よいボディ用シートです。ニオイ菌にアプローチしてくれるので、スポーツのあとなど汗のニオイが気になるシーンでも活躍します。

監修者の写真 一般社団法人 時短美容協会 代表理事 並木まき

使ってみた感想
とにかくすっきり感の強い使い心地が特徴のシートです。屋外でのヨガのあとなど「シャワーを浴びたいけれど設備がない」というシチュエーションでも頼りになる存在で、1枚でボディの気になる部位はすべてカバーできるのも便利だと感じています。

エスカラット|薬用デオドラント パウダーシート 無香料(コーセーコスメポート)

おすすめボディシート エスカラット 薬用デオドラントパウダーシート  コーセーコスメポート

販売価格(編集部調べ):270円(税込)
内容量:12枚
医薬部外品

詳しくはこちら

おすすめの理由
ミョウバン(アルム石)が配合されている薬用デオドラントパウダーシートです。無香料なのでビジネスシーンでも使いやすいアイテムです。パッケージがスヌーピーなのもかわいく、使うたびにテンションを上がてくれています。

監修者の写真 一般社団法人 時短美容協会 代表理事 並木まき

使ってみた感想
制汗効果、殺菌効果、さらさら効果の3つの実力を兼ね備えている本格派なボディ用シートだけあって、使用後の肌は満足度が高いです。緑茶エキスEが新配合され、拭き取ったあとの肌はカサつくこともなくほどよくうるおいを感じられるのは、大人の肌にも使いやすいポイントのひとつになっています。

シーブリーズ|ボディーシート(資生堂)

おすすめボディシート シーブリーズ ボディーシート 資生堂

販売価格(編集部調べ):572円(税込)
内容量:30枚
医薬部外品

詳しくはこちら

おすすめの理由
夏場のケアには定評があるシーブリーズのボディ用シートだけあって、香りも拭き心地も爽快感が高いアイテムです。サラサラ感が強いので、真夏日にも頼りになる存在です。

監修者の写真 一般社団法人 時短美容協会 代表理事 並木まき

使ってみた感想
拭き取ったあとの爽快感が高く、汗でベトベトになっているシーンでもサラサラの肌を実感している夏の必需品です。爽やかな香りも特徴的で夏の不快感を和らげてくれている気がします。

AYURA|森爽香気ボディーシート(アユーラ ラボラトリーズ)

おすすめボディシート AYURA 森爽香気ボディーシート アユーラ ラボラトリーズ

販売価格(編集部調べ):810円(税込)
内容量:15枚

詳しくはこちら

おすすめの理由
まるで森林浴をしているかのようなアユーラ独自の清々しい香りが特徴的なボディ用シートです。大きめなので、外出先で広範囲をフォローしたいときもストレスフリーで使いやすいです。

監修者の写真 一般社団法人 時短美容協会 代表理事 並木まき

使ってみた感想
さっぱりした使用感と独特の香りのリフレッシュ効果が高いアイテムです。富士山麓水を100%使用した「森林水」を配合していて、フレッシュな拭き心地。拭き取ったあとの肌にほどよく残り香があるので、デートなどの外出時にも重宝します。

ハッピーデオ|ボディシート うるサラ 花せっけん(マンダム)

おすすめボディシート ハッピーデオ ボディシート うるサラ 花せっけん マンダム

販売価格(編集部調べ):227円(税込)
内容量:12枚

詳しくはこちら

おすすめの理由
大判かつ厚手のシートで汗のベタつきやニオイだけでなく古い角質もオフしてくれるボディ用シート。1枚で全身をフォローできるので、コストパフォーマンスも高いです。

監修者の写真 一般社団法人 時短美容協会 代表理事 並木まき

使ってみた感想
心地よいほのかな香りが続くので、なにかと汗のニオイが気になる夏場に頼りになるシートです。「サラサラパウダー」配合で、拭き取ったあとの肌は白くならずに快適な爽快感です。使うだけで古い角質をオフしてくれるので時短スキンケアにも重宝します。

まとめ

汗のベタつきやニオイを感じたときに、サッと取り出して清潔を保てるボディシートは、夏場に限らず運動する方や外回りの方の味方と言えます。便利なボディシートだからこそ、正しい選び方と使い方を抑えて効果的に使用したいものですね。ボディシートを選ぶときは、厚手で大判のもの、かつ、殺菌成分も配合されているものを選ぶとよいでしょう。

また、拭くときには顔を避けつつ上から下へ拭くこと、茶色く汚れてきたら新しいシートで続けて拭くことを意識してみてください。また、1日の終わりには汚れとともにボディシートの成分をオフすることも忘れずに。ボディシートを適切に使用して、ベタつきやニオイ知らずの素肌を目指しましょう。

今すぐ読みたい

カテゴリー