スキンケア大学 メンズスキンケア大学

赤ちゃんの顔や体に湿疹が!アレルギーが原因?自宅でのケア方法

更新日:2018/07/17 公開日:2018/06/29

赤ちゃんに湿疹が現れると、「実は食べ物のアレルギー?」「もしかしてアトピー?」と不安に思うことは多いでしょう。このようなことが湿疹の原因になる場合もありますが、赤ちゃんの湿疹の原因はそれだけではありません。

赤ちゃんに湿疹が現れた場合の対処や、普段の自宅でのケアについて解説します。

赤ちゃんの湿疹はアレルギーが原因とは限らない

特に月齢の小さい赤ちゃんに湿疹ができると、心配になるパパやママが多いでしょう。「もしかしたらアレルギーかも?」と心配になって、母乳育児のママであれば自分の、離乳食が始まっていれば食べ物を見直したりもしているかもしれません。

赤ちゃんの湿疹は、アレルギーのイメージが強いかもしれません。しかし、赤ちゃんの肌はデリケートで、アレルギー以外にもさまざまな原因で湿疹ができやすい環境です。焦って自己判断のもと特定の食べ物を食事から取り除いたりせず、まずは医師に相談することが大切です。

まずは、赤ちゃんの湿疹の原因と考えられることを、湿疹ができた部位別に見ていきましょう。

赤ちゃんの湿疹の原因を部位別に解説

赤ちゃんの湿疹は、月齢によってもできるものが異なりますが、部位によっても特徴的なものがあります。湿疹ができる部位ごとに、可能性が考えられる湿疹の原因の例を解説します。

頭、つまり髪の毛の生えている部位の皮膚に黄色っぽいかさぶたやジュクジュクした湿疹が現れている場合、乳児脂漏性湿疹の可能性が考えられます。乳児脂漏性湿疹とは、主に生後2,3か月くらいまでの赤ちゃんに見られるものです。お母さんの性ホルモンの影響で、この時期は皮脂の分泌が多くなる傾向があります。頭は皮脂腺の多い部位で、この乳児脂漏性湿疹が出やすい場所です。

また、頭はアトピー性皮膚炎による湿疹が現れる場合もあります。

顔に出る湿疹は、さまざまな原因が考えられます。おでこなどは頭と同じく皮脂腺が多く、生後3か月くらいまで脂漏性湿疹が出やすい部位です。

また、生後2か月くらい以降の赤ちゃんの肌は乾燥しやすくなる傾向もあることから、乾燥やウェットティッシュなどによる刺激、ミルクや食べ物による汚れ、よだれなどで口元を中心に湿疹が出る場合もあります。

このほか、アトピー性皮膚炎の症状も初めは顔に現れ、徐々にひじやひざの内側、わきなどの身体に症状が移行する傾向があります。アトピー性皮膚炎は症状が左右対称に現れる場合が多いという特徴もありますが、顔に現れる湿疹はさまざまな原因が考えられるため、一概に顔に左右対称に湿疹が出たからアトピー性皮膚炎とは言い切れません。

赤ちゃんの中には、首のまわりにむちむちのくびれがある子もいます。このようなくびれには汗がたまりやすく、あせもなどの湿疹が見られる場合があります。また、アトピー性皮膚炎で首まわりに湿疹ができることもあります。

身体

首と同じようにくびれができている部分や、おむつを常につけているおしりなどはあせもができやすい部分です。

おしりは温度や湿度が特に高くなりやすく、肌トラブルの起きやすい部位です。あせものほか、尿や便のアンモニアや消化酵素などが皮膚を刺激して起こるおむつかぶれが起きたり、カンジダ性皮膚炎というカビへの感染による皮膚炎が起きる場合もあります。

わきの下や脚のつけ根などは皮脂腺が多いため、乳児脂漏性湿疹が見られる場合もあります。また、少し成長するとアトピー性皮膚炎の症状が降りてきて、ひじやひざの内側、胸などの体幹部に湿疹が現れる場合もあります。

食物アレルギーの症状

食物アレルギーの場合、発疹やかぶれといった肌の症状のほか、呼吸が苦しくなったり、下痢やおう吐といった症状が現れることがあります。また、目の充血やかゆみ、くしゃみや鼻づまりなどの鼻の症状、口やのどのかゆみやイガイガ感など、現れる症状はさまざまです。

このようなアレルギー症状が出る場合、早急に病院を受診することが大切です。また、そのほかの湿疹の場合でも、湿疹の見た目からどのような原因で赤ちゃんに湿疹が現れているのかを素人が特定するのは非常に難しく、自己判断での対処は望ましくありません。

湿疹が現れた場合は病院を受診するのが基本

赤ちゃんに湿疹が現れた場合、まずは行きつけの小児科や皮膚科を受診してください。病院では、原因に応じた治療を行います。

たとえば、食物アレルギーが疑われる場合、病院では問診や検査結果を参考にしながら「食物経口負荷試験」という試験を行い、アレルギーの原因物質を調査します。あれもこれもと食べ物を除去するのは望ましくないため、このような試験の結果をもとに原因物質を特定して除去する食べ物を最小限にとどめるのです。

また、赤ちゃんの皮膚の湿疹でアトピー性皮膚炎を心配する方も多いでしょう。アトピー性皮膚炎は根本的に治癒することが難しいものの、症状に応じて以下の3つを柱にした治療が行われます。

  • 原因物質や悪化因子を探して対策する
  • 保湿ケア
  • 薬物療法

薬物療法では、ステロイドの塗り薬のほか、抗アレルギー薬や抗ヒスタミン薬の飲み薬を併用した治療が行われることがあります。ステロイドの塗り薬では副作用の心配がある方も多いかもしれません。確かに、不必要に強いステロイド薬を長期間使用したりすると皮膚の萎縮や赤みなどの副作用のほか、主にカビなどによる感染症にかかりやすくなるリスクが高まることがあります。しかし、医師の指導のもと適切な強さのステロイド薬を量・回数を守って使用すれば副作用のリスクは非常に低くなるといわれています。

アトピー性皮膚炎を含め、湿疹の原因は非常に見分けにくい場合が多く見られます。くりかえしになりますが、自己判断で市販薬などを使用することはやめ、早めに病院を受診するようにしてください。

自宅でのケアは保湿と清潔を保つことが基本

病院で原因に応じた治療を行うほか、大切なのが毎日の自宅でのケアです。自宅での赤ちゃんのケアで大切なのは、こまめに保湿することと皮膚を清潔に保つことです。

保湿ケア

病院で保湿剤を処方された場合は、その使い方の指導を受け、適切に使用しましょう。

保湿剤の処方を受けておらず湿疹を防ぐ目的などで市販の保湿剤を使用する場合は、製品に記載されている使用方法を目安にしましょう。一例ですが、以下のような塗り方があります。

  • ローションなどの場合は1円玉大を大人の手のひら2枚分くらいの面積で広げる
  • クリームの場合は、人差し指の先から第一関節分くらいまでの量を手のひら2枚分の面積に塗り広げる
  • 塗った後の肌に少し光沢があり、ティッシュをつけるとくっつく状態を目指す

※上記は一例です。あくまで製品の使用方法を目安に行いましょう。

保湿剤の量を少なくして塗り広げようとすると、摩擦による刺激で赤ちゃんのデリケートな肌に刺激を与える場合があります。また、何度もすり込むように塗るのも肌によくありません。少し厚めに皮膚に乗せるくらいのイメージで塗り広げるとよいでしょう。

保湿ケアは、1日に何回までといった回数は決まっていません。以下のようなタイミングで、気づいたときに適宜保湿してあげるとよいでしょう。

  • お風呂上り
  • おむつ替えでおしりをふいた後
  • 口のまわりなどを洗った後
  • そのほかカサつきが気になったときには適宜

特にお風呂上りは、大人と同様に赤ちゃんも肌が乾燥しやすいタイミングです。お風呂上りから5分以内を目安に、できるだけ早く保湿ケアを行ってあげましょう。

清潔にするケア

赤ちゃんの肌は、できるだけ清潔に保ってあげたいものです。毎日の入浴時には、しっかりと泡立てた洗浄剤でやさしく赤ちゃんの身体を洗ってあげましょう。

使用する洗浄剤は、赤ちゃん用のボディソープの中でも特に洗浄力がマイルドで肌に優しいものを選ぶとよいでしょう。成分表示を見て、「〇〇グルタミン酸」などの成分が前に来ているものや、「ベタイン」「アンホ」という記載のある成分があるものがおすすめです。

グルタミン酸はアミノ酸系の界面活性剤、ベタインやアンホといったものが名前に入っている成分は両性界面活性剤と言い、いずれも肌への刺激が比較的少ない洗浄剤です。成分表示の前に名前が記載されているものは配合量の多い成分なので、前から6番目くらいまでに上記のような界面活性剤が多ければ肌にやさしいと考えてよいでしょう。

このような洗浄剤を使っても、タオルなどでゴシゴシとこすってしまっては肌を傷つけてしまいます。手に泡をとり、やさしく洗ってあげるようにしましょう。

また、口のまわりの汚れを落とすときは、できれば汚れをふき取らず水で洗って取り去るケアがおすすめです。これは、ふき取る、ということ自体が肌のダメージにつながるため。水を使用できるシーンではできるだけ洗い、タオルなどをポンポンと当てるようにして水分を取り去ってから保湿しましょう。

汗をたくさんかいたときにはこまめに着替えさせたり、汗のたまりやすい部分を中心に洗ってあげるのも清潔を保つうえで大切なケアです。汗を長時間肌の表面に残さないようにしましょう。

自宅でのケアに!市販の保湿剤オススメ11選

ドゥーエ ベビー|ミルキーローション(資生堂)

 ドゥーエ ベビー ミルキーローション 資生堂

販売価格(編集部調べ):1,404円(税込)
内容量:150ml

詳しくはこちら

敏感な肌のために。資生堂がおくる安全性を最優先に考えたシンプルで低刺激なスキンケア化粧品「2e(ドゥーエ)」のベビーライン。

使ってみた感想
サラッと軽いテクスチャなのでのばしやすい!暑くなる季節にも活躍してくれそう。ポンプタイプは片手で使えるからラクだと聞いてましたが、本当にそう思いますね。お風呂上がりに動いたり泣いたりしがちな子には特によさそう。

監修者の写真 スキンケア大学編集部ママさん 2ヶ月娘の子育て中

ルクラ|ベビーオイルインローション(ビーバイ・イー)

 ルクラ ベビーオイルインローション ビーバイ・イー

販売価格(編集部調べ):1,512円(税込)
内容量:150ml

詳しくはこちら

赤ちゃんの肌リスクを考え、アレルギーになりやすい特定原材料等27品目の由来成分を使わないベビー用スキンケアブランド「Lecura(ルクラ)」。

使ってみた感想
一見、これはオイル?ローション?どう使えばいいのかな?というかんじでしたが、使ってみると水分の伸びの良さと油分のしっとり感のいいとこ取りでした。かわいらしいイラストと色使いが印象的です。細かいけど、フタが片手で開けられるのも便利!

監修者の写真 スキンケア大学編集部ママさん 2ヶ月娘の子育て中

ヴェレダ|マイルド ベビーミルクローション(ヴェレダ・ジャパン)

 ヴェレダ マイルド ベビーミルクローション ヴェレダ・ジャパン

販売価格(編集部調べ):3,132円(税込)
内容量:200ml

詳しくはこちら

創業1921年。自然科学や環境に着目し、7つの基本原則をもとに作り出すオーガニック系コスメブランド。

使ってみた感想
クリームのような質感のベビーローションです。無香料タイプですが、ふんわりとやさしいミルクのような香りがただよいます。伸びはよく、肌にしっとり感を与えてくれますね。

監修者の写真 スキンケア大学編集部ママさん 2歳7ヶ月の娘子育て中

ママバター|ベビークリーム(ビーバイ・イー)

 ママバター ベビークリーム ビーバイ・イー

販売価格(編集部調べ):2,160円(税込)
内容量:130g

詳しくはこちら

ヒトの肌になじみやすい、天然油脂のシアバター(シア脂)を配合した保湿スキンケアシリーズ「MAMA BUTTER(ママバター)」のベビーライン。

使ってみた感想
パッケージがかわいいってスゴイ効果がありますね。この化粧品シリーズは、パッケージだけで子どもの心をつかんできます(笑)このクリームはチューブタイプなので、まだ自分ではうまく出せませんが、パッケージ効果のせいか保湿クリームを塗るのも自分でやろうとします。腕や顔に塗ってはにんまりして本人は満足そうですが、ちゃんと塗れてないので仕上げは大人がやります…。

監修者の写真 スキンケア大学編集部ママさん 2歳2ヶ月息子の子育て中

アトピタ|保湿しっとりクリーム(丹平製薬)

 アトピタ 保湿しっとりクリーム 丹平製薬

販売価格(編集部調べ):702円(税込)
内容量:60g

詳しくはこちら

アトピタは、ママのお腹ので赤ちゃんを守る「胎脂」に着目。肌あれ・乾燥を繰り返しやすい赤ちゃんの肌を守るケアシリーズです。

使ってみた感想
アトピタの保湿クリーム。クリームなので粘度はしっかりある。塗りたいところにちょんちょんと指で盛り付けて、そこから掌で伸ばす。伸びはよく、肌なじみも良いため、白く残ることもない。いつもより肌のしっとり感が増した仕上がりになるのに、際立ったベタつきもないのがイイですね。もうちょっと保湿アップさせたい!と思ったらコレはおすすめかも。

監修者の写真 スキンケア大学編集部ママさん 2歳7ヶ月の娘子育て中

メディスキンキッズ|ナチュラルミルクローション(メディスキン)

 メディスキンキッズ ナチュラルミルクローション メディスキン

販売価格(編集部調べ):3,780円(税込)
内容量:300ml

詳しくはこちら

皮膚科医として多くのメディアで活躍する友利新(ともりあらた)さんがプロデュースするベビー用スキンケアブランド。自身の出産と子育てを経て、考えられたのは「赤ちゃんの予防スキンケア」でした。

使ってみた感想
押しやすいポンプ式。全身に塗ってもベタベタする感じは気にならないので、ベビーマッサージの延長で子どもとのスキンシップに使えるのはいい点だと思います。入浴後の保湿ローションとしても使えます。肌が乾燥しがちなお子さんには、ちょっと保湿力が物足りないかもしれないですが、暑い時期はこれくらいがちょうどいいのかも?

監修者の写真 スキンケア大学編集部ママさん 2歳2ヶ月息子

アロベビーアンジュ|ベビーマッサージオイル(N&O Life)

 アロベビーアンジュ ベビーマッサージオイル N&O Life

販売価格(編集部調べ):2,970円(税込)
内容量:80ml

詳しくはこちら

赤ちゃんとママのための国産オーガニックにこだわるスキンケアブランド。オシャレなデザインもママの間で人気です。

使ってみた感想
すーっと伸びて、化粧水とオイルの中間のようなベビーオイルでした。あまりベタつかないので、使いやすいのではないかと思います。プッシュは大人でしかできないようになっているので、子どもがやりたがっても大量には出ない点がいいです。そして、子ども向けとは思えないおしゃれなパッケージ!アロベビーの中でもさらに大人っぽいデザインですね。

監修者の写真 スキンケア大学編集部ママさん 2歳2ヶ月息子

ジョンソン®|ベビーオイル 無香料(ジョンソン・エンド・ジョンソン)

 ジョンソン® ベビーオイル  無香料 ジョンソン・エンド・ジョンソン

販売価格(編集部調べ):595円(税込)
内容量:300ml

詳しくはこちら

ベビーパウダーやベビーローションの定番であり代名詞ともいえる世界ブランド。世界中のママと赤ちゃんのケアに使われています。

使ってみた感想
サラサラとした質感のオイル。質感の通り、すっと肌に伸びますね。しっとり感はやや強く感じます。量も値段も文句ナシ!また、容器のフタにはストッパーが付いていて、なんでもお口に入れてしまう小さいお子さんがいる家でも、誤飲を防げるのでで安心して置いておけますよ。

監修者の写真 スキンケア大学編集部ママさん 2歳7ヶ月の娘子育て中

ベビーワセリン(健栄製薬)

  ベビーワセリン 健栄製薬

販売価格(編集部調べ):358円(税込)
内容量:60g

詳しくはこちら

赤ちゃんに使うワセリンでは定番!携帯しやすいサイズで人気、健栄製薬の白色ワセリンは、おうちにひとつあると便利です。

使ってみた感想
市販されているワセリンの定番ですね!どこのベビー用品店でも薬局でも大体取り扱っている。いわゆるスタンダードなワセリンですね。いつものスキンケアでは、保湿が足りないかな?と思う部分に重ねてつけています。乾燥する季節はかかせません。

監修者の写真 スキンケア大学編集部ママさん 2歳7ヶ月の娘子育て中

ママ&キッズ|ベビーミルキーローション(ナチュラルサイエンス)

 ママ&キッズ ベビーミルキーローション ナチュラルサイエンス

販売価格(編集部調べ):1,944円(税込)
内容量:150ml

詳しくはこちら

育児雑誌でおなじみ!20年のロングヒットを続ける「ママ&キッズ」は「生まれてすぐから使える」をコンセプトに皮膚科医協力開発&各種アレルギーテスト済の低刺激スキンケア。

使ってみた感想
みずみずしい質感でスルルルッと伸びて肌なじみがいいですね。塗ったあとの肌はベタつかずに、しっとりみずみずしい感じになるので、お風呂上りもとりあえずコレ塗っておけばOK!という感じですね。ボトル内には真空のパックが入っているので、詰替えできるタイプではないけど、衛生面や品質面での安心は◎です。

監修者の写真 スキンケア大学編集部ママさん 2歳7ヶ月の娘子育て中

保湿剤以外のこんなスキンケアアイテムもあります

薬用ベビーパウダー弱酸性 イエローパフ付(ピジョン)

  薬用ベビーパウダー弱酸性 イエローパフ付 ピジョン

販売価格(編集部調べ):430円(税込)
内容量:30g
医薬部外品

詳しくはこちら

赤ちゃんのスキンケア化粧品といえば、欠かすことができない老舗メーカーの「ピジョン」。困ったときはピジョン!というほど、ママたちの信頼が厚いです。

使ってみた感想
パフ付きのベビーパウダーです。お子さんは夏場になるとすごく汗をかきます。汗ムレなどで肌トラブルが起きる場合は、ベビーパウダーでサラサラな肌にしてあげてください。パウダーをパフにつけようとケースを振る際に、フタの閉まりがゆるいので、フタが外れないようにしっかり押さえて使ってくださいね。

監修者の写真 スキンケア大学編集部ママさん 2歳7ヶ月の娘子育て中

まとめ

赤ちゃんに湿疹が現れたとき、命にかかわることのあるアレルギーを疑い不安に思う気持ちはとても大切です。しかし、湿疹にはそのほかにもさまざまな原因の可能性が考えられます。

湿疹が現れたときには早めに病院を受診し、適切な治療を受けるようにしましょう。特に、以下のような場合には早急に病院を受診してください。

  • 湿疹が現れるだけではなくいつもよりご機嫌が悪い
  • 息がゼーゼー、ヒューヒュー言っている
  • 湿疹がなかなかなおらない

自己判断で市販薬を使用するのは、かえって症状を悪化させる可能性もあるためおすすめできません。

また、日頃から保湿ケアと清潔を意識するケアを心がけることで、赤ちゃんの湿疹をある程度防げる場合もあります。

  • カサつきが気になったら保湿
  • お風呂上がりや汚れをふいたときにも保湿
  • 毎日のお風呂や汗をかいたときの着替えなどで清潔を意識

このようなポイントをおさえ、毎日の自宅でのケアを行いましょう。

カテゴリー