スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

すぐに汗を止めたいときの方法&おすすめの汗止めアイテム6選

更新日:2018/05/02 公開日:2018/04/27

汗をかきやすい人の悩みには、「これから人と会うのに汗が止まらない」「面接や仕事の商談前に汗が止まらなくて困る」というようなことがあるのではないでしょうかもちろん、なるべく汗をかかないことが重要ですが、そうはいかないとき、すぐに汗を止める方法はあるのでしょうか。ここでは汗を止めるための方法やテクニックについて解説していきます。また、急に汗を止めることによるデメリットについても覚えておきましょう。

少しでも早く汗を止めるために

上昇した体温が整ってくるほど汗もひいていきます。そのため、日陰やエアコンがきいた室内で深呼吸をして体を休めましょう。体温は汗が蒸発するときに起こる気化熱によって体温を整えます。そのため、汗をぬぐわない方が上昇した体温が整うのも早くなります。しかし、かえって体が冷えすぎてしまうので、適度に汗をぬぐうようにはしたいところです。

体を休ませるほどの余裕があれば問題ありませんが、どうしても今すぐ汗を止めたい!と思うこともあります。少しでも汗がひくのを早めるためには、汗を完全に拭きとらず、肌に適度な湿り気を残すといいでしょう。汗をすべて拭いてしまうと「体温が下がっていないのに、汗が足りていない」と脳がキャッチし、さらに発汗させてしまいます。

肌に汗を残したくない場合には水分を含んだタオルで汗を拭き、肌に湿気を残します。皮膚表面に水分があることで体温が下がり、体の発汗機能をストップさせることができます。

顔の汗を抑える

とにもかくにも、すぐに汗を止めたい部位といえば「顔」。特に顔の汗は目立つので、人に会うときなどはしっかりと汗を抑えたいところです。すぐに顔の汗を抑える方法をいくつかご紹介しますので、緊急事態に備えて覚えておきましょう。

顔用の制汗剤・制汗シートを使う

すぐに顔の汗を抑えたい時には、顔用の制汗剤や制汗シートを使うという方法があります。暑い日の外出時や暖房の効いた室内にいる時、緊張する機会があるときなど、顔に汗をかきそうな時には、制汗剤や制汗シートを準備しておくと安心でしょう。サッと取り出し、汗を抑えておきたいものです。制汗剤を塗布することで汗腺の出口を塞ぎ、皮膚表面に汗が出てくるのを抑えてくれます。

メイク中の女性なら、メイクを崩さずに汗と皮脂だけを吸い取ってくれる制汗シートが便利でしょう。アルコールフリータイプの顔用シートなら、安心して顔にも使えますし、化粧水などの保湿成分を含んだものであれば、肌に湿気を残すこともできます。こすらず、汗だけ吸い取るように優しく押さえるのがポイントです。

このとき、ボディ用の制汗スプレーなどを顔には使用しないよう、注意してください。ワキやボディに使用する制汗剤は顔の皮膚には刺激が強すぎることも。「顔用」製品であることを確認し、使用しましょう。

頭皮にかいた汗が顔に垂れてくる場合も考える

頭皮から出た汗が顔に垂れてきてしまっては大変です。髪が多い、髪を束ねているなどして頭が蒸れやすい方は注意が必要です。特に日差しの強い夏には太陽が頭皮を照り付け、温度が急上昇することもあります。頭から顔に汗がしたたり落ちる場面はよくあること。拭えるものを準備し、顔だけでなく、頭皮の汗も一緒に拭っておくといいでしょう。

頭をゴシゴシ拭くわけにはいきませんので、タオルなどで軽く頭皮を抑えて汗を給水させてください。また、通気性のよい帽子を利用するのもおすすめです。水で30~35倍ほどに薄めたミョウバンを頭皮にスプレーしてからヘアセットをすると、汗を抑えることができます。

冷やす

汗は上昇した体温を下げるために出てくるのですから、単純に外から冷やして体温を下げれば、脳は発汗させる指令をストップさせます。特に体の太い血管を集中的に冷やすことにより、体温が下がりやすくなるため、早くに汗を止めることができます。顔の汗を止めるためには、首の後ろや後頭部あたりに冷たいものを当てて冷やすといいでしょう。

ツボ・半側発汗(皮膚圧反射)を活用する

汗を抑えるためには、ツボを押すという方法もあります。ツボを刺激することによって、刺激に対する体の部位が反射を起こす仕組みを利用した方法です。体の半分を圧迫すると圧迫された側の汗が減るのに対し、圧迫されていない反対側半身の汗が増えるという、「半側発汗」と呼ばれる性質があります。この性質を利用して顔の汗を止める方法があります。

バストトップから5cm上に顔の汗を抑えるツボがあるため、この位置を強く圧迫してみてください。腕組みをしたり、紐で強くしばったりすることで、上半身の汗を抑制できるといわれています。

この方法を応用し、白粉やメイクを崩さないようにしているのが舞妓さんの着物の着こなしです。帯を胸の高さにしめることよってツボを圧迫し、顔から汗をかかないように工夫しています。ただし個人差もあり、必ず汗がひくというものではありません。あくまでも参考程度に、汗を抑えたいときの方法の一つとして覚えておいてください。

すぐに汗を止めたい!おすすめの汗止めグッズ

汗が出てもサッと対応!汗に悩まないための汗止め対策グッズを紹介します。

シーブリーズ|デオ&ウォーター(資生堂)

おすすめ商品 シーブリーズ デオ&ウォーター 資生堂

販売価格(編集部調べ):821円(税込み)
内容量:160mL
医薬部外品

詳しくはこちら

おすすめの理由
肌に塗った瞬間から肌の表面温度を下げてくれ、メントール成分が爽快感を与えてくれるだけでなくさらに、植物性マイクロパウダーがサラサラな肌に保ってくれる。化粧水のようにパシャパシャとつかえて汗を抑えてにおいの元になる菌を殺菌してくれるので大量に汗をかいてもニオイも気にならず、心地よい爽快感が持続するので、ピタッと汗を止めてくれる嬉しいアイテム。

監修者の写真 美容家・インターナショナルメイクアップアーティスト 近藤 さやか

使ってみた感想
つけた瞬間からひんやりとした爽快感が汗ばむ体をしっかりとクールダウンしてくれる。汗を抑えてニオイの元を殺菌してくれるだけではなく、肌の表面温度を下げてくれるので、炎天下でも肌につけた瞬間から爽快感を得れて、しっかりと汗を抑えてくれます。また香りがたくさんあり、どれもふんわりと柔らかい香りで気持ちがサッパリ爽快にしてくれます。バシャバシャたっぷり使えるのも嬉しいですね。一瞬で爽快にしてくれる暑い夏にぴったりの製品です。

エージーデオ24|クリアシャワーシートNa(資生堂)

おすすめ商品 エージーデオ24 クリアシャワーシートNa 資生堂

販売価格(編集部調べ):756円(税込み)
内容量:40枚

詳しくはこちら

おすすめの理由
大人気のエージーデオ24シリーズのふき取るシートタイプの製品。銀含有アパタイトがサラサラ肌にしてくれヒアルロン酸パウダーが保湿をしながらもべたつき・汚れ・におい菌までふきとって爽快にしてくれます。ふき取りタイプにありがちな白くなることもなくふき取り後はさっぱり爽快にしてくれるシートです。すぐに汗を止めたい時にさっとふき取れてすっきりできます。

監修者の写真 美容家・インターナショナルメイクアップアーティスト 近藤 さやか

使ってみた感想
ひんやりとしたみずみずしいシートでふいた後の白浮きもなく、すっきりと心地よい爽快感を与えてくれるのでピタッと汗が止まる気がします。汗の香りもべたつきもこれ1枚で不快を取り除いてくれ、サラサラの持続効果もしっかりと長時間発揮してくれます。全身しっかりと拭けるほどの厚みと耐久性もあり、夏の外出にはバックに必ず入れているアイテムです。

リフレア|メンソレータム リフレア デオドラントミスト(ロート製薬)

おすすめ商品 リフレア メンソレータム リフレア デオドラントミスト ロート製薬

販売価格(編集部調べ):780円(税抜)
内容量:15mL
医薬部外品

詳しくはこちら

おすすめの理由
気になった瞬間にシュッとつけれるのが嬉しいミストタイプ。手のひらサイズのデオドラントミストだけどニオイ菌をW殺菌してくれる頼もしいアイテムです。つけた後はサラサラにしてくれるのも嬉しい。効果が24時間持続するのでそっとポーチの中に忍ばせておきたいアイテムです。

監修者の写真 美容家・インターナショナルメイクアップアーティスト 近藤 さやか

使ってみた感想
ポーチに入れていてもかさばらない手のひらサイズのミストタイプが持ち運びに嬉しいアイテム。ガス式のものだと、どうしてもさっとつけるときに気になってしまう方もこちらならササッとつけることができます。無香料タイプなので香水の邪魔をすることもなくきっちりと殺菌してニオイの元をブロックしてくれます。一日効果が続くのも嬉しい点。夏の外出時にはポーチに入れておきたい製品です。

エージーデオ24|パウダースプレー h(資生堂)

おすすめ商品 エージーデオ24 パウダースプレー h 資生堂

販売価格(編集部調べ):1,188円(税込み)
内容量:180g
医薬部外品

詳しくはこちら

おすすめの理由
大人気のデオドラントスプレー。一年中これじゃなきゃダメという熱狂的なリピーターの声も多く銀の優れた殺菌力でニオイのもとをしっかりとブロックするデオドラントスプレーです。スプレーをすれば心地の良い冷たさで汗を一瞬にして抑えてくれるだけでなく、これからかく汗も、かいてしまった汗にも対応してニオイをブロックしてくれるのが嬉しい。背中までしっかりと噴射してくれる頼もしいデオドラントスプレーです。

監修者の写真 美容家・インターナショナルメイクアップアーティスト 近藤 さやか

使ってみた感想
シューっとスプレーすれば瞬時に心地の良い涼しさでクールダウンしてくれるだけでなく、しっかりとニオイの元を殺菌・消臭してくれる頼もしいアイテム。スプレーしても白くなったり洋服につくこともないので汗を止めたい時には背中にシューっとスプレーを吹きかけるとサッと汗を止めてくれます。しっかりと噴射してくれるスプレーノズルなので、背中まで一吹きでばっちり届くのも嬉しい。24時間ニオイをブロックしてくれるのも頼もしい製品です。

DHC|DHCさらさら美肌パウダーシート(ボディ用ふき取りシート)(DHC)

おすすめ商品 DHC DHCさらさら美肌パウダーシート(ボディ用ふき取りシート) DHC

販売価格(編集部調べ):239円(税込み)
内容量:10枚

おすすめの理由
3種類のマイクロパウダーが汗、皮脂、ニオイ、ベタつきをふき取り肌をさらさらに保ってくれるボディ用のシートです。しっかりと厚みがあるシートなので、両面使えば全身ふけるのも女性には嬉しい点です。濃縮オリーブリーフエキスがやさしく肌を整えてくれるので、うるおいを保ちたい時にも嬉しい製品です。

監修者の写真 美容家・インターナショナルメイクアップアーティスト 近藤 さやか

使ってみた感想
厚みもあり、伸縮性もあるので全身しっかり1枚ふけるシート。パウダーインタイプのものはお洋服や肌に白くパウダーが残ってしまうものが多い中こちらは3種類のマイクロパウダーインなのに洋服や肌への白残りもなく、拭き取った瞬間からサラサラとしてすっきりさせてくれる。ひんやりとした使い心地なので暑い夏場には爽快にしてくれること間違いなしのシートです。

しろくまのきもち|レギュラー(ビッグウイング)

おすすめ商品 しろくまのきもち レギュラー ビッグウイング

販売価格(編集部調べ):667円(税抜)

詳しくはこちら

おすすめの理由
スカーフを水にぬらすとしばらくするとぷっくりとふくらんできます。それを首に巻くだけでひんやり効果が持続する優秀なアイテム。生地も柔らかくスカーフの息苦しさもないし、何度も使えてエコ。服がぬれないのも嬉しいところ。つけた瞬間からひんやりが持続するので、すぐに汗を止めたい時にはぴったりのアイテムです。

監修者の写真 美容家・インターナショナルメイクアップアーティスト 近藤 さやか

使ってみた感想
見た目はかわいいスカーフかと思ったら大間違い。首に巻いた瞬間、心地の良いひんやり感が長く続いてくれました。暑い日に外で遊ぶお子さんの首に巻いてあげるのも良いですね。コットン100%なので使い心地もよく、繰り返し使えるからとってもエコで地球にやさしい。カラーバリエーションも、たくさんあるのでお気に入りの柄を選んでみてはいかがでしょうか。

制汗剤は多用しないように注意!

便利な制汗剤ですが、多用することで皮膚に負担をかけ、体に影響を与えることを覚えておいてください。制汗剤を部分的に使用する分には問題ありませんが、範囲を広げて塗るほどに、体の汗腺を多く塞いでしまいます。上昇する体温を下げることができなければ、体に負担をかけることに繋がります。必要以上に塗り広げないよう、注意が必要です。

制汗剤による肌トラブル

皮膚表面に汗の出口を塞ぐ「収れん剤」を塗布したままでは、肌に負担をかけることにもなります。肌荒れやかぶれや黒ずみを引き起こす原因にもなります。

「収れん剤」の成分は肌に刺激を与えやすい特徴があり、肌トラブルを起こす原因になるものもあるため、不安のある方は使用する際に注意が必要です。外出先から戻ったらそのままにせず、きちんと制汗剤を洗い流すようにしてください。使用した際に刺激を感じた際は、使用は止めましょう。

汗を止める前に!上昇した体温を抑えるための発汗の役割

暑い季節に日差しを浴びたり、急いで走ったりすると急激に出てくる汗。衣服にひびいたり、汗によるニオイが気になったりしてしまうので、できれば汗が出ないようにしたいところです。しかし、汗は上昇した体温を調節するために出るものなので、本来なら汗が出ることは必要な機能なのです。

汗を無理に止めると体温調節ができなくなり、健康面に問題が起こります。そのため、無理に発汗を抑えようとすることは、良いことではありません。体温が上昇して汗が出たら、そのまま発汗によって体温が整うまで待つことが理想です。

体温上昇から汗が出るまでのメカニズム

体温や肌表面の温度が上がると、脳の視床下部がこの状況をキャッチし、汗腺に汗を出すように命令します。

発汗によって血液の濃度が濃くなると汗を抑制し、運動後の筋肉の疲労を感知すると発汗するなど、汗腺は脳の働きによってコントロールされるため、自分の意思で発汗を抑えることはできません。

このように、不便に感じる発汗機能ですが、メリットもあります。ヒトは進化とともに体毛が退化し、熱を逃がすために発汗機能が発達してきました。全身をおおう体毛には保温効果があり、紫外線や細菌などの外的要素からも肌を守ることができますが、体温が上がり過ぎてしまうという危険性もあります。

体温調節が可能になったヒトは、トレーニングを積めば、夏の暑い日でも2~3時間走ることができます。一方、発汗機能のない犬などは、同じ状況であれば15分ほどしか走ることができません。ヒトが発汗機能によって長時間運動ができる能力を身につけることができるようになったのは、一つの大きなメリットでしょう。

また、自然と汗をかいたり抑えたりすることにより、体温や血液濃度、疲労を緩和しやすくなったといえます。ヒトが進化するためには、発汗機能は必要な能力だったのかもしれません。汗をかかなければ、上がり続ける体温を抑えることができず、思うように体を動かすことはできなかったのです。

まとめ

汗が出やすくて悩んでいる方もいるかもしれませんが、発汗は、ヒトの体を正常に維持するための大切な機能です。それでも、すぐに汗を止めたいと思うときは多々あります。そんなときは、便利な制汗グッズを使用したり、汗を止める方法を試してみたりと、上手に汗を抑制するよう工夫してみましょう。

今すぐ読みたい

カテゴリー