スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

スキンケア大学タイアップ企画 [PR] 提供:株式会社メリックス

皮ふの凸凹はおなか以外にも!?全方位ボディケアでなめらか肌キープ

更新日:2019/04/04

急な体重増加が招く、足やヒップの皮ふの凸凹

おなかが大きくなり、妊娠線ケアを始めようかと考えている妊婦さん

いよいよ安定期に入り、つわりなどの不快症状が落ち着いてきたころ。ちょっぴり精神的な余裕も生まれて、おなかの肌ケアを始める人は多いですよね。

肌の凸凹はおなかにできるもの…と思いがちですが、他の部位にもできやすいことをご存知ですか?おなかの肌の凸凹は、急激に大きくなるおなかに皮ふが耐えられなかったことが原因。おなか以外の凸凹もしくみは同じで、体重の増加が原因になります。

保湿ケアで肌のやわらかさをキープ!伸びに負けない肌に

太ももの肉割れを防ぐためにマッサージしている様子

おなか以外に肌の凸凹ができやすい部位は、足や腕、バスト、ヒップなど人によってさまざまです。予防するには、急激な体重増加を避けることが第一。さらに全身をしっかり保湿して、肌のうるおいを保つことがポイントです。

うるおいのある肌は、やわらかくしなやか。伸縮性があるので凸凹ができにくくなりますよ。おなかの肌だけではなく、全身くまなくケアしてなめらかな肌を保ちましょう。

妊娠期のボディクリーム選び3つのポイント

心地よさそうにボディクリームを塗る女性

ネットショップにも店頭にもさまざまな種類のボディクリームがあり、選ぶのに迷ってしまいますよね。妊娠中に心地よくケアするために、押さえておきたい3つのポイントを紹介します。

刺激の少なさ

妊娠中はホルモンバランスが変化することで、肌がデリケートになるケースがあります。「におい」に敏感になる人もいるので、合成香料や防腐剤、エタノールなどが無配合の、低刺激処方のボディクリームがおすすめ。出産後は赤ちゃんと一緒に使えるのもメリットです。

保湿力やベタつきのなさ

皮ふをやわらかく保つためにも、保湿力はもちろん重要。でも全身に使うからこそ、ベタつきのなさにも注目したいですよね。

シアバターやホホバオイル、オリーブオイルなどの植物性油脂は、ヒトの皮脂の成分に近いのが特徴。肌になじみやすく、サラッとした使用感のものが多いようです。

全身に使える伸びのよさ

顔よりも広い範囲に使うものだから、少量でもよく伸びるテクスチャーも重視したいもの。塗り広げながらマッサージもできたら、さらにうれしいですよね。

これら3つのポイントをすべて満たす、おすすめのボディクリームを紹介します!

ママの「ほしい!」が詰まったやさしさ生まれのボディクリーム

ミルポッシェ ボディケアクリーム

『ミルポッシェ ボディケアクリーム』は、肌をしっとりやわらかく保つ、天然由来成分99%以上の純国産保湿クリーム。産前・産後のママ5万人のアンケートをもとに、4年の歳月をかけて誕生した製品です。

自然の恵みがくれた、たっぷりのうるおい

シアバターやホホバオイル、オリーブオイル*をバランスよく配合。さらに、沖縄で自然のまま栽培されたオーガニック植物由来成分*を配合し、しっとりとしたうるおいで肌をやわらかく保ちます。

*保湿成分

界面活性剤をはじめ8つのフリー処方を実現

合成着色料、合成香料、防腐剤*、鉱物油、エタノール、シリコン、合成ポリマーはフリー。さらに神奈川大学の「三相乳化」という特許技術**を使用し、乳化剤となる界面活性剤フリーも実現しています。

肌になめらかに伸びる、ミルキーなテクスチャーも魅力。マッサージしやすく、なじませたあとはさっぱりとして、すぐに衣類を着ることができます。

片手で押して使えるポンプ容器と、お部屋になじむおしゃれなパッケージも好評。お得な詰め替えパウチもあるから、長く愛用できますね。妊娠中も出産後もボディケアを続けて、なめらか素肌をキープしませんか?

ミルポッシェ ボディケアクリーム
160mL/2,700円(税別) 400mL/5,800円(税別)

詳しくはこちら

*薬機法の化粧品基準に定められた防腐剤を使用していません
**神奈川大学 特許第3855203号「乳化分散剤及びこれを用いた乳化分散方法並びに乳化物」

すーっと伸びて全身なめらか。ミルポッシェ ボディケアクリーム

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー