スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

40代のスキンケアに乳液は必要?乳液の役割と美容家のおすすめ

更新日:2018/06/01 公開日:2018/05/29

製品にもよりますが、クリームよりはあっさりとしたつけ心地の乳液。40代を迎え、乾燥しやすくなっている肌に乳液によるケアは必要なのでしょうか。

乳液の必要性や役割、どのようなときに乳液を使うとよいかは意外と迷うところ。乳液だけだと物足りないような気もするけれど、クリームは使わなくてもよいのか、逆にクリームを使ったら乳液は不要かなど、迷いがちな乳液の使い方や乳液を選ぶときのポイント、おすすめの乳液をご紹介します。

40代の肌に必要なスキンケアと乳液

40代になると、肌そのものが持つ機能の衰えが目立ってきます。皮膚の表面にあたる角質層では、水分を蓄える役割のある細胞間脂質やNMF(天然保湿因子)などの産生量が減少し、肌が乾燥しやすくなります。また、皮膚の表面をカバーする皮脂の分泌量も減少傾向にあるため、皮膚の水分がさらに失われやすくなります。このような肌の状態から、スキンケアでは水分と油分を与え、うるおいをキープするためのケアが必要となります。

しかし、皮脂の分泌量は人によって異なります。そのため、化粧品で油分を補うときには、自分の肌に合った程度の油分を与えるよう、バランスをとらなければいけません。油分を与えすぎても、吹き出物やテカリの原因となってしまいます。

肌に油分を与える基礎化粧品には、大きく分けて乳液とクリームがあります。では、乳液は40代の肌に必要なのでしょうか。

40代のスキンケアに乳液は必要なの?

乳液は、水分と油分を配合した基礎化粧品。化粧水とクリームの間のような位置づけで、クリームより水分が多いためさっぱりとしているのが特徴です。

各メーカーからはさまざまな美容成分を配合した乳液が販売されていますが、あなたは乳液を使っていますか。化粧水だけでスキンケアを終わらせてしまう人もいれば、化粧水、美容液、乳液、クリームをスキンケアの基本の流れと考えている人も。また、乳液は使用せず、化粧水とクリームだけでスキンケアを行う人もいるようです。

重要なのは適度に油分を補うこと

このように人によってスキンケアの認識が違うと、「結局、乳液って必要なの?」と思うのではないでしょうか。実は、乳液は必ずしも使わなければいけないというわけでありません。化粧水だけでスキンケアをしても肌のコンディションがよいという方もいますし、乳液を使っていても肌のコンディションがいまいちという方もいます。

かといって、乳液は全く不要というわけでもありません。あなたの肌に合うスキンケアを探すうえで、選択肢の1つとして乳液があることはチェックしておいたほうがよいでしょう。

乳液の役割は、肌に油分を補うこと。クリームと同じ役割ですが、肌質によって使い分けることをおすすめします。

乳液は水分と油分のバランスがよい

乳液とクリームの使い分け方についてもう少し詳しく見てみましょう。前述したように、乳液はクリームよりも油分が少ない配合になっています。そのため、肌に油分を与えたいけれどクリームだと油分の与えすぎになってベタつきやテカリが気になるといった場合には、乳液が特に便利です。

反対に、化粧水と乳液だけのケアでは肌が乾燥し、時間が経つとつっぱりを感じるようになるといった場合には、乳液の代わりにクリームを使用するとよいかもしれません。目元や口元など、化粧水と乳液のケアで部分的に乾燥する場合には、そのポイントだけにクリームを重ね付けする方法も。

ただし、乾燥するからといって乳液とクリームを併用すると、油分が過剰になる可能性が高いため注意が必要です。油分の与えすぎは、吹き出物などの肌トラブルにもつながります。クリームをつけても肌が乾燥する場合は、クリームの成分を見直してみるとよいかもしれません。

40代が押さえておきたい乳液の選び方

30代のころも、スキンケアで一番大切なのは保湿でした。40代になってからも、これは同じです。いかに肌を乾燥させないかがスキンケアの一番の目的になります。

肌の乾燥は、シワや皮膚のたるみなどにもつながります。年齢肌の悩みにアプローチするためにも、肌にうるおいを与える成分が配合された乳液をきちんと選び、賢く使うことが大切なのです。

乳液に配合される保湿成分

市販の乳液は、製品によって配合されている保湿サポート成分もさまざまです。たとえば、以下のような成分が保湿成分としてあげられます。

  • セラミド
  • スフィンゴ脂質
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン など

これらの成分が配合された乳液の中でも、特に高保湿成分のものや、セラミドを配合したものは、角質層で水分を保持する働きが期待でき、うるおいをキープするケアにうってつけです。

40代は、エイジングケア成分が入ったものも

保湿は40代のスキンケアのベースとなるものなので、もちろん抑えてほしいポイント。ですが、それに加えてエイジングケアや美白も叶えたいという方も多いのではないでしょうか。シミやくすみなどのエイジングサインが現れている場合、そのお悩みに合わせた製品を試してみるのもおすすめです。

エイジングケアによい成分は美容液に多く含まれているというイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、乳液の中にも、美白成分や、肌のハリを保つ力をサポートする成分など、エイジングケアにおすすめの成分が多く配合されているものもあります。

スキンケアの中で美容液をはさむのはちょっと…という方でも、乳液で保湿成分とあわせてエイジングケア成分を肌に与えてあげるケアであればとり入れやすいかもしれません。

ただし、現在クリームを使っている場合は、美容成分をとり入れるために乳液をはさむ必要はありません。その場合は、美容液で美容成分を補うことをおすすめします。

40代女性におすすめの乳液

ここでは、40代女性にとりいれてほしい乳液を美容家が紹介します!

アクティブコンディショニング EX 乳液 II しっとり(FANCL)

40代におすすめの乳液 ファンケル アクティブコンディショニング EX 乳液 II しっとり FANCL

販売価格(編集部調べ):1,836円(税込)
内容量:30ml

おすすめの理由
角層をたっぷりとうるおいで満たしてくれるアクティブセラミドと、角層に浸透しやすい独自のコラーゲンが配合された乳液。翌朝からなめらかなハリのあるお肌に導いてきれるので、乾燥でファンデーションののりが悪い人にもおすすめ!防腐剤、香料、合成色素。石油系界面活性剤、紫外線吸収剤を一切使っていないアイテムです。

監修者の写真 JPMパーソナルメイクアドバイザー 塚本里沙

使ってみた感想
とろみのあるテクスチャで、しっかりとお肌を包み込んでくれるような感じがします。肌にスッとなじんでいく感じがして、お肌がふっくらやわらかくなり、毛穴も目立たなくなり、ファンデーションのノリもとても良くなったような気がします!

ドレスリフト デイエマルジョン(アテニア)

40代におすすめの乳液 ドレスリフト デイエマルジョン アテニア

販売価格(編集部調べ):2,911円(税込)
内容量:60ml

おすすめの理由
しっとりしているけれどさらっとしてベタつきがないつけ心地。すっと肌に伸びていき、バラのアロマの香りで心まで癒されます!一日中保湿も持続するので、ファンデーションの化粧崩れや毛穴も、以前より気にならなくなりました。

監修者の写真 JPMパーソナルメイクアドバイザー 塚本里沙

使ってみた感想
乾燥からお肌を守ってくれる摘果グレープフルーツエキスや、うるおいと透明感を与えてくれるプルーンMBなどの植物性保湿成分がたっぷりと配合された乳液。弱酸性、合成香料不使用、無鉱物油、パラペンフリー、アルコールフリーで、香りも天然成分にこだわったアイテム。敏感肌の方や化粧崩れが気になる方にもおすすめのアイテムです!

エリクシール シュペリエル|リフトモイスト エマルジョン W(資生堂)

40代におすすめの乳液 エリクシール シュペリエル リフトモイスト エマルジョン W 資生堂

販売価格(編集部調べ):3,780円(税込)
内容量:130ml
医薬部外品

詳しくはこちら

おすすめの理由
エイジングケアには嬉しいコラーゲンサイエンスを取り入れた、保湿力に優れている乳液。高保湿というだけではなく、抗炎症作用があるm-トラネキサム酸配合の薬用乳液なので、肌あれが気になる時期にも安心して使えるのが嬉しい。乾燥やシワが気になる、ハリが欲しい!という方におすすめ。

監修者の写真 JPMパーソナルメイクアドバイザー 塚本里沙

使ってみた感想
とろっとしたみずみずしいテクスチャです。伸びがとてもよくて、肌にもすぐになじんでいく感じ。肌に溶け込んでいくようなしっとりとしたうるおいが、お肌の内側からハリを与えてくれそう!サラッとべたつきがなく使い心地も良い。かおりもとても上品で大人女性におすすめです。

SK-II|R.N.A.パワー ラディカル ニュー エイジ(P&Gプレステージ)

40代におすすめの乳液 SK-II R.N.A.パワー ラディカル ニュー エイジ エアリー ミルキー ローション P&Gプレステージ

販売価格(編集部調べ):12,420円(税込)
内容量:50g

詳しくはこちら

おすすめの理由
濃縮SK-IIピテラ™をはじめとする複合保湿成分が長時間お肌にうるおいを与え、キメを整え、ハリと透明感のあるお肌へと導いてくれるのが魅力!またクロレラエキス配合で、乾燥によるシワや小ジワを目立たなくしてくれる効果もあるので、目元や口元のエイジングケアが気になる人にも嬉しいアイテム。

監修者の写真 JPMパーソナルメイクアドバイザー 塚本里沙

使ってみた感想
ややコクのあるしっかりとしたテクスチャ。軽いつけ心地なのに、一日中高保湿が持続してお肌もしっとりふっくらなめらかになる感じ。お肌の油分と水分のバランスを整えてくれる感じもするので、乾燥肌の方にもおすすめ!

アンフィネス ダーマ パンプ ミルク(ALBION)

40代におすすめの乳液 アンフィネス ダーマ パンプ ミルク ALBION

販売価格(編集部調べ):7,560円(税込)
内容量:200g

詳しくはこちら

おすすめの理由
ふっくらとしたハリのあるお肌に導いてくれる、コラーゲン配合の乳液。エイジング肌に栄養分を与えてくれるローヤルゼリーエキスも配合。お肌が引き締まりリフトアップして見えるようなハリ肌を目指したい方におすすめ!手に張り付いてくるような、しっとりもちもちとした肌を感じられるのが嬉しい!

監修者の写真 JPMパーソナルメイクアドバイザー 塚本里沙

使ってみた感想
こっくりとしてあるまろやかなテクスチャ。とても伸びが良いクリームのよう。すぐにお肌に浸透するので、コットンにたっぷりと乳液をのせ、お肌にくるくると優しくなじませながらマッサージていくのがおすすめ。お肌に弾力が出て、毛穴が引き締まり目立たなくなってきたような気がします!

ヒフミド|エッセンスミルク(小林製薬)

40代におすすめの乳液 ヒフミド エッセンスミルク 小林製薬

販売価格(編集部調べ):4,860円(税込)
内容量:100ml

詳しくはこちら

おすすめの理由
高保湿成分であるヒト型セラミドが3種類も配合された乳液。お肌の油分と水分のバランスを整えながら、お肌のうるおいを守ります。乾燥による小ジワが気になる方や不安定なゆらぎ肌の方、無香料のミルクでたっぷりと使えるので香料が気になる方にもおすすめです。

監修者の写真 JPMパーソナルメイクアドバイザー 塚本里沙

使ってみた感想
高保湿ながらみずみずしいテクスチャが気持ちいい!手で軽くハンドプレスしながらお肌になじませていくと、角質層のすみずみまでぷるんとうるおっていく感じで、思わず嬉しくなります。お肌もみずみずしくやわかくなり、気になっていた口元のほうれい線もふっくらとハリとツヤが出てカバーされてきたような感じがします!

マッサージクリームとしては使わない

乳液を使用するとき、1つだけ注意してほしいことがあります。それは、マッサージクリームとして使用しないことです。

乳液は油分が入っていることから、こっくりとした質感で肌をあまり刺激せずにマッサージができそうな気がするかもしれません。しかし、実際には油分はそこまで多くないため、マッサージクリームの代用品として使うと、肌に摩擦によるダメージを与えてしまいます。

摩擦は肌に細かな傷をつけて肌の免疫力を下げる原因になるほか、色素沈着を起こす可能性もあります。そのため、できるだけ摩擦刺激を与えないようにするのが美肌の鉄則なのです。

乳液を使うときは、適量とった乳液を両頬やおでこ、鼻の頭、あごに乗せ、顔の中心から外側に向かって手をすべらせて、やさしくなじませるようにしましょう。仕上げに両手で頬を覆えば、乳液がよりなじみやすくなります。

まとめ

乳液は必ず使うべきというものではありません。自分の肌の状態を見ながら、乳液を使うかクリームを使うかを考えて選び、日ごろのスキンケアにとり入れることが大切です。

たとえば、このような方は、クリームよりも油分が控えめながらも、肌に必要な油分を与えられる乳液を試してみてください。

今までは化粧水と美容液だけでスキンケアを終えていたけれど、なんだか肌が乾燥するという方。

化粧水や美容液の後にクリームを使っているけれど、どうもベタつきが気になるという方。

乳液を選ぶときに一番見てほしいのは保湿成分の種類と配合量ですが、エイジングケアも叶えたい場合には対応した成分が配合されているかどうかもチェックしたいところです。

美白成分やエイジングケア成分など、乳液に配合されている成分はさまざま。今回紹介したおすすめ乳液も含め、色々試して自分の肌にベストマッチする乳液を選び取りましょう。

今すぐ読みたい

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

カテゴリー